2020.07.02

サイバーアラート – 2020年7月1日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

EラーニングプラットフォームOneClass、学生や講師のデータを公開

SecurityWeek – Twitter – Jul 01 2020 03:56

SecurityPhresh – Jul 01 2020 03:49

EduardKovacs – Twitter – Jul 01 2020 04:40

eラーニングプラットフォームOneClass、学生や講師のデータを公開
https://www.securityweek.com/e-learning-platform-oneclass-exposed-data-students-lecturers

 

英国、オーストラリア、南アフリカ、米国、シンガポールの数千人のユーザーの個人情報がビットコイン詐欺で流出

Security Affairs – Jun 30 2020 12:49

シンガポールに本社を置く世界的な脅威追跡とインテリジェンス企業であるGroup-IB社は、英国、オーストラリア、南アフリカ、米国、シンガポール、スペイン、マレーシアなどのユーザーの数千人分の個人記録を発見し、標的型の多段階ビットコイン詐欺で摘発されたことを明らかにした。

 

ハッカー集団

 

Promethium APT攻撃が急増、新たなトロイの木馬化したインストーラーが明らかに

ZDNet | Zero Day RSS – Jun 30 2020 12:35

「StrongPity」の背後にあるハッキンググループは、世界的な諜報活動と監視が主な活動であり、研究者による検出を無視している。

 

ハッキングタイムライン:Fxmspの成長と下落

CyberSecurityBoard.com – RSS – Jun 30 2020 06:47

サイバー犯罪のエコシステムの中で、信頼される販売者になるには、どのくらいの時間がかかるのか?

 

サイバー・スパイグループStrongPity、クルド人コミュニティに焦点を当てる

CERT-EU – Latest Articles Ongoing Threats – RSS – Jul 01 2020 04:28

TSecurity.de – Jun 30 2020 18:02

「StrongPity」として知られる脅威アクターに関連した先日の攻撃は、「トルコとシリア国内のクルド人コミュニティに焦点を当てているように見える」とBitdefenderのセキュリティ研究者は述べている。

 

マルウェア

 

Macを標的とするOSX.EvilQuest ランサムウェア;テキサス州交通局への攻撃の原因はRansom X

SC Magazine US – Jun 30 2020 22:44

混雑しているランサムウェア市場には、最近新たに発見された3つのプレイヤーが出現し、セキュリティ研究者やマルウェアアナリストの注目を集めている。Macユーザーをターゲットにしたインシデントや、テキサス州運輸省への攻撃の原因であると推測される。

 

UCSF、NetWalkerランサムウェア攻撃後に114万ドルを支払う

Threatpost.com – Jun 30 2020 16:12

InfoSecHotSpot – Twitter – Jul 01 2020 00:58

UCSFは、複数のサーバー上で「重要な」学術研究に関連するデータを暗号化したランサムウェア攻撃を受け、100万ドル以上を支払った。

 

ビジネス大手Xerox社、Mazeランサムウェアによる攻撃被害

BleepingComputer.com – Jun 30 2020 16:25

Mazeランサムウェアの運営者は、被害者リストを更新し、名簿にXerox Corporationを追加した。暗号化ルーチンは6月25日に完了していたようだ。

 

脆弱性

 

パロアルトネットワークスのファイアウォールとVPNアプライアンスが、致命的な欠陥により無防備に

InfoSecHotSpot – Twitter – Jun 30 2020 13:28

securityaffairs – Twitter – Jun 30 2020 12:39

securityaffairs – Twitter – Jun 30 2020 18:41

パロアルトネットワークスのファイアウォールとVPNアプライアンスを攻撃するための致命的な欠陥が無防備のようだ。

 

すべての脆弱性が同じようには作られていない、最も重要な特徴に焦点を当てる

Tenable Blog – Jun 30 2020 18:41

セキュリティ脆弱性が急増し続ける中、企業がサイバーリスクを効果的に低減するためには、優先順位付けが必要である。

 

進行中のキャンペーン

 

「StrongPity」、「Promethium」攻撃の地政学的ターゲット

SC Magazine US – Jun 30 2020 21:44

StrongPity/Promethiumは、2012年から活動している潜在的に国家が支援しているAPTグループであるが、近年のキャンペーンの漏洩を許すことなく、世界中、特にシリアのような紛争地域にマルウェアをインストールしようとしている。

 

高度な「StrongPity」ハッカーは、再編集されたスパイウェアでシリアとトルコを標的に

THN : The Hacker News – Jun 30 2020 07:45

サイバーセキュリティの研究者たちは本日、シリアとトルコのクルド人コミュニティに対する監視と情報流出を目的とした攻撃の新たな詳細を明らかにした。

 

PROMETHIUM、「StrongPity3」で脅威の範囲を拡大

TechNadu – Jun 30 2020 09:18

PROMETHIUMは、新たなマルウェアを展開する一方で、標的をより多くの国に拡大している。脅威アクターは、トロイの木馬化されたアプリをおとりにしてペイロードを仕込んでおり、C2インフラを更新している。

 

故障したドライバーはATMハッキング問題を助長する、と研究者は言う

Infosecurity – Latest News – Jun 30 2020 18:52

オレゴン州ポートランドに拠点を置くハードウェアセキュリティ調査会社 Eclypsium の調査によると、欠陥のあるドライバが ATM や POS デバイスに対する多くの攻撃の原因になっていることが明らかになった。

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert – 1  July 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-01-july-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。