2020.07.03

サイバーアラート – 2020年7月2日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

ハッキング後、消費者が取るべき6つのステップ

DarkReading – Twitter – Jul 01 2020 16:37

侵害やクレジットカードの漏洩の後にITセキュリティチームに助けを求める余裕がなければ、一般的な消費者はこれらのヒントを心がけよう。

 

英国、オーストラリア、南アフリカ、米国、シンガポールの数千人のユーザーの個人情報がビットコイン詐欺で漏洩

Dinosn – Twitter – Jul 01 2020 09:14

securityaffairs – Twitter – Jul 01 2020 07:14

英国、オーストラリア、南アフリカ、米国、シンガポールの数千人のユーザーの個人情報がビットコイン詐欺で漏洩した。

 

 

ハッカー集団

 

APT 38

Reddit – Malwarebytes – Jul 01 2020 13:54

「こんにちは、私はこのsubredditの初心者です。現在、大学の最終学年でサイバーセキュリティとフォレンジックを専攻しています。私はAPT 38の調査をしていて、マルウェアの分析をしたいと思っています。」

 

「Fxmsp」グループ、ネットワークアクセスを販売して数百万ドルを稼ぐ

Cyware – Jul 01 2020 13:25

「Fxmsp」ハッカーグループは、2016年の初心者ハッカーから、ロシア語圏のアンダーグラウンドフォーラムの主要なプレイヤーの一人へと進化を遂げた。

 

中国のハッカー集団APT15と防衛請負業者とのつながりを発見

ZDNet Zero Day Blog – Jul 02 2020 01:25

Lookoutによると、APT15マルウェアは、中国の防衛請負業者である西安天和防衛技術と関連しているという。

 

Promethium APT攻撃が急増、新たなトロイの木馬化したインストーラーが明らかに

ZDNet – Twitter – Jul 01 2020 11:15

Promethium APT攻撃が急増、新たなトロイの木馬化したインストーラーが明らかになった。

 

 

マルウェア

 

EvilQuestマルウェアがランサムウェアをおとりにMacからデータを盗む

IT Security Guru – Jul 01 2020 10:05

情報窃盗とデータワイパーのマルウェア「EvilQuest」が、macOSユーザーからファイルを盗む活動を隠すためにランサムウェアを利用している

 

EvilQuest Mac Ransomwareは、キーロガー、暗号ウォレットを盗む機能を搭載

InfoSecHotSpot – Twitter – Jul 01 2020 06:28

Macランサムウェア「EvilQuest」 にはキーロガーや暗号ウォレットを盗む機能が搭載されている。海賊版ソフトウェアパッケージを介して拡散する珍しい新しいMacランサムウェアが発見された。

 

TrickBotマルウェアが画面の解像度をチェックして解析を回避

BleepingComputer.com – Jul 01 2020 21:29

悪名高い「TrickBot」トロイの木馬が、仮想マシンでマルウェアが動いているかどうかを検出するために、被害者の画面解像度をチェックするようになった。

 

EvilQuestランサムウェアが海賊版ソフトウェアを介してMacデバイスを襲う

HackRead – Jul 02 2020 00:49

世界中に1億人以上のMacユーザーがおり、この数字だけでもAppleはハッカーやサイバー犯罪者の格好の標的となっている。

 

 

脆弱性

 

CVE-2017-1712

CERT-EU VulnerabilitiesApplications – Jul 01 2020 19:53

Domino サーバの TLS プロトコル実装の脆弱性により、認証されていないリモートの攻撃者が機密情報にアクセスする可能性がある。Return of Bleichenbacher’s Oracle Threat(通称 ROBOT)攻撃と呼ばれている。

 

CVE-2020-2500

CERT-EU VulnerabilitiesApplications – Jul 01 2020 19:53

Helpdeskの不適切なアクセス制御の脆弱性により、攻撃者はQNAP Kayakoのサービスを制御することができる。

 

CVE-2020-12604

CERT-EU VulnerabilitiesApplications – Jul 01 2020 19:53

Envoyバージョン1.14.2, 1.13.2, 1.12.4、またはそれ以前のバージョンは、HTTP/2クライアントが大きなペイロードを要求しても、ストリーム全体を消費するのに十分なウィンドウ更新を送信せず、ストリームをリセットしない場合に、メモリ使用量が増加する可能性がある。

 

CVE-2020-12605

CERT-EU VulnerabilitiesApplications – Jul 01 2020 19:53

「Envoy」のバージョン1.14.2、1.13.2、1.12.4、またはそれ以前のバージョンでは、長いフィールド名を持つHTTP/1.1ヘッダや、長いURLを持つリクエストを処理する際に、メモリを過剰に消費する可能性がある。

 

 

進行中のキャンペーン

StrongPity」APTがクルド人を標的とした水飲み場型攻撃で復活

MalwareTips.com – Jul 01 2020 05:53

「StrongPity」として知られるAPTグループが復活し、主にトルコとシリアのクルド人犠牲者を狙った新たな水飲み場型攻撃を展開している。

 

Impervaは、フォームジャッキングやMagecartといったクライアントサイド攻撃を防御

Security Bloggers Network – Jul 01 2020 09:35

Webセキュリティの盲点はクライアントサイドコードだ。セキュリティチームにとって厄介な盲点の1つは、Webサイトに埋め込まれたサードパーティ製のJavaScriptサービスだ。

 

POSマルウェアの「Alina」、進行中のキャンペーンで発見

Threatpost.com – Jul 01 2020 20:42

このマルウェアはDNSトンネリングを使用して、ペイメントカードのデータを流出させていた。

 

新たなボットネットがDDoS攻撃でppsの最大記録を樹立

Cyware – Jul 01 2020 13:25

サイバー犯罪者は、攻撃軽減の技術の一歩先を行くために、分散型サービス拒否(DDoS)の技術を継続的に強化している。

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert – 2 July 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-02-july-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。