2020.07.29

サイバーアラート – 2020年7月28日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

 

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

サードパーティによるデータ侵害の混沌:モバイルバンキングアプリ・プロバイダー「Dave」への侵害で、少なくともユーザー300万人のアカウント情報が流出

DataBreachToday – Twitter – 2020年7月27日12:33

モバイルバンキングアプリ・プロバイダー「Dave」への侵害で、少なくともユーザー300万人のアカウント情報が流出した。しかし(少なくとも今のところ)詐欺の兆候やアカウントへの不正アクセスはない。

 

@BrianHonan「以前、自分が保有する侵害された企業の株式のポートフォリオを、侵害が公表されたらすぐに分析していた」

ブライアンホーナン–ツイッター– 2020年7月27日16:17

@BrianHonan氏のツイート。「侵害による株価への長期的な影響について分析した人はいないか」との他のユーザーのツイートに回答した。

 

ハッカーからの攻撃とサッカークラブによる防御が明らかに

ZDNet – Twitter – 2020年7月27日12:38

ハッカーからの攻撃とサッカークラブによる防御が明らかになった。

 

ベンダーに対するランサムウェア攻撃でSEI Investmentsの顧客データが流出

SCMagazine – Twitter – 2020年7月27日20:00

ベンダーに対するランサムウェア攻撃でSEI Investmentsの顧客データが流出。

 

ハッカー集団

 

ShinyHuntersが盗難データをDarkWeb上で提供

Dark Reading – All Stories – Jul 27 2020 22:10

CSFI_DCOE – Twitter – 2020年7月27日22:45

攻撃者は、一連のデータ侵害で得た2,600万件を超えるレコードを提供している。

 

ガーミンはランサムウェア攻撃のあとサービスを復旧、Evil Corpを非難

SiliconANGLE – 2020年7月28日01:11

GPS・ウェアラブル機器の企業であるガーミン社のサービスは、先週のランサムウェア攻撃のあと、復旧に向けたプロセスを進めている。攻撃をめぐる非難の矛先は、ハッカー集団「Evil Corp」に向けられている。

 

Lazarus Groupが新たなマルウェアフレームワークを導入

CareersInfoSecurity.com – 2020年7月27日12:40

ランサムウェアの拡散に使用されるMATAフレームワーク:カスペルスキー

 

マルウェア

 

急速に進化するMacOSマルウェア– ThiefQuest

Cyware – 2020年7月27日18:24

2020年6月下旬に初めて確認された「ThiefQuest」マルウェア(「EvilQuest」としても知られる)が急速に進化している。ランサムウェア(もはやそう呼べないが)はファイル暗号化機能を削除し、以前より邪悪なものになった。

 

「ProLock」ランサムウェア – 新たなレポートで脅威の進化が明らかに

InfoSecHotSpot – Twitter – 2020年7月27日23:58

ランサムウェアの詐欺師は、その要求が決して金を払わないと言う企業に対してさえ説得力のあるものになるよう、アプローチを調整し続けているという。

 

Androidマルウェア「Cerberus」が10万ドルで購入可能に

TechNadu – 2020年7月27日14:03

「Cerberus」は販売されてはいるものの、プロジェクトを購入して実行することは、思ったよりも複雑だ。価格は5万ドルに設定されていたが、誰かが10万ドルを提供すればオークションはすぐに終了する。

 

62,000台のQNAP NASデバイスがQSnatchマルウェアに感染:CISA

SecurityPhresh – 2020年7月27日17:06

2019年後半に最初に発見された「QSnatch」マルウェアは、7,000から62,000を超えるボットに成長した。

 

脆弱性

 

Windows DNSサーバーの主要な脆弱性:CVE-2020-1350(SIGRed)への対応

CERT-EU VulnerabilitiesApplications – Jul 27 2020 22:05

7月の火曜日に出たマイクロソフトの従来のパッチの一部として、 CVE-2020-1350(コードネーム「SIGRed」)が修復・公開された。この脆弱性は非常に深刻で、CVSSスコアは10だ。

 

進行中のキャンペーン

 

バンキング型トロイの木馬が対象範囲を拡大– Mekotioが中南米の暗号通貨を標的に

Cyware – 2020年7月27日18:24

元々チリの銀行顧客を標的としていたバンキング型トロイの木馬「Mekotio」が、地理的にも戦術的にも範囲を拡大している。

 

米国の組織に迫る脅威の黒い雲:FBIが警告

Cyware – 2020年7月27日18:24

米国では毎年数千の組織が少なくとも1つの形式のサイバー犯罪の犠牲者となっており、そのほとんどは外国からのものだ。今回、FBIは大企業、政府、および重要機関に向け、複数の脅威に対する警告を発している。

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert – 28 July 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-28-july-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。