サイバーインテリジェンスとは

サイバーインテリジェンスとは、コンピュータネットワーク上で行われる諜報活動です。
主に、国家や企業の機密情報の窃取を目的として行われ、
悪意ある不正なサイバーインテリジェンスが問題になっています。
機密情報とは、企業が独自に保有する技術や知的財産、ビジネスや営業上の秘密といった情報のことを言い、
これらの情報をサイバー攻撃から守るための対応が企業に求められています。
近年では、サイバーインテリジェンスを使ったサイバーリスク対策が注目されています。
マキナレコードでは、先行する海外製品や既存のセキュリティ施策とインテリジェンスを活用することで、
今後起こりうるサイバー攻撃を事前に探り、被害を防ぐ取り組みを支援しています。

PRODUCT

  • Flashpoint Intelligence Platform

    Flashpoint Intelligence Platformは、悪意や敵意あるサイバー攻撃を未然に防ぐためのサイバーインテリジェンスプラットフォームです。
    通常の検索エンジンが収集できない、非合法な物の取引や、ハッカー同士の交流の場として利用されるWebサイトなど、アクセスが難しくリスクの高いエリアからの脅威を可視化し、ビジネスリスクを軽減できます。

  • クレジットカード認証情報検出ツール

    不正に取得、盗難され、流通しているクレジットカード情報をモニタリングし、不正利用状況の分析及び、不正利用対策の支援を致します。
    6,000万件を超える漏洩済み部分的カード情報、20億件を超える漏洩済み個人認証情報からお客様の認証情報を発見し、不正利用が行われる前に対策を講じる事ができます。