Deep&Dark Webからの脅威

近年、ディープウェブ、ダークウェブと呼ばれる
通常の検索エンジンが収集できない闇サイトの存在が認知されつつあります。
これらのサイトでは、個人の認証情報や企業の知的財産、非合法な危険物などの売買などが日常的に行われています。

ディープウェブ、ダークウェブを通じて発生する様々な脅威

  • 認証情報漏洩
  • 知的財産窃盗
  • インサイダー取引

インテリジェンスレポート

Deep&Dark Webを長期的に監視してきた知見を持つ、専門アナリストによって作成された「インテリジェンスレポート」にアクセス可能です。インテリジェンスレポートでは、詐欺や物理的なプロテクションに至るまで、あらゆる側面から事業全体のリスクを事前に察知することができます。

また、そのレポートの根拠となったソースを確認することも可能です。Deep&Dark Webのモニタリング時間とリソースを節約し、余計なリスクを冒すことなく情報の収集ができます。

FlOWインテリジェンスレポート作成の流れ

  1. DEEP & DARK WEB 収集エンジン

    アナリストがDeep & Dark Webコミュニティへのアクセスを獲得し、技術者(tooling)に報告し、様々なコンテンツを収集します。

  2. データパイプライン

    多様な、過去およびリアルタイムのデータが保管、解析されています。

  3. 分析エンジン

    アナリストは独自の分析技術を報告し、関連するデータの提供を保証します。

  4. プラットフォーム

    Deep & Dark Webデータの豊富な履歴データベースに裏打ちされたFlashpointのインテリジェンス。

リスクアラート実績

アカウント情報の漏洩
データベースから漏洩したアカウント情報や、不正アクセスされた認証情報を監視・特定します。
個人の安全保護
個人に関する特定情報(名前、住所等)に言及している脅威アクターの発言を監視・特定します。
インサイダー取引
M&A情報に対するサイバー犯罪者からのターゲッティングを監視します。
サプライチェーンの安全策
サプライチェーン内のテクノロジーやベンダーに対する脅威アクターからのターゲッティングを監視します。
スピアフィッシング
会社の幹部やセキュリティチームを対象とするような標的型攻撃への対策を強化し、リスクを軽減します。
内部脅威
内部脅威活動の兆候を監視し、内部的なリスクを軽減します。
マルウェア
SOCのセンサーを調整し、防御力を強化し、企業や顧客のリスクを軽減します。