2020.05.07

新型コロナウイルス 2020年5月6日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

COVID-19世界情勢ダイジェスト

 

政府の取り組み

 

アルゼンチン

アルゼンチン政府、クラブを「ケア」するための「緊急」援助計画を開始  (Diario Libre)

 

オーストラリア

オーストラリアの首相「国を仕事に戻す時が来た」 (The Guardian)

 

欧州委員会

欧州委員会、70億ユーロのAir FranceとKLMの救済措置を承認  (WeareFINN.com)

 

フランス

フランスのマクロン大統領、来週学校を再開することを懸念 (Voice of America)(France TV)

 

香港

新型コロナウイルスの規制緩和に伴い、香港が学校、ジム、映画館を再開  (Philippine Daily Inquirer)

 

アイルランド

アイルランド政府の支出が新型コロナウイルスのシャットダウン中に急上昇  (ロイターUK)

 

イスラエル

イスラエルはモールを再開し、感染者数が減少するにつれて経済を復活させる取り組み  (Bloomberg)

 

メキシコ

メキシコ政府、新しい太陽光および風力プロジェクトのグリッド接続を停止  (PV Magazine)

 

メキシコ、5月中旬から景気回復の見通し(Bloomberg) 

 

ポルトガル

ポルトガル政府は生徒を再び受け入れるためのルールを学校に送信  (Diario de Noticias Madeira)

 

韓国

ソウル、5月13日から学校を再開  (AsiaNews.IT)

 

スペイン

スペイン政府、ロックダウンの維持を開始  (Financial Times – Asiaホームページ)

 

スイス

スイス政府はレストランに顧客の名前と電話番号を入手するよう要求  (thelocal.ch)

 

英国

英国は密室でのスポーツリーグの再開を検討  (The Straits Times All News)

 

英国政府、サプライチェーンの資金調達について議論  (SkyNews.comビジネス)

 

米国

カリフォルニア州の企業は、州が規制緩和の動きに合わせて再開する準備ができている  (Yahoo! News)

 

ホワイトハウスコロナウイルス対策本部、終了へ  (NPR)

 

WHO

WHOの最新の状況レポート  (WHO)

 

企業の取り組み

 

3M

3Mが価格暴騰で非難されたマスク販売者に対する差し止め命令を勝ち取る  (ロイター)

 

Apple

AppleのWWDC 2020が6月22日からオンラインで開催  (Dailyhunt)

 

ArcelorMittal

ArcelorMittal、Covid-19 により生産を縮小し、従業員を解雇 (カラニッシュ)

 

Arturo Calle、Ecopetrol、Bio Bolsa

Arturo Calle、Ecopetrol、Bio Bolsaは、100,000を超える医療用防護服を製造 (RCN Radio)

 

モントリオール銀行

カナダのモントリオール銀行は、従業員の80%を在宅勤務に切り替える可能性があると述べている  (Financial Post)

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ南アフリカは、政府に対する訴訟を停止 (Dailysun.co.za)

 

クレディ・スイス

クレディ・スイスの従業員は、4段階に分けての復職を期待するように言われている (ブルームバーグ)

 

DFDS

DFDS、ニューカッスルからアムステルダムへのフェリーを6月まで停止  (Newcastle Evening Chronicle)

 

ディズニーランド上海

ディズニーランド上海が5月11日に再開 予定(Yicai Global)

 

Electrolux

Electroluxの従業員は個人保護装置(PPE)不足に抗議した後に解任 (Sveriges Radio)

 

Essity

Essityは、メキシコ、スウェーデン、米国でのマスクの生産ラインを可能に (El EconomistaMéxico)

 

Facebook

Facebookは、偽アカウントがフォロワーを引き付けるため新型コロナウイルスのコンテンツを使用したと主張  (CNET)

 

Fiat Chrysler

Fiat Chrysler、18億ドルの四半期損失後、2週間で米国での生産を再開 (CNBC)

 

GM

GMはUAWメンバーと工場の再起動日を共有  (Detroit Free Press)

 

Henry Schein

Henry Schein、コスト管理のため仕事を削減  (Newsday)

 

Hiscox

Hiscoxは保険料の増額に伴い資本を引き上げ  (ロイター)

 

Honeywell

Honeywell、スミスフィールド工場でN95マスクの生産を開始  (Providence Business News)

 

Humana

Humana、2020年の間、プライマリーケアと行動医療の費用負担を免除 (Fierce Health IT)

 

ケロッグ

ケロッグは、Covid-19 の影響で「インコグミート」シリーズの販売を延期 (Foodbev)

 

Kroger

Kroger、鶏肉、豚肉、牛肉の購入2パック制限を全国に導入  (People)

 

ルフトハンザ

ルフトハンザCEO、COVID-19危機により弱体化したライバルを買収する計画なし  (ロイター)

 

Marks & Spencer

Marks & Spencer、「30分宅配サービス」を開始  (Yahoo! News Australia)

 

Microsoft

Microsoftは従業員を10月まで自宅待機  (FOXBusiness.com)

 

National Grid

National Gridが新たなCOVID-19詐欺について警告  (LocalSRY.com)

 

Nordex

Nordex、COVID-19により2020年のガイダンスを引き下げ  (Renewables Now)

 

Nordstrom

Nordstrom、多くの変更を加えて店舗を再開予定 (Yahoo!ニュース)

 

ノルウェー航空

ノルウェー航空、80%近くの割引で新株を売却  (Devdiscourse)

 

PepsiCoイン​​ド

PepsiCoイン​​ドが資金提供したCOVID-19テストキット、徐々に研究所に到着(Outlook India)

 

Primark

Primark、サヴィルズ氏に株価暴落の解決を任命  (RetailGazette)

 

カンタス航空

カンタス航空、ロンドンとニューヨークへの直行便の計画を中止 (CityAM)

 

ライアンエアー

ライアンエアーは、国家援助に関するEU法違反スウェーデンを法廷に (Simple Flying)

 

南アフリカ

南アフリカのビール醸造所はビールおよび他のアルコールの販売を要求  (Businesstech.co.za)

 

Spotify

Spotify CEOによると、パンデミック中に新たなユーザーが増加(ブルームバーグ)

 

TUI、7〜9月に予約した旅行者向けのアドバイス  (Travel Base Online)

 

Telefónica

Telefónicaは、コロナウイルス自己診断アプリをオープンソースにし、収集したデータを消去   (Hipertextual)

 

Viking Line

Viking Lineはバルト海で旅客サービスを再開予定   (Marine Link)

 

Virgin Atlantic航空

Virgin Atlantic航空、約3,000人を解雇 (Sky News Latest)

 

Wendy’s

Wendy’s、肉不足により一部店舗でハンバーガーをメニューから除外  (Yahoo! News)

 

Wipro

WiproがIT施設をCovid-19病院に改造   SG.ChannelAsia.tech)

 

第二波のリスクと緩和

 

オーストラリア

10億ドル相当のPPEがコロナウイルスの第2波に備えて備蓄されている、秘密倉庫の内側  (Mail Online UK)

 

コロナウイルス連絡先追跡アプリで、オーストラリアはロックダウンから脱することができるか? (ABC)

 

フィジー

COVID-19の第2波を記録するつもりはない  (フィジータイムズ)

 

ドイツ

メルケル首相は新たな感染症の厳格な上限を要求  (BZ-Berlin.de)

 

第二波への準備は十分  (Pharmazeutische Zeitung)

 

香港

香港がCOVID-19の第2波を乗り切った方法  (9ニュース)

 

イスラエル

イスラエルには「集団免疫」があるのか?それとも、第2波は不可避か? (イスラエルナショナルニュース)

 

イタリア

インペリアルカレッジの公算:ロックダウンがあまりにも緩和された場合、第2波は第1波よりも致命的となる可能性(コリエールデッラセラ)(インペリアルカレッジロンドン)

 

日本

感染の「第2波」について疑問  (Mainichi JP)

 

シンガポール

3度目の全国的マスク分配政策で、改良された再利用可能マスクを受け取るシンガポール人(Straits Times)

 

スウェーデン

コロナウイルスに対するスウェーデンのリラックスした姿勢が、他の地域では再現が難しいのはなぜか。ゴールドマン・サックスのアナリストが語る  (Morningstar.com)

 

研究者が、ストックホルムの廃水中のcovid-19を測定し、第2波の兆候を取得 (Business Insider)(KTH Royal Institute of Technology)

 

UK 

Covid-19の第2波は追跡により回避できる可能性があると、UKの科学責任者は述べる (The Guardian)

 

米国

アンソニー・フォーチ博士:「このウイルスが消える可能性があるとは思わない」  (ワシントンタイムズ)

 

AppleとGoogleの連絡先追跡システムを説明  (Pocket-lint)

 

米国は来るCOVID-19の第2波を処理できるのか? (グローバルアドバイザー)

 

コロナウイルスのチャート化:第2波は来るのか? (CNBC)

 

カンザス州の選挙作業員 PPEに100万ドルを超える支出(KSN)

 

北東州コンソーシアムがPPEを、共同で購入する計画を発表—現在と将来において (ROI-NJ)

 

世界

各国が「免疫パスポート」を発行する可能性。これは良い考えだろうか? (NBCNews.com)

 

新しい標準:後ろ向きの座席は空の旅の未来かもしれない  (CTV News)

 

薬、治療、ワクチン

 

AstraZenecaの糖尿病治療薬がFDAの承認を得て心不全を治療

Farxigaは、心不全の治療薬として初めて米国で承認を取得し、この薬の確立された分野以外の新たな大きな市場機会を開拓した。同社は、「既存の心臓と腎臓に問題を抱えるCovid-19患者の治療薬としての可能性を検証している」と述べたわずか数週間後に承認を取得した。

 

オーストラリア、カナダ、シンガポール、スイスコンソーシアムの規制当局は、Covid-19への取り組みに支援を約束

この世界的な公衆衛生危機に対処するために、ACSSメンバーは協力して、診断テストの迅速な開発、およびCovid-19に対するワクチンと治療のサポートに必要な規制科学を推進している。

 

中国の小規模な研究で、患者は回復後少なくとも2週間は抗体を保有していた

研究者達は、最近ウイルスフリーになったために退院した患者から血液を採取し、退院したばかりの患者から SARS-CoV-2 固有の体液性免疫と細胞性免疫を検出した。退院後2週間後に別のコホートの患者を対象にしたフォローアップ解析でも、IgG抗体の高力価が検出された。

 

CSLは新治療プロジェクトのために回復した患者に協力依頼

オーストラリアのバイオテクノロジー大手CSLは、回収されたコロナウイルス患者の血漿を使用して、Covid-19で重症になった患者のための可能な治療法の開発を開始。

 

JunshiのCovid-19抗体が差し迫っている臨床試験

同社はいくつかの中和抗体を設計し、主要候補であるJS016は今年の第2四半期に臨床試験に進出する予定。 

 

研究:コロナウイルスは腸だけでなく肺にも侵入する可能性

研究によると、Covid-19を引き起こすコロナウイルスは、ヒトの腸細胞に感染して複製する可能性がある。これは、一部の患者に胃腸症状がある理由を説明するかもしれないと、オランダの研究者はジャーナルScienceで発表された論文で示唆した。

 

「ほぼ100%の精度」の抗体検査を数週間で英国で受け取り可能

Roche Diagnosticsの新しい血清学テストでは、COVID-19を引き起こすウイルスに感染した患者の抗体を検出することができ、人が疾患に対する免疫を獲得したかどうかを示すのに役立つ。

 

Gilead、レムデシベルのグローバル供給拡大を交渉中

同社は、政府や製薬会社(インドの企業を含む)との協力にオープンであり、容量を拡大し、世界中の患者にレムデシベルへのアクセスを提供するための特許プールの提案も検討している。

 

政府の科学者,マラリア薬に関する懸念で解雇

米国生物医学高度研究開発局の元局長リックブライト氏は火曜日、特別顧問局に正式に訴状を提出し、Covid-19でのヒドロキシクロロキンの広範な使用を許可するという政治的圧力に抵抗したため、自分の役割から配置転換されたと主張した。

 

ウクライナ保健省はコロナウイルス薬の臨床試験を許可

ウクライナ保健省は、コロナウイルスの治療を目的としたウクライナの薬物の臨床試験の開始を許可した。5月4日の厚生労働省No.1038の関連命令は、同省のウェブサイトに掲載された。

 

ケニアの研究者、3つのCovid-19薬を試験する予定

ケニアの研究者たちは、Covid-19の治療法を模索するために国際的な対応チームに加わり、3つの薬剤の臨床試験の計画を立てている。

 

機械学習プラットフォーム、実験的試験のための抗体シーケンスを生成

研究者たちは、COVID-19を引き起こすウイルスであるSARS-CoV-2を結合および中和することを目的として、機械学習とスーパーコンピューティングを使用して数週間で設計された治療用抗体配列の初期セットを特定した。研究チームは、選択された抗体デザインに対して実験的テストを行っている。 

 

マイクロソフトは、Covid-19免疫応答をマッピングするための調査の開始を支援

この研究の目的は、Adaptive Biotechnologiesと提携して、社会の再開に役立つ免疫スキャンの作成を支援。

 

新型コロナウイルス自然変異がワクチン開発を複雑にする可能性

デューク大学のチームを含む科学者のグループは、新しいコロナウイルスが、昨年末に中国の武漢から出現した元の株よりも伝染性が高い可能性がある新しい株に変異したことを発見したため、ワクチンの生成を複雑にする可能性があると述べた。

 

Pfizer、Uにコロナウイルスワクチンの臨床試験を開始

製薬大手のPfizer社が米国で新型コロナウイルスワクチンのテストを開始。

 

サノフィとリジェネロンがワクチン試験の予備結果を発表

試験のランダム化第2相部分では、静脈内投与されたケブラザ高用量、ケブラザ低用量、プラセボを比較した。457人の患者が評価され、試験の第2相部分の予備分析で、ケブザラが炎症の主要マーカーであるC反応性タンパク質を急速に低下させたことが示された。しかし、患者にケブラーザを使用しても、新しい安全性の所見は観察されなかった。

 

ケンタッキー大学がCOVID-19治療の可能性に関する臨床試験を開始

ケンタッキー大学のリーダーが臨床試験に参加し、州内のCovid-19患者の治療法を学ぶ。この試験では、アジスロマイシン、イベルメクチン、メシル酸カモスタットを詳しく調べている。これらの薬物は、SARS-CoV-2の複製を阻害する可能性がある。

 

PerkinElmerが抗体検査の緊急承認を取得

マサチューセッツ州ウォルサムに本拠を置く診断メーカーであるPerkinElmerは火曜日に、子会社がCovid-19を戦った人々の血中の抗体を検出するテストのために食品医薬品局から「緊急使用許可」を取得したと言った。 

 

社会的および経済的影響

 

英国は7月から自宅待機政策を縮小

英国政府がロックダウンを徐々に解除する計画の一環として、リシ・スナック首相は7月から、労働者に対するコロナウイルスの賃金助成制度を廃止する準備をしている。財務省は、国が支払う80%の賃金助成金を60%に削減することや、毎月の支払い上限2,500ポンドを下げることなど、いくつかのオプションを検討している。 

 

英国の建設業界は歴史的な崩壊を経験

建設業界は、4月に史上最速の生産量の減少を経験した。IHS Markitによる業界調査の購買担当者景気指数は8.2となり、アナリストの予測22.0よりもはるかに悪く、3月の39.3から低下した。

 

ディズニーがCOVID-19の閉鎖により10億ドルの損失

ディズニーは、3月28日に終了した3ヶ月間のテーマパーク閉鎖により、事業が10億ドルの営業利益を逃したと推定した。同社によると、第2四半期の利益は、前年同期から63%減少の1株あたり60セントとなった。

 

より多くの結核による死亡が、パンデミックで引き起こされるとモデリングが示唆

パンデミックによる結核サービスの混乱は、今後5年間に世界中で630万人もの結核患者の増加と140万人の死亡につながる可能性があると、新しい研究が示している。

 

COVID-19は発展途上国の独立したジャーナリズムを脅威に晒す

編集者と報道機関の自由を主張する団体によると、世界中の報道機関は、政府による嫌がらせ、逮捕、検閲を受けた数十人のジャーナリストがいる環境のもと、批判的な報道を食い止めるための政策に直面している。フェイクニュース法と政治的干渉もまた、経済的圧力の高まりと並んで、開発途上国の多くの独立したメディアグループを、パンデミックの中での生き残るための戦いに晒している。

 

フィリピン最大の放送局、放送中止を強いられる

ABS-CBNは、国立テレコミュニケーション委員会からの命令に応じ、火曜日の夕方に業務を停止すると述べ、下院である議会の議員にフランチャイズの更新を求めた。野党議員らは、この停止命令によりコロナウイルスの発生との戦いが弱体化すると述べている。

 

パンデミックがニュージーランドの自動車強盗隠蔽に利用される

ニュージーランドの非常に厳格なウイルス封鎖の覆いの下で、泥棒はオークランドのJucy Rental agencyから97台の車を盗んだ。長い週末の数日間、泥棒は車をまとめて現場からオークランドの人けのない道を走らせた。ほぼすべての車両が回収された。

 

オーストラリアのCOVIDSafeアプリのパフォーマンスが「不安定」

このアプリは、ロックされたAppleのiPhoneで動作すると以前保証されていたにもかかわらず、保健省とデジタル改革局の幹部は、問題があることを認めた。COVIDSafeアプリは、4月26日のリリース以来、510万人以上がダウンロードしている。

 

ホワイトハウスはCOVID-19タスクフォースを縮小する計画

火曜日、マイク・ペンス副大統領は記者団に、ホワイトハウスは、おそらく6月上旬にコロナウイルス対策本部を撤廃するための「予備的協議」中であると語った。

 

アフリカ人の半分は、封鎖制限中に食料と現金を使い果たす可能性

「Covid-19に対するエビデンスに基づく対応のためのパートナーシップ」による新しい報告によると、空腹の恐怖と経済的困難により人々が自宅待機を破る可能性があるため、コロナウイルス危機に対するアフリカの対応は妨げられる可能性がある。

 

英国のスーパーマーケット:「より普通の」買い物習慣が復活

Ocadoは、顧客が需要のピーク時よりも少ないアイテムを購入しており、日持ちする食品と生鮮食品のバランスが通常のレベルに戻っていると述べている。 

 

英国の気候アドバイザーが、経済再始動にグリーンフォーカスが必要であることを示唆 

アドバイザーは、経済の再開と人々の職場復帰は、低炭素作業プログラムに焦点を当てるべきだと述べた。これは新規雇用を生み出し、気象を守り、公正な経済を保証する。

 

地政学的影響

 

ニュージーランド外相が台湾のWHOへの加盟を支持

ウィンストン・ピータース外相は、ニュージーランド国会外での記者会見の際、台湾のWHO再加盟を支持しているかとの質問に対し肯定的に答え、「世界のすべての組織がWHOに加盟していなければ意味がない」と指摘した。

 

 

中国は国連にCOVID-19資金を拡大か

外務省によると、中国は必要に応じて、COVID-19のワクチン開発と治療を促進するための国連イニシアチブを支援するため、資金を拡大するという。 

 

COVID-19国境閉鎖、閉じ込められた数万人

COVID-19の蔓延を食い止めるために各州が国境を閉鎖した後、何万人もの移民がアフリカ全土の国境、鉱山、港、トランジットキャンプで危険な状況に追い詰められている。一部の人々は、ヨーロッパまたは他の場所への移動中、それ以上連れて行くことができないと判断した密輸業者に見捨てられ、また一部は、3月に国境が閉鎖された後、仕事を求めて大陸を横断したり、帰国したりしていた。

 

中国、香港の抗議者を「政治ウイルス」

新型コロナウイルスによる制限が数週間続いた後、抗議者のグループが再び現れ始め、1年前に始まったキャンペーンが再開された。中国の香港支局は水曜日、香港の抗議者を「政治ウイルス」として非難し、抗議者が排除されるまで領土は落ち着かないなどと警告した。

 

ドイツの裁判所、ECB債券の購入を非難

ドイツの最高裁判所は、ユーロ圏を安定化させるための欧州中央銀行(ECB)の大量の国債購入がドイツの憲法に部分的に違反しているとの判決を下した。この判決は、2015年以降にECBが購入した2.1兆ユーロ相当の政府債務に関するものであり、新型コロナウイルス危機に際しての購入は含まれていない。しかしこの判決は、パンデミックを乗り切るためユーロ圏を支援することを目的としたECBの現在の7500億ユーロの国債購入スキームに圧力をかけることになる可能性がある。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

コロナウイルス状況を悪用したマネーミュール詐欺

研究者たちは、在宅勤務の機会を約束することで、コロナウイルスパンデミックにより失業に直面した個人を利用する脅威アクターを観察した。これらのマネーミュール詐欺では通常、被害者に支払いについて言及した電子メールが送信され、詳細の返信が要求される。

 

英国NCSCと米国CISAが、医療と公益事業を対象とするAPTを警告

英国の国立サイバーセキュリティセンターと米国国土安全保障省サイバーセキュリティおよびインフラストラクチャセキュリティ局は、コロナウイルス対応を対象としたAPT活動の合同警告を発表。ターゲットには、医療機関、製薬会社、医学研究機関、学界、地方自治体が含まれる。

 

COVID-19 Cyber​​ Threat Coalitionが悪意あるURLとドメインリストを発表

連合は、医療、政府、および企業組織に対するコロナウイルスをテーマにした攻撃に関連付いたURLまたはドメイン名を使用し、2つのブロックリストを作成した。13,862個の悪意あるURLと12,258個のドメインおよびホスト名を含むリストは、ローカルで実行されるDNSシンクホール機能で使用できる。

 

移動病院に対するサイバー攻撃の可能性

コロナウイルスパンデミックに対応して設立された移動病院は、サイバーセキュリティ部門で働くさまざまな専門家によると、攻撃に対し脆弱である。問題には、緩いネットワークセキュリティ対策、安全でないIoTデバイスなどが含まれる。

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。