2020.05.13

新型コロナウイルス 2020年5月12日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

COVID-19世界情勢ダイジェスト

 

政府の取り組み

 

カナダ

カナダ政府が厳しい条件に置かれた大企業向けのCOVID-19サポートプログラムを発表  (Yahoo! Finance)

 

チリ

チリ政府、家族所得援助法案の承認を求める  (Prensa-Latina)

 

中国

コロナウイルスに対する政府の対応や取り組みを批判する書簡を公開したため拘留された学者Zhang Xuezhongが帰国  (South China Morning Post)

 

コロンビア

コロンビア政府、Aviancaへの融資を検討  (El Universo)

 

フランス

フランス政府、封鎖が緩和されても通常に戻る訳ではないと警告(FT.com)

 

ジブチ

ジブチ政府、都市封鎖と国境閉鎖を拡大  (OSAC.gov)

 

ドイツ

ドイツ政府、7億5,000万ユーロのコロナウイルスワクチンプログラムを承認  (RP Online)

 

ギリシャ

ギリシャ政府、英国からの観光客を6月1日以降より制限なしで旅行が可能に  (Mail Online UK)

 

香港

香港政府、800億香港ドルの賃金補助金制度を高齢者や弱者にも拡大へ (SCMP)

 

インドネシア

インドネシア、パンデミックの中で45歳以下の就労再開を認める  (VietnamPlus)

 

アイルランド

アイルランド政府、ケアホームでのCOVID-19による死亡者数をめぐって非難を浴びる (EuroNews)

 

イスラエル

渡航者に対するコロナウイルス規制を緩和し、公園を再開 (JPOST)

 

ジャマイカ

教会やバーの制限を緩和する準備を開始  (VOA NEWS)

 

メキシコ

メキシコ政府、Netflixに 16%の増税を命じる(Latin Post)

 

ロシア

ロシア政府、子供がいる家庭への追加補助を承認  (Regnum.Ru)

 

シンガポール

シンガポール政府とBLKJがウェットマーケットをオンラインに(The Drum)

 

スペイン

スペイン政府と労働組合、労働支援協定に合意  (TeleSURtv.net)

 

トルコ

モールとサロンの再開に伴いコロナウイルスの封鎖を緩和  (Al Jazeera English)

 

ウクライナ

失業者を支援するため約2億2,400万ドルを割り当てる  (Regnum.Ru)

 

英国

COVID-19復旧戦略を再構築する英国政府の計画  (GOV.UK)

 

マスクの着用に関するガイダンスを変更  (London-TV.co.uk)

 

ある程度の社会的接触や小規模な結婚式の許可を検討 (Mail Online)

 

米国

政府、「アメリカの仕事復帰」政策の一環として、ネバダ州のジェミニ太陽光発電所に10億ドルを承認 (Solar Power World)

 

Gilead製のレムデシベルの処方を各州で許可  (FXstreet.com)

 

NIAIDのディレクターAnthony Fauci博士、リモートで証言へ  (Tech Times)

 

NIHの専門家は、複数のCOVID-19ワクチン候補の選定を加速するために、協調戦略が鍵であると述た  (NIH)

 

WHO

WHOの最新の状況レポート  (WHO)

 

企業の取り組み

 

エールフランスKLM

エールフランスKLMは5月11日から乗客のマスク着用を義務化  (RepublicWorld.com)

 

アルストム

アルストム社が配当を放棄、2019-2020年の業績はパンデミックにもかかわらず増加(Investir.lesechos.fr)

 

AT&T

AT&Tは6,000人のシカゴ警察官に食事を提供 (ReelChicago)

 

アマゾン

アマゾンビジネス、インドに病院とNGO向けの用品店を開設  (Sputnik)

 

Apple

Apple、iPhone生産の5分の1を中国からインドに移転  (Zero Hedge)

 

Apple、今週米国の一部の店舗を再開  (CBSニュース)

 

AutoNation

AutoNation、一時解雇された労働者が復職  (Sun-Sentinel.com)

 

バンコロンビア

バンコロンビア、634支店の営業を再開  (LaRepublica.com.co)

 

BC Hydro

BC Hydro、電力需要の急落により対策を検討   (Winnipeg Free Press)

 

Becton Dickinson

Becton Dickinson、抗体検査の販売を停止  (Medical Design & Outsourcing)

 

Bang&Olufsen

Bang&Olufsen、株式発行を検討  (ロイター)

 

ボーイング

ボーイングの責任者:米国の航空会社はコロナウイルスによって潰れる「可能性が高い」 (Business Times Singapore)

 

マクドナルドシンガポール

マクドナルドシンガポール、5月11日にほとんどのレストランを再開  (Anewsa.com)

 

コメルツバンク

コメルツバンク、mBankの株式売却手続きを中止 (NS Banking)

 

デルタ航空

デルタ航空、静電スプレーを全便に拡大  (Business Traveller USA)

 

ドイツポスト

ドイツポスト、業績への影響を確認  (MarketScreener.com)

 

イングランドプレミアリーグ

イングランドプレミアリーグ、6月からの再開許可  (Independent.ng)

 

Ecopetrol

Ecopetrol、コロンビアのカルタヘナに人道支援 (Radio Caracol)

 

Electronic Arts

Electronic Artsのeスポーツイベントがオンラインのみに (VentureBeat)

 

エティハド航空

エティハド航空、メルボルンからロンドンへのフライトを再開  (Arabian Business)

 

G4S

G4S、復職保証プログラムを提供  (Security Systems News)

 

ゼネラルミルズ

ゼネラルミルズ、ウイルス関連の売上増加に関する見積もりを発表  (TheStreet.com)

 

Google

Google、「カーブサイド・ピックアップ」バッジを発表  (WWD.com)

 

Google、トロントのスマートシティプロジェクトを閉鎖  (Yahoo! Finance UK and Ireland)

 

ヒルトン

ヒルトンCFO:米国政府がホテルに出資する可能性は低い  (Yahoo! Finance)

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソン、来年の10億個のコロナウイルスワクチンを目指す (The Hill)

 

韓国放送公社

韓国放送公社、世界の公共放送局とCOVID-19に関する共同取り組みを協議 (韓国放送公社)

 

マリオットホテル

マリオットホテルの客室稼働率、持ち直し開始 (WSJ)

 

マイクロソフト

マイクロソフト、重要な技術リソースをファーストレスポンダーの組織に提供   (ZDNet Asia Blogs)

 

Network Rail

Network Rail、英国の鉄道サプライチェーンの海外ビジネス確保を支援  (Infrastructure Intelligence)

 

ペプシコ

ペプシコ、消費者への直接的な取り組みを新たに開始  (FoodProcessing.com)

 

プライマーク

プライマーク、英国全土の店舗を間もなく再開 (Daily Express)

 

ライアンエアー

ライアンエアーは7月1日からフライトの40%を回復予定  (Business Insider)

 

Samsung

SamsungがFinance +を微調整して宅配便を許可  (msn.co.in)

 

ズベルバンク

ズベルバンク、コロナウイルスの影響を受けた企業に優遇ローンを提供 (Lenta.ru)

 

シュルンベルジェ

シュルンベルジェの労働者、北海子会社の人員削減に直面  (Energy Voice)

 

Tencent

Tencent、インドでビデオ会議アプリ「VooV Meeting」ローンチ  (Entrackr)

 

テスラ

テスラ、アラメダ郡を訴える  (Auto Week)

 

ティッセンクルップ

ティッセンクルップ、第3四半期に大幅な損失  (ロイター)

 

ロンドン交通機関

タイムズ紙「ロンドンの交通機関は25億ドルの救済を求めている 」 (Bloomberg)

 

Under Armour

Under Armour、売り上げの60%への影響を警告  (Irish Times)

 

ユニリーバ

ユニリーバCEO:目的志向型の企業は関連性を高めるだけ」  (Bloomberg)

 

ユニクロ

ユニクロ、銀座本店をリニューアルオープン  (News On Japan)

 

ボーダフォン

ボーダフォン、通期予想を達成するもCOVID-19の不確実性からガイダンスを引き下げ(ロイター)

 

Yara Birkeland

Yara Birkelandプロジェクトが一時停止  (Maritime News)

 

第二波のリスクと緩和

 

オーストラリア

日用品サプライチェーンの混乱と輸出状況  (Kalkine Media)

 

Frydenbergが第二波のコストを集計  (Saturday Paper)

 

規制緩和に伴う第二波回避に広範なテストが必要  (WA Today)

 

中国

コロナウイルスの新たな波が中国を悩ませ始めたが、今回は武漢ではない  (IBTimes Singapore)

 

ヨーロッパ

コロナウイルスの第二波に恐れ  (POLITICO)

 

フランス

対コロナグループ、第二波追跡という課題に直面  (Nouvel Observateur)

 

慎重なパリ証券取引所、感染第二波を警戒  (Investir.lesechos.fr)

 

イラン

コロナウイルス発症第二波後に南西郡を閉鎖  (ニューアラブ)

 

アイルランド

学んだ洞察が第二波防止に役立つ  (Irish Independent)

 

韓国

主要戦略品目の備蓄が日本の輸出管理以降ほぼ倍増(Hani.co.kr) 

 

新たなコロナウイルス発症が示す再開の危険性  (VOX.com)

 

スウェーデン

より高い免疫レベルがCOVID-19第二波を制限することに賭ける (Axios.com) 

 

米国

サプライチェーン問題を引用し、ゲイリーピーターズ上院議員はコロナウイルスワクチン配布と管理に必要な医薬品確保を行政に要請  (U.S. Senator Gary Peters)

 

FauciとBirxの公開中止が医療専門家を不安に  (POLITICO)

 

ムーディーズのエコノミストが第二波と不況のリスクを冒す米国に警告  (CNBC)

 

コロナウイルスから未だ回復中のサプライチェーン  (UPS Knowledge Center)

 

WHO

コロナ第二波を懸念し、ロックダウン終了時の「極度の警戒」を要請  (UN News)

 

世界

コロナウイルス第二波の恐怖に原油が下落  (ロイター)

 

薬、治療、ワクチン

 

研究:ウイルス進入の鍵となる酵素が原因で、より多くの男性がCOVID-19で死亡

高濃度で存在するアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)が、心臓、腎臓、血管を覆う組織、そして精巣で特に高いレベルで見られることは、COVID-19でより多くの男性が死亡する理由を説明できる。

 

研究:コロナウイルスから回復したほぼ全員が数週間以内に抗体を発現

中国の重慶医科大学の研究者は、患者の大多数が、感染と戦う方法として体内で作られる特別に設計されたタンパク質を、血中に持っているように見えることを発見した。このタンパク質は、患者がCovid-19に感染していることを示している。

 

研究者は生きたウイルスを使用し、Covid-19を治療する可能性がある30の既存薬剤を特定

香港大学、サンフォードバーナムプレビス医学研究所、スクリップス・リサーチ、カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部、マウントサイナイ・アイカーン医科大学、およびUCLAの科学者は、 Covid-19を引き起こすウイルスであるSARS-CoV-2の複製を停止する、30の既存薬剤を特定した。

 

日本は7月にCovid-19ワクチンの臨床試験を開始する予定

国立感染症研究所、東京大学、大阪大学など、国内の複数の機関がワクチン候補の研究に取り組んでいる。

 

ランカシャー教育病院で数百人がCovid-19臨床試験に参加

ロイヤルプレストン病院とチョーリー病院を運営する、ランカシャー教育病院のリサーチ&イノベーションチームは、致命的なウイルスへの取り組みを目的としたプロジェクトで、675人以上の採用実績がある。

 

LillyとJunshi BiosciencesがCOVID-19の抗体治療を共同開発

Junshi BiosciencesとEli Lillyは、COVID-19の潜在的な予防と治療のための治療用抗体を共同開発する契約を結んだ。

 

COVID-19検査と精神医療施設の患者

精神科治療施設に住む人々は、COVID-19のリスクが高い。ワクチンや治療法がないため、予防は急性呼吸窮迫症候群や死亡などの有害事象に対する主要な対策だ。ただし、予防には、感染した患者と感染していない患者をできるだけ離す必要がある。

 

COVID-19患者の凝固異常と血栓症

COVID-19のほとんどの患者は主に気道感染症を患っているが、患者の一部は、治療抵抗性発熱、急性呼吸窮迫症候群を伴う急性肺損傷、ショック状態、および多臓器不全を特徴とする、より重篤で全身性の疾患に進行しており、実質的な死亡率に関連付けられている。

 

Relief Therapeuticsが臨床試験用の治験薬の申請を発表

研究では、急性呼吸窮迫症候群への進行とICUケアの必要性を減らすため、COVID-19関連の非急性肺損傷を患う144人の患者を登録する。

 

研究者は治療としての免疫療法への洞察を提供

グローバルな研究チームは、回復期の血漿、静脈内免疫グロブリン、およびヒトモノクローナル抗体などの免疫療法が、Covid-19との闘いに不可欠である可能性があることを強調している。

 

Sindhが受動免疫療法の使用に成功したと報告

Shamsi博士は、患者は4月30日に血漿を投与され、5月8日に完全に回復したと述べた。患者に対して行われたコロナウイルスの2度目の検査結果は陰性だった。

 

医療従事者は臨床試験で予防薬をテスト

Tampaで働く最前線の医療従事者は、マラリアの治療に一般的に使用されているFDA承認薬物、ヒドロキシクロロキンがウイルスの予防に使用できるかどうかを調べる臨床試験に参加している。

 

社会的および経済的影響

 

英国の公共交通機関では社会的距離を保つのは不可能な場合がある

公共交通機関を利用する人々は物理的に距離を保つことができないかもしれないと、英国政府は認めている。運輸省は、「公共交通機関では、社会的な距離感を保つことができない場合もあるだろう」と述べた。

 

英国、休暇制度を延長へ

Rishi Sunak財務大臣は、政府が一時的に解雇した労働者の給与を補助する一時帰宅制度の拡張を発表すると予想した。少なくとも630万人の給料の80%は80億ポンドの予算で賄われており、一時帰宅制度の下で納税者によって支払われている。

 

ウィスコンシンの感染者、大規模な集まりに出席

報告によると、ウィスコンシン州でCovid-19の検査で陽性となった72人が、診断前に「大規模な集会」に参加していたと判明した。先月ウィスコンシン州の何百人もの人々が知事の自粛要請に反発した大規模な抗議に出席した後、集団的な感染が明らかになった。保健所は特定のイベントの出席者を追跡していないため、この感染のいずれかがこの抗議から発生したかどうかは特定することはできない。

 

香港は抗議者にパンデミック規制を実施しているが、バーは禁止せず

警察は主に密集したバーや多くのレストランを例外とし、8人以上の集まりに対して積極的に規制を実施し、日曜日だけで200人以上を逮捕した。

 

アメリカ人の大多数はパンデミック・ロックダウンに対する抗議に不賛成

新たな調査結果によると、アメリカ人の55%が、一部の州で発生しているロックダウンに反対する抗議に対して不満を抱いている一方、31%はデモに賛成しているという。 

 

ロシアの医学生がCOVID-19病棟での「強制労働」を非難

医学者志望の学生は、4年目、5年目、6年目の若き学生をコロナウイルス診療所で研修を行う決定に対して抗議している。ロシア保健省は4月27日に「医学的禁忌」を持つ学生だけが拒否することができると発表した。この措置は5月1日から施行される予定のようだ。

 

中国、ロックダウン対策を緩和するのは早すぎると述べている

コロナウイルスのクラスターの再出現に対して中国の保健当局は火曜日に、パンデミックへの処置がまだ緩めることができないことを示唆している。

 

メキシコの国境都市は米国からの訪問者を消毒

境都市ソノラ州ノガレスの市長はメキシコの報道機関に、COVID-19に陽性反応を示した大多数が米国から帰国した人々であると語った。訪問者は降車し、生分解性消毒剤を噴霧される。 

 

地政学的影響

 

WHO、各国が封鎖を解除する際に警戒を要求

世界保健機関は、一部の国におけるCOVID-19の感染率と死亡の減少を歓迎したが、各国が封鎖状態を脱し始める際に「徹底した警戒」を求めている。月曜日にはヨーロッパの広い範囲で、コロナウイルスの封鎖から再開する長いプロセスが始まった。

 

ニュージーランドは、台湾のWHO加盟を引き続き支援

ニュージーランドの外相は、台湾の世界保健機関加盟に対する支持が二国間関係を損なう可能性があると中国が警告した後、国は自立する必要があると述べた。中国はこの太平洋の国に「間違った発言をやめる」よう要請した。

 

オックスファム、パンデミック中の停戦努力は「破局的な失敗」

この組織は新たな報告の中で、コロナウイルス蔓延を抑えるために国際的な停戦を繰り広げようとする国際社会の試みは、何の成果も挙げていないと述べた。この問題は、国連安全保障理事会での外交上の失敗、平和構築の取り組みに対する長年の弱い投資、そして紛争地帯に流れ込み続けている武器によってさらに悪化した。

 

WHOによるワクチンの上位8候補

テドロス・アダノム・ゲブレイェスス氏は、国連経済社会理事会のビデオブリーフィングで、2か月前の当初の考えでは、ワクチン接種には12〜18か月かかる可能性があったと説明した。しかし、40か国、組織、銀行のリーダーが研究、治療、検査のために1週間前に誓約した74億ユーロ(64億ポンド)の支援により、加速的な取り組みが進んでいる。

 

ユニセフ、COVID-19の支援要請を倍増

国連児童機関ユニセフは月曜日、16億ドル(13億ポンド)の支援を訴えた。これは、人道的危機によってすでに苦しむ中、今コロナウイルスの大流行に見舞われる子供たちを助けるためで、2か月前の当初の資金要求の2倍以上だ。ユニセフは3月末以来、これまでに2億1500万ドルを受け取ったと語った。 

 

パンデミックはより多くの亡命希望者をEUに押し込むかもしれない

欧州連合の庇護機関によると、この封鎖により、ヨーロッパに到達できる庇護希望者の数はこれまでに減少したが、パンデミックにより中東と北アフリカに混乱がもたらされれば、今後さらに大きな波につながる可能性がある。 

 

国連はパレスチナの子供たちの釈放を要求

国連は禁固刑にされたパレスチナの未成年者を釈放するようイスラエルに呼びかけ、拘留中の子供たちが「COVID-19に感染する高いリスクに直面する」と警告した。パレスチナのユニセフ特別代表、ジュヌヴィエーヴ・ブタンを含む、この地域に拠点を置く3人の国連当局者は、194人のパレスチナの未成年者が3月末までイスラエルの拘留所にいたと語った。 

 

WHOによると、COVID-19によるサービス中断でHIVによる死亡が増加の可能性

世界保健機関とUNAIDSによって召集されたモデリンググループは、COVID-19パンデミック中における医療サービスと物資供給の中断を緩和および克服するための努力がなされない場合、抗レトロウイルス療法の6か月の中断が、2020年から2021年のサハラ以南のアフリカにおける結核や、 エイズ関連疾患による死亡を50万件以上増加させる可能性がある、と推定した。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

Ave Maria RATがコロナウイルスをテーマにしたスパムキャンペーンに再登場

IBMの研究者は、COVID-19 SMSテンプレートを参照する添付ファイルを含む電子メールを介し、Warzone RATとしても知られるAve Mariaを拡散しようとする低品質スパムキャンペーンを観測。このマルウェアはWindows 7でのみ実行されると見られる。

 

研究者が、クラウド環境でコロナウイルスをテーマにしたマルウェアを調査

Palo Alto Networks Unit 42は、20のIPアドレスおよびドメインIOCと通信する300を超えるコロナウイルスをテーマにしたマルウェアサンプルを特定。2020年3月1日から4月7日までの間に、20の疑わしいドメインが、27の固有のクラウド環境全体で合計453,074の固有のネットワーク接続を確立。これら27の組織がコロナウイルスをテーマにしたマルウェアに感染したかは不明。

 

Infostealer がCOVID-19テーマのキャンペーンで多用

Lastlineの研究者たちは、コロナウイルスをテーマにした多様な攻撃で使用されるさまざまなマルウェアを検出し、すべてがinfostealerであることを確認。検出されたinfostealerには、Lokibot、Agent Tesla、Hawkeye、404 Keyloggerなどが含まれる。

 

新バージョンのLampionトロイの木馬がポルトガル語ユーザーを標的に

Seguranca Informaticaの研究者は、銀行取引の偽の請求書、ボーダフォンからの偽の請求書、またコロナウイルス対策を支援するポルトガル政府の緊急資金を装う、電子メールを介して配布される新バージョンのLampionトロイの木馬を観測した。

 

ハッカーがオハイオ州のコロナウイルス従業員詐欺サイトに対するスクリプトを開発

匿名ハッカーが、個人がオハイオ州の「Covid 19 Fraud」サイトにジャンクデータを送信できるようにするコードをリリース。このスキームは、コロナウイルスのパンデミックを懸念し就労を拒否した従業員を雇用主が報告できることを目的とする。報告された従業員は失業手当の対象から外れる可能性がある。ソーシャルメディアで配布されるスクリプトの目的は、サイトに負荷をかけ提出物の調査を困難にすること。

 

Twitterがコロナウイルス情報と戦うための新対策を追加

Twitterは、誤解を招くと判断されたツイートや疑わしいコロナウイルス情報を含むツイートに警告メッセージとラベルを付けることで、コロナウイルス情報に関するガイドラインを更新。新ガイドラインの詳細はTwitterを参照。

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。