2020.05.18

新型コロナウイルス 2020年5月15日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

COVID-19世界情勢ダイジェスト

 

政府の動向

 

オーストラリア

礼拝所、コロナウイルスの規制緩和とともに再開  (SBSニュース)

 

政府はコロナウイルスによる精神的健康への影響と戦うため、4,800万ドル追加を公約  (The Guardian)

 

政府は水素エネルギー主導の回復に期待(Corrs Chambers Westgarth)

 

ブラジル

政府は、COVID-19が国内で安定または減少する時期を予測できないことを認める(XINHUA Português)

 

フィンランド

8週間の閉鎖後、子供たちは学校に戻る (Boursorama)

 

フランス

マクロン大統領がワクチン問題でサノフィCEOを召喚  (cnni – Twitter)

 

ドイツ

政府、保育園や学校の閉鎖で働けない親への賃金支払いを延長せず (Stuttgarter Nachrichten)

 

アイスランド

6月15日に観光客受入を再開する予定—いくつかの規定あり (People)

 

日本

入国禁止解除はビジネスパーソンを優先:財務大臣(毎日JP)

 

苦学生に最大20万円を提供  (Japan Times)

 

地方や企業はコロナウイルスの緊急事態から脱出する一方で、東京の規制は続く  (Straits Times)

 

ポルトガル

政府はマスクが「全人口に行き渡った」ことを保証 (Diario de Noticias Madeira)

 

ロシア

政府、コロナウイルス感染患者を担当する医師への支払いを増加 (Riamo)

 

韓国、中国、日本

各国の厚生大臣が対コロナウイルスの協力に関するビデオ会議を開催  (USNews)

 

スペイン

政府は、ヨーロッパの他の地域とは異なり、観光へのインセンティブを回避  (El Economista.es)

 

英国

政府、ロンドン交通局の16億ポンドの資金調達パッケージに同意  (International Railway Journal)

 

ボリス・ジョンソン首相は自らのウイルスとの死闘を自身の太り過ぎのせいだとし、英国の肥満危機に取り組むための行動計画を要求  (Mail Online)

 

教員組合幹部がイングランドの学校再開を巡って政府と会談 (guardian – Twitter)

 

米国

CDCが編集されたコロナウイルス再開ガイダンスをリリース(PBS) 

 

トランプ大統領、国外で商品を製造する企業に新しい税金を課すと脅す  (ロイター)

 

WHO

WHOの最新の状況レポート  (WHO)

 

企業の動向

 

アマゾン

民主党がCOVID-19の取り扱いについて捜査を呼びかけ、事業所などを訪問  (MSNBC Newsweek)

 

Apple

COVID-19スクリーニングアプリを「検疫のベストプラクティス」などで更新  (9to5Mac)

 

Bank of America

コロナウイルス対策のための債券を販売(Benzinga.com)

 

CMA CGM

フランス政府が支援する10億5000万ユーロのローンを確保 (Container-Mag)

 

Carnival

従業員を削減して、数百万ドルを節約 (Tradewinds)

 

CrossFit

ジムは2か月間閉鎖された後、安全に再開する準備ができている (ABCActionNews)

 

デルタ航空

ロンドンとフランクフルトへの2つの路線を再開 (Simple Flying)

 

ディズニー

ミュージカル「Frozen」は再開後でも「ブロードウェイに戻らない」と発表  (The Hill)

 

Electrolux Brazil

病院に週600台の器具と4,000枚のマスクを寄付  (Razõespara Acreditar)

 

Expedia Group

グローバルCOVID-19プロトコルをサポートするWebサイト機能を追加 (Travolution)

 

Foxconn

第一四半期の利益は急落、第二四半期は改善すると見られる  (ロイター)

 

Generali、Descartes

パラメトリック保険パートナーシップを発表(insurancebusinessmag)

 

Google

COVID-19研究者を支援するために設計された新しいセマンティック検索ツールを発表(Beyond Search)

 

大韓航空

乗客は月曜日からマスクの着用義務(Yonhap News Agency)

 

Lockheed Martin、Be The Match

提携し、移植品の配送を迅速化  (Executive Govt)

 

ロレアル

社会的および環境的問題のための1億5000万のプログラムを開始  (Beauty Packaging)

 

マクドナルド

店舗のダイニングエリアを再開するための59ページのガイドを送信したと報告(CNBC) 

 

マイクロソフト

COVID-19患者の血液をバイテク研究のために購入  (Futurism)

 

ナイキ

オンライン販売の強さを主張  (Portland Business Journal)

 

日産

ルノー生産の英国移転について交渉中  (Telegraph)

 

Mar-a-Lago Club

今週末、一部再開(TIME.com)

 

楽天

5Gの発売を3ヶ月延期(Light Reading)

 

Rosneft

5万1000人以上の従業員をリモートワークに(Finanz.ru)

 

シンガポール航空

ウイルス危機の中で設備投資の見積もりを12%削減  (This Is Money)

 

Standard Bank

南アフリカの中小企業に保証付きのCOVID-19ローンを発行する準備ができている(IOL)

 

スターバックス

コロナウイルスの「驚異的な経済危機」を理由に家賃の引き下げを要求(Toronto Star Online)

 

Uber、Itaú Unibanco

協業で医療従事者に20万回の通勤移動を提供  (IPNews)

 

Volvo

CEO:このパンデミックは電気自動車へのシフトを「急速に加速させる」  (Electrek)

 

Wells Fargo

100万回以上支払いを延期(Seeking Alpha)

 

William Hill

COVID-19 による販売急落に伴い、ショップの再開を計画(London Evening Standard)

 

第二波のリスクと緩和

 

カナダ

第二波について知っておくべきこと  (ハフィントンポストカナダ)

 

ヨーロッパ

この大陸では、どのようにして人々を仕事に復帰させているのか(Yahoo! Singapore)

 

第二波に備えるよう、WHOの責任者が要請  (Telegraph)

 

イスラエル

第二波への準備における最大の課題  (Haaretz.com)

 

スペイン

毎日のコロナウイルスによる死者数は増加、潜在的な第二波の恐れ  (NationalPost.com)

 

英国

通勤の再開が、コロナウイルスの指数関数的な第二波を引き起こす可能性  (Medical Xpress)

 

PPE備蓄の管理について内部関係者が懸念を表明  (itv.com)

 

ジャストインタイムのサプライチェーンを再考する必要があるか? (Grocer)

 

米国

タイソン・フーズ会長が「食品サプライチェーンが崩壊しつつある」と警告  (Impact Lab)

 

アウトブレイクの当初、医療備蓄はわずか1週間の供給にとどまっていた (Mail Online UK)

 

Covidの脅威に取り組むための代替手段  (The Statesman)

 

世界

Appleのレポートが、サプライチェーンにおけるCOVID-19予防策を詳細に述べる (SocialNews.xyz)

 

「インテリジェンスの問題」–パンデミックへの対処に関するMichael Osterholm氏との対話の記録(CBSNews.com)

 

薬、治療、ワクチン

 

科学者たちはコロナウイルスを「ブロック」できる抗体を分離

中国の科学者は、新型コロナウイルスを「ブロック」する可能性のある2つの抗体を分離したと主張している。 

 

研究:回復期血漿療法はCOVID-19の治療に安全

回復した人から採取する回復期血漿を受け取った数千人のCOVID-19患者を対象とした研究では、この実験的治療法が安全であることが示され、今後の研究や臨床試験への道が開かれた。

 

欧州医薬品庁:「2021年初頭にコロナウイルスワクチンの承認が可能

Financial Postで報告されているように、欧州医薬品庁(EMA)は、新しいコロナウイルスに対抗するワクチンが「楽観的」なシナリオで約1年で承認される可能性があると述べた。

 

マリはパンデミックに対するWHOの臨床試験を受け入れ

マリ政府は声明で、国がCOVID-19パンデミックの治療のための「団結的」研究を受け入れたことを表明した。 

 

ドイツ企業:「ワクチンの臨床試験の準備ができている」と発表

CureVac社は、独自に開発したワクチンは動物実験では効果的であり、少量の薬剤でウイルスを排除することを詳述した声明を発表した。

 

「Human Classified Trial」で2万人のボランティアが感染リスクに

20,000人を超える人々が、まだ策定されていない「Human Classified Trial」で、新型コロナウイルスに自発的に申し込み、感染リスクにさらされる。「1Day Sooner」と呼ばれるグループが率いるこのトライアルは、ワクチン開発を促進することを意図しているが、現在ワクチンに取り組んでいる企業との関係性はみられない。

 

La FeはCovid-19を防止するための薬物で臨床試験を実施

La Fe deValènciaは、「肺の炎症の進行を防ぐ」ことができる抗炎症薬であるアナキンラの有効性をテストするために、スペイン薬局によって承認された臨床試験を実施している。

 

NIHはCOVID-19を治療するためにヒドロキシクロロキンとアジスロマイシンの臨床試験を開始

抗生物質アジスロマイシンと一緒に投与されたマラリア薬ヒドロキシクロロキンが入院者数の急増とCOVID-19による死亡をどう止めるかについて、科学的試験が開始した。

 

地球上に集団的免疫力を有する場所はない

スペイン、フランス、米国などのコロナウイルスに強い打撃を受けた国々は、集団的な免疫力を身に付けることができない。

 

NovaLead Pharmaは転用された薬剤の臨床試験が承認される

NovaLead Pharmaは、転用された薬剤候補がCOVID-19をどのように処理できるかを決定するために、インドのドラッグ・コントローラー・ジェネラル(DCGI)から「原則として」臨床試験の許可を受けた。

 

AMA:コロナウイルス抗体検査には限界

医師や一般市民は、以前のCOVID-19感染を特定するための抗体検査の使用に注意する必要があり、特に、人がCOVID-19に対して免疫があるかどうかを判断するための検査の使用に注意する必要がある。

 

研究:レニン–アンジオテンシン–アルドステロン系阻害剤の使用は、深刻なCOVID-19感受性を増加させない

レニン-アンギオテンシン-アルドステロンシステム(RAAS)の阻害剤が個人にコロナウイルスに感染されやすくなる素因を与える可能性について懸念がされていたが、疫学的証拠は欠けている。 

 

社会的および経済的影響

 

武漢で大規模検査が始まる

世界的なパンデミックが昨年始まり、その症例が国の合計の80%以上を占める中国の中央都市の当局は、新たなクラスタが感染症第二波の恐怖を提起したことを受け、このキャンペーンを開始した。

 

英国のドライバーがPPE備蓄での混乱を説明

配達ドライバーやその他適切な情報源からの申し立てにより、米国の医療大手の子会社であるMoviantoが、PPEの緊急用備蓄を適切に管理および配布できたかどうかについて、疑問が投げかけられている。

 

ロヒンギャ難民キャンプで報告された最初のCOVID-19症例

当局によると、このウイルスはバングラデシュ南部のロヒンギャ難民100万人以上が住むキャンプの1つで検出されている。それは人口が密集したキャンプで確認された最初のケースだった。人道主義グループは、感染が混雑した居住地を荒廃させる可能性があると警告している。

 

活動家は英国のテナントに家賃支払停止を要求

ロンドン賃借人組合が率いるこのキャンペーンは、米国とオーストラリアの活動家、そして英国中の大学生たちが危機のために家賃の支払いを拒否し始めた後に行われた。 

 

英国政府が任命したコンタクトトレーサーはわずか8% 

ある高官によると、5月中旬までに18,000人もの強力なコンタクトトレーサーを採用するという政府の目標の一環として採用されたのは、たった1,500人だけである。 

 

パンデミックの世界的なコストは8.8兆ドルになる可能性

アジア開発銀行によると、COVID-19により、8.8兆ドル(7兆ポンド)の損失、または世界のGDPの9.7%が失われる可能性がある。この予測は長い封じ込め期間、つまり各国でのアウトブレイクが激化してから経済活動が正常化し始めるまでの時間を前提としており、6か月のシナリオだった。

 

Ei Groupが提供する家賃猶予

このパブ経営会社は本日、政府の補助金を受けられないテナントに対して、6月までの3ヶ月間の家賃猶予を提供することを発表した。Ei Groupによると、この支援スキームは数百万ポンドの投資を意味するという。

 

ロンドンの交通機関で運賃値上げ

コロナウイルス危機による財政破綻からサービスを救うため、市長が土壇場に16億ポンドの契約を確保したため、ロンドンの公共交通機関の利用者は運賃値上げに直面している。運賃は1月からインフレ率に上乗せして1%値上がりする予定で、4年間の運賃据え置きを終了する。

 

バルト諸国で「旅行バブル」

エストニア、ラトビア、リトアニアは互いに国境を開き、コロナウイルスの「旅行バブル」を引き起こしている。木曜日の午前0時から、市民と居住者はこの3つのEU諸国間を自由に移動できる。

 

イギリスでプラスチックシート不足

雇用主が職場の安全のために設置するよう勧められている、透明なスクリーンを作るために使用されるプラスチックシートが不足している。業界団体の英国プラスチック連盟によると、一部企業は材料の調達が困難であり、状況を監視しているとのことだ。 

 

マコネル氏、オバマ氏のパンデミック対処計画について間違いを認める

この上院院内総務は、オバマ政権が米国でパンデミックに対処する計画を残していないと主張したことは間違いだったと認めた。彼は以前、コロナウイルスのパンデミックのようなものに向けて「あらゆる種類のゲームプラン」を残していなかったとして前政権を非難した。

 

アフリカ諸国で偽のコロナウイルス治療が急増

コロナウイルスを治療すると偽って宣伝されている偽造医薬品が、アフリカの一部で売り上げを急増させている。カメルーンとコンゴでは、高用量の有効成分が含まれていないか、まったく異なる成分が含まれている5種類の偽造クロロキン錠剤が、この数週間で登場した。

 

地政学的影響

 

トランプ、中国との貿易を削減すると脅迫

トランプ大統領は、コロナウイルスの発生をめぐって中国との関係がさらに悪化していることを示し、現時点では習近平国家主席との会談を拒否し、世界第ニの経済大国との「関係を断ち切ることを考えている」と述べた。 

 

WHOはアフリカで2億5000万人のCOVID-19症例を予測

新しい研究によると、来年までにはアフリカの47か国の25億人近くの人々がコロナウイルスに感染すると予測されているが、米国やヨーロッパよりも深刻な症例や死亡は少ないと発表。

 

140人のグローバルリーダーが「人々のワクチン」を要求

引退した大統領、首相、および外交官は、「すべての人類の利益」が政府や民間部門で最も裕福なものよりも優先されるように、コロナウイルスの治療が可能な場合には、すべての人が無料で受けられるようにすることを要求した。

 

ブルンジ、WHOチーム全員に国外退去命令

ブルンジでは、国内の大統領選挙の数日前に、WHOチームが混雑した政治集会に関する懸念を表明した為、国外退去命令を受けた。ブルンジのWHOチームの代表者であるウォルター・カザディ・ムロンボ氏は、最高幹部として離任する義務を負わされ、金曜日までに東アフリカの国を​​去らなければならない。同行していた3人のWHO専門家も退去処分を受けた。

 

IMFのトップ、ドイツはヨーロッパを助けるために「もっとできるはず」

ドイツのHandelsblatt紙より引用した記事によると、ドイツはコロナウイルス危機でヨーロッパを安定させるために、これまで重要な措置を講じてきたが、国際通貨基金(IMF)のマネージングディレクターであるクリスタリーナ・ゲオルギエワ氏は「もっとできるはず」であると指摘した。 

 

サイバーセキュリティへの影響

 

Nodeで書かれた新たなマルウェア発見

研究者らが、検出率の低いJavaダウンローダーを分析した。このファイルは、名前にCOVID-19による減税が参照されており、新型コロナウイルスをテーマとしたフィッシングキャンペーンの一部として使用された可能性が高いとされていた。解析の結果、このファイルは、Nodeで書かれたQNodeServiceと呼ばれる、以前は検出されなかったマルウェアをダウンロードしていることが明らかになった。

 

300を超えるコロナウイルスフィッシングキャンペーンの半分以上が資格情報の盗難に焦点

Proofpointの研究者は、2020年1月以降で300を超えるコロナウイルスフィッシングキャンペーンを確認しており、その半分以上がユーザーの認証情報を求めているとした。幅広い業界を標的としたこれらのキャンペーンは、無名の個人から有名な脅威グループまで、様々なアクターによって行われてきた。

 

Twitterスキャマー、認証情報が公開されているかどうかを確認するため支払いを要求

ツイッターのスキャマーが、オンライン上で資格情報が流出した場合に個人に知らせることができると主張している。現在のコロナウイルスのパンデミックのためにサービスを運営していると主張するこのスキャマーは、検索を行う前の支払いを要求している。支払いをしたユーザーにこのスキャマーからの返事がある可能性は高くないという。

 

NHSコロナウイルスアプリのロードマップが流出

WIREDは、Googleドライブにホストされ、リンクを貼れば誰でもアクセスできるNHSのコロナウイルス追跡アプリに関連する文書を見たと報じている。リンクは、アプリのプライバシー保護に関連する他のNHSのドキュメントで見つけることができた。この文書には、アプリの後のバージョンでは、健康状態や位置情報を共有するように人々に求めることができる計画が含まれていた。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元: COVID-19 Threat Digest

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-46-15-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。