2020.06.15

サイバーアラート – 2020年6月14日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

ハッカーは保護されていないElasticsearchサーバーを素早く発見

Secnewsbytes – Twitter – Jun 13 2020 08:05

Ian Cookによるツイート。

 

「あるイタリア企業がマルウェア運営の隠れ蓑であることが判明」

Secnewsbytes – Twitter – Jun 13 2020 08:24

Ian Cookによるツイート。

 

「あるイタリア企業がマルウェア運営の隠れ蓑であることが判明」

Securityblog – Twitter – Jun 13 2020 07:49

Securityblogによるツイート。

 

ZDNet:あるイタリア企業がマルウェア運営の隠れ蓑であることが判明

ZDNet – Twitter – Jun 13 2020 06:45

イタリアの企業CloudEyEは、同社のバイナリクリプターをマルウェア集団に販売して、50万ドル以上を稼いだとされている。ZDNetによるツイート。

 

ハッカー集団

 

Team GhostShellが復活とともに活動開始

TSecurity.de – Jun 13 2020 19:31

有名なハッキンググループであるTeam GhostShellが、復活とともにハッキングとデータベースの流出を行っている。このグループは、24時間以内に様々なWebサイトからデータを流出させたと主張している。

 

GamaredonグループがOutlookを狙った新たなツールを使用

CyberSecurityBoard.com – RSS – Jun 13 2020 22:47

セキュリティ会社ESETによると、Gamaredonハッキンググループは、被害者の連絡先リストにスピアフィッシングメールを送信する方法として、Microsoft Outlookを侵害するための新しい悪質なツールを使用しているという。

 

マルウェア

 

被害者は払い続け、運営者は成長し続ける:ランサムウェア

Office of Inadequate Security – Jun 13 2020 13:44

アラバマ州北部のフローレンス市は、同市のコンピューターシステムを侵害し、ランサムウェアを配備したハッカーに対して、30万米ドル相当のビットコインで身代金を支払うことで合意した。

 

Black KingdomランサムウェアがPulse VPNの欠陥を利用してハッキング

BleepingComputer.com – Jun 13 2020 14:15

Black Kingdomランサムウェアの運営者は、パッチが適用されていない「Pulse Secure VPN ソフトウェア」やネットワーク上の初期アクセスを持つ企業を標的にしていることが、セキュリティ研究者によって明らかになった。

 

「サイバー犯罪集団が、数ヶ月ネットワークに住みついて偵察活動を行ってから、ランサムウェアをアクティベートするのはよくあること」

jabolins – Twitter – Jun 13 2020 12:05

CyberSec Cheyによるツイート。

 

「STOP/Djvuランサムウェアの復号ツールをお探しですか? サイバー犯罪者が作った偽の復号ツールにご注意ください」:カスペルスキー

kaspersky – Twitter – Jun 13 2020 20:33

Kasperskyによるツイート。サイバー犯罪者は、トロイの木馬「STOP」によって暗号化されたファイルの復号ツールを装ったランサムウェアを配布している。

 

進行中のキャンペーン

 

CSRF保護とパスワード認証をバイパスして被害者のアカウントを乗っ取る方法

InfoSec Bug Bounty Write-ups – RSS – Jun 13 2020 12:28

クロスサイトリクエストフォージェリ (CSRF) は、新しいフレームワークではほとんど見られない。しかし、今でも「古き良き時代」と同様に悪用することが可能だ。

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert – 14  June 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-14-june-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。