2020.04.06

新型コロナウイルス 2020年4月3日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

政府の取り組み

オーストラリア

オーストラリア政府は、この難局時に仕事を探している人々のための新しいウェブサイトを立ち上げました。

 

ドイツ

ドイツ連邦政府は、右翼の過激派攻撃の増加について警告しました。いくつかのグループが危機の状況を利用する計画を立てているのが確認されています。

 

ガーナ

ガーナ政府は、家庭や中小企業のためのデータとサービスのコストを削減するよう通信プロバイダーと協議しています。

 

ギリシャ

ギリシャ政府は、外で過ごす時間の制限を含め、移動にさらなる制限を課す見込みです。  

 

ケニア

ケニア政府は、刑務所でのソーシャルディスタンスを確保するために4,800人の囚人を釈放しました。

 

メキシコ

メキシコは、アウトブレイクを市民に知らせるための「COVID-19 MX」と呼ばれる新しいアプリを立ち上げました。

 

パキスタン

パキスタンは、世界中からパキスタンの市民を呼び戻すため、特別機を17機用意しました。  

 

ポーランド

ポーランドは、5月に予定していた大統領選挙を進める意向を表明しました。高齢者および隔離施設にいる住民は、郵送で投票することができます。

 

ロシア

ロシアは、パンデミックの期間中、光熱費の支払いが滞っている人々に対し、水道や送電の停止を禁止することを提案しました。

 

ロシア

ロシアは、集団発生に取り組む医療従事者を支援するため、地域に51億1000万ルーブル(6640万ドル)を割り当てました。

 

サウジ

サウジ政府は、90億リアル(24億ドル)の新しいサポートパッケージを発表しました。このパッケージにより、民間企業は次の3か月間、従業員の給与の60%をカバーできるようになります。

 

英国

英国は、4月末までに1日あたり100,000件の検査を実施することを目指していると述べました。

 

英国

英国政府は、130億ポンド(160億ドル)を超えるNHS債務を帳消しにすると発表しました。これにより、病院は重要なサービスの維持と長期的なインフラの改善に投資できます。

 

ウクライナ

ウクライナは、封鎖中に営業許可を受けられる企業のリストを拡大しました。これには信用組合、質屋、自動車部品を販売するものが含まれます。

 

米国

米国は、ウイルスの蔓延を防止するため、公衆に対し布製のマスクまたはフェイスカバーを着用するよう米国民に要請することを予定しています。

 

米国

米国下院は先週発表された2兆ドルの経済刺激策の支出を監督する新しい特別委員会の設立を発表しました。  

 

WHOの最新の状況レポートはこちらです。

COVID-19ホットスポット–過去24時間の米国

企業の取り組み

アディダス

ブルームバーグによると、アディダスはドイツ政府に11億ドル以上の援助を要請したようです。

 

Aggreko

英国に拠点を置く一時的な電力会社Aggrekoは、全国の検疫所で使用するための1,300台の小型発電機を英国政府に寄付しました。

 

Capital One

Capital Oneは、夏季インターンシッププログラムをオンラインに移行しました。

 

コール・インディア

コール・インディアは、炭鉱周りの住人に33万枚以上のマスクを寄付しました。

 

Eskom

南アフリカの電力会社Eskomは、電力需要の低下を利用し、メンテナンスのスケジュールを拡大しています。 

 

Google

Googleは、COVID-19コミュニティモビリティレポートをリリースしました。これは、時間の経過に伴う世界的な動きに関する情報の提供を目的としています。

 

Honda UK

Honda UKは、NHSのボランティアスタッフが必要な物資を届けられるよう、20台のPCXスクーターを提供しました。

 

LATAM航空

LATAM航空は、2020年4月、予定されているフライトの5%のみを運航することを決定しました。

 

ルフトハンザ

ロイター通信によると、ルフトハンザ航空はドイツ政府に数十億ユーロの現金支給を要求しました。ドイツ政府は、これに応えて同社に出資する可能性があるようです。

 

Mastercard

Mastercardは、POS端末をより衛生的にするため、オーストラリアの非接触型決済の限度額をAU $ 200に引き上げました。

 

Mondi

国際的パッケージングと紙の生産企業Mondiは、ドイツのグローナウにある製造ラインを変更して、マスクのコンポーネントを製造しています。

 

National ExpressとMegabus

National ExpressとMegabusは、当面の間、全てのバスの運行を一時停止することを決定しました。

 

日産

日産は、2020年4月の全期間、英国サンダーランド工場の稼働停止を決定しました。 

 

NRG Energy

米国に本拠を置く電力会社NRG Energyは、パンデミックに関連する救済活動に200万ドルを出資することを決定しました。

 

オンタリオ発電所

オンタリオ発は、3Dプリンターを活用し、医療従事者向けのフェイスシールドを製造しています。

 

PACCAR Inc

PACCAR Incは、2020年4月20日まで、全ての工場における車両の生産停止を決定しました。

 

Samsung

Samsungは、2人の従業員が陽性反応を示したため、サウスカロライナ工場の操業を停止しました。2020年4月6日に再開予定です。

 

テルコム南アフリカ

テルコム南アフリカは、政府とサムスンと提携し、ウイルスに感染した可能性のある人々を追跡しています。

 

Tencent

Tencentは、ユーザーが新型コロナウイルスのリスクを評価できるWebサイトを立ち上げました。

 

トヨタ

トヨタは、日本の5つの工場で、7つの生産ラインを停止しました。 

 

United Utilities

United Utilities Trust Fundは、英国で水道料金の支払いに苦労している人のために、350万ポンドの出資を発表しました。

薬、治療、ワクチン

 

EMA(欧州医薬品庁)、COVID-19のためのクロロキンの一般的な使用を承認を拒否

EMAは、COVID-19の治療として、臨床試験でのクロロキンの使用のみを許可しています。一般的な使用について緊急の認可を与えたFDA(アメリカ食品医薬品局)とは異なり、EMAは薬物を入手するために人々が試験に参加することを要求します。クロロキンのおそらく効果的な治療を支持するデータのいくつかは精査されました。

 

FDA(アメリカ食品医薬品局)が米国で最初のコロナウイルス抗体検査を承認

抗体検査に対する需要が急速に高まっているのは、FDAが新しい検査方法を承認したことで後押しされています。抗体検査により、科学者はコロナウイルス感染が集団内でどの程度広がっているかをよりよく理解でき、免疫のある人を特定するのに役立ちます。

 

富士フイルムが検査時間を短縮したコロナウイルス検査薬を開発

富士フイルムは、ウイルスが感染しているかどうかを検出できるSARS-CoV-2 RT-qPCR検出キットを開発したと発表しました。検査所要時間は約2時間です。

社会的および経済的影響

 

潜在的な食糧不足は中国でパニック買いを促進

ソーシャルメディアで差し迫った食糧不足の噂とリークされた政府文書により、中国の一部の地域でパニック買いが発生した可能性があります。中国は食糧危機に直面していないという北京の主張とは対照的に、情報筋は、COVID-19の流行により、肥料、家畜飼料、農業労働力が不足したと示唆しています。

 

情報に飢えたジャーナリスト、新型コロナウイルス法に基づく抑圧に恐れ

パンデミックと戦うことを目的とした新しい法律には、ウイルスについての誤った情報を広めたことに対する懲役5年までの罰則が含まれています。ハンガリーのジャーナリストは、法律はすでに情報へのアクセスを制限しており、時として彼らを脅すために使用されたと主張しています。

 

香港の食糧不足のリスク

中国本土の当局は、この発生に対抗するために、香港の越境輸送業者に対する管理を強化しました。4月4日以降、運転手はCOVID-19の検査で陽性ではなかったことを示す病院からの健康診断書が必要となり、ない場合はアクセスが拒否されます。運転手グループは、病院がすでに労働力の面で緊迫しているように、新しい要件は食糧不足をもたらす可能性があると警告しています。

 

米国民主党全国大会が8月まで延期

もともと7月に設定されたDNC(民主党全国大会)は、米国での集団発生が続いているために延期されました。12を超える州が大統領予備選挙の時期を調整しており、郵送システムを使用することを決定している国もあります。 

 

パキスタンで最大1850万人が失業と予測

計画省は、コロナウイルスの影響によるショックにより、パキスタンの1,230万人から1,850万人が3か月で失業すると予測しています。評価は、制限レベルから深刻レベルまで、さまざまなレベルのロックダウンに基づいています。

 

米海軍、USSセオドアルーズベルトの船長を解任

空母の船長、ブレットクロジエは、COVID-19の船内での広がりに関する懸念を表明する、海軍の指導者への強い言葉で書かれた電子メールの漏えいを受けて、解任されました。船長の解任は、メールが「指揮命令系統」よりも広範に広められたという事実に基づいています。

 

ヤッファの暴動の増加

抗議者たちは4月2日の夕方、イスラエルのヤッファで、ゴミ箱に火をつけ、警察と消防士に投石しました。デモは、警察が隔離違反者を逮捕しようとしたときに始まった前日の騒動に続きました。

 

IHS Markitがユーロ圏で史上最大の経済落ち込みを記録

同社のPMIコンポジットアウトプットインデックスは、3月のユーロ圏全域での記録的かつ広範囲にわたる経済活動の落ち込みを示しています。事業活動の悪化において、サービス部門が特に深刻な影響を受けていることを示すデータがあり、以前の推定よりもさらに激しものでした。

コロナウイルスによる株式市場への影響(円は24時間における記事の量

地政学的影響

 

スーダン和平党がジュバで和平会談を再開

今週、スーダン暫定政府と武装勢力との和平交渉が再開されました。会談はスーダン国防相ジャマル・オメルの死去により延期されていましたが、COVID-19のパンデミックにより、再開が決定されました。

 

WHOはウイルスを封じ込めのため、迅速に行動するよう中東に警告

世界保健機関(WHO)は、中東諸国に地域でのコロナウイルスの発生の抑制に迅速に対応するよう警告しています。特に懸念されるのは、パキスタン、アフガニスタン、MENA諸国など、医療システムが紛争によって侵食されている国で、新しく発生の報告がされた諸国です。

 

台湾と米国、WHOとより緊密な調整をする組織体制構築を検討

台湾と米国は今週、台湾と世界保健機関(WHO)の間で、より緊密な調整を可能にする方法を議論し、現在のパンデミックのさなか、中国による「政治的な扇動」を批難しています。中国とWHOは、台湾は必要な支援を受けていると述べていますが、台湾は中国からの外交圧力の​​結果としてWHOのメンバーから除外され、その結果、重要な情報を受け取ることができていないと報告されています。

 

中国が英語によるメディアキャンペーンを活発化

ヒースロー空港に到着した中国による援助パッケージは、新華社のニュースにより広く英国に宣伝されました。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

マスターブートレコードを標的とするマルウェア

アバストの研究者は、新型コロナウイルスをテーマにしたMBRを標的とするロッカーマルウェアを観察しました。これは回避可能であるとされ、被害者は元のMBRを復元できるといいます。研究者は、「MBRLocker」の亜種がいたずらに悪用されていると考えています。

 

IRS、給付金に関連する新型コロナウイルス詐欺を警告

米内国歳入庁(IRS)は、経済的影響を受けた人に対する給付金に関する新たなフィッシング攻撃が相次いでいると述べています。IRSは、税金詐欺やIDの盗難につながる可能性があるこれらの詐欺は、電話、メール、テキスト、Webサイト、ソーシャルメディアを介して行われていると警告しています。

 

攻撃者がリモートワークの増加を利用

FBIのインターネット犯罪苦情センター(IC3)は、2020年3月30日の時点でコロナウイルス詐欺に関する1200件以上の苦情を受け取り、審査しています。攻撃者は主に政府機関、医療施設、個人、その他の組織を標的としています。FBIは、リモートワークの増加により、アクターが公共および民間のセクターを標的として、個人が情報を入手したり、盗聴したり、システムを侵害したりすることにつながることを発見しました。

 

新型コロナウイルス関連の悪質メール、LokiBotを全世界のターゲットに配信

研究者によると、情報盗難マルウェア「LokiBot」が、WHOに偽装したEメールを介して送信されていると報告されています。2020年3月27日に最初に確認されたEメールには、新型コロナウイルスに関連する詳細情報が含まれていると主張する文章と共に、7-Zipで開くことができる圧縮ファイルが含まれていました。このファイルには、被害者をLokiBotに感染させる実行可能ファイルが含まれているようです。 

 

外出による罰金の支払いを求める新型コロナウイルス詐欺

リッチモンド議会は、繰り返し外に出たことにより罰金が課されたと主張し、リンクをクリックして料金を支払うよう促すフィッシングメッセージについて警告しました。リンクをクリックすると、銀行口座情報の提出を求められるようです。

 

同僚がコロナウイルスで死亡したことを従業員に通知するフィッシング

受信者は、Office 365のフィッシングページにリダイレクトするHTML添付ファイルをクリックするように求められます。受信者はハッキングされたWebサイトに誘導され、アカウントまたはパスワードが正しくないと通知されるものの、その間に入力された認証情報は攻撃者に流出してしまいます。

 

コロナウイルスの事態を利用したフィッシングキット

リサーチャーによると、コロナウイルスをテーマに、フィッシングキットを改造していることが確認されているとのことです。攻撃は、コロナウイルスの情報やサービスに関連すると思われるサイトに被害者を誘導するリンクを含むSMSメッセージから始まり、著名なサイトになりすましたフィッシングサイトに誘導されます。

 

ランサムウェア、10x Genomics Incを攻撃 

2020年3月に、現在コロナウイルスに対する抗体の発見に取り組んでいるバイオテクノロジー企業が、ランサムウェアに襲われました。事業運営に影響を与えることなく復旧されています。REvilランサムウェアのオペレーターは、2020年3月13日に、当該企業の社内文書をアップロードし、1,200人を超える従業員と会社のITシステムに関する情報が含まれているとされています。このグループのよると、1TBのデータを盗んだと主張しています。 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-21-april-2020/

 


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。