2020.04.08

新型コロナウイルス 2020年4月7日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

政府の取組み

 

ベルギー

ベルギーは、労働者と失業者の両方を支援するための新たな措置を発表しました。

 

チリ

チリは、すべての公共および私用の交通機関でマスクの着用を義務付けすると述べました。

 

中国

中国では、火曜日にCOVID-19による死者数の報告がありませんでした。1月から毎日数字を発表していましたが、以来初めてです。

 

チェコ共和国

チェコ共和国は、封鎖措置を緩和しました。一部のアウトドアスポーツ施設や店舗が営業を再開し、マスクを着用せずに屋外でのエクササイズができるようになりました。

 

フィンランド

フィンランドでは、抗体検査を通じて、集団におけるCOVID-19の拡散経路の追跡を開始します。

 

フランス

フランス政府は、フランスへの入国の際、新しい「国際渡航証明書」の提示を義務付けることを発表しました。民間または専門家(貨物船を含む)にかかわらず、すべての渡航者が提示する必要があります。この措置は、昨晩の午後6時から施行されました。

 

ドイツ

ドイツでは、国内に到着するすべての個人に14日間の隔離を義務付けます。この新たな措置は、4月10日から有効になります。

 

ドイツ

ドイツでは6月末まで、特定の職業について、一時的に12時間の就業日、短い休憩、および日曜日と祝日の勤務を許可しています。

 

インド

インド政府当局者は、1年間給与の30%を削減することに同意しました。

 

イラン

イランは、低所得世帯を支援し、個人消費を後押しするための国家支援融資の新たなパッケージを発表しました。政府はまた、いくつかの労働制限を緩和する予定です。

 

イタリア

イタリアは、ビジネスをサポートするための4,000億ユーロ(4,350億ドル)に相当する新たな刺激策を発表しました。パッケージの半分は、輸出志向の企業に割り当てられていると言われています。

 

カザフスタン

カザフスタンは、免税と納税期限の延長を含む、中小企業のための新しい減税措置を発表しました。

 

レバノン

レバノンは、刑務所でのコロナウイルスの急速な拡大を恐れて、約3,000人の囚人を解放しました。

 

ネパール

ネパールと世界銀行は、パンデミックの予防、発見、対応を支援するために2900万ドルの資金調達契約を締結しました。

 

ペルー

ペルーは、イースター休暇中のウイルスの蔓延を制限するため、4月9日と4月10日に門限を設けると発表しました。

 

ロシア

ロシアは、マスク、防毒マスク、手袋の販売に制限を課し、それらの価格は10%を超えて上昇しないと述べた。製薬会社のみが保護具の販売を許可されます。

 

ロシア

ロシアは世界的な原油価格の下落への対応として「安価なガソリン」の輸入を禁止すると予想されます。国は現在の原油価格を維持し、インフレ率に基づいて調整するため、国内の石油部門を保護することを決定しました。

 

シンガポール

シンガポールは金曜日に学校とほとんどの職場を閉鎖しました。市はまた、病気の人だけがマスクを着用する必要があるというアドバイスを再考しています。

 

スウェーデン

スウェーデンは、十分な保護を提供するため、より多くの機器の承認をスピードアップするために、保護機器に関連する規則を緩和しています。これまでは、いわゆる「CEマーク」が付いた機器のみが承認されていました。

 

スウェーデン

スウェーデン政府は、議会の承認なしに空港や鉄道駅を閉鎖する権利を含め、その執行権を拡大しようとしています。

 

英国

英国政府は、COVID-19との闘いにおいてゲーム業界とのパートナーシップを発表しました。Candy Crush Saga、Sniper Elite 4、DiRT Rally 2.0、Farm Heroesなどのタイトルをプレイするときに、政府のスローガン「Stay At Home、Save Lives」が表示されるようになりました。

 

英国

英国政府は、ボリス・ジョンソン首相がCOVID-19の集中治療を受けている間にドミニク・ラーブが首相に代わるよう求められたことを発表しましたが、ラーブの新しい地位に英国の核法に対する責任が含まれているかどうかについてはコメントを避けました。

 

米国

米国は少なくとももう1つの財政救済パッケージを提供していると考えられています。このパッケージには、各州政府への追加援助、中小企業への資金提供、失業給付の拡大、個人への直接支払いが含まれる可能性があります。

 

米国

米国AIDは、感染拡大防止の取り組みにおけるインドの支援に290万ドルを提供しています。  

 

米軍

フォート・デトリックの米軍の研究者たちは、人間以外の霊長類に対する潜在的なワクチンのテストを開始しました。

 

米国

米国CDCは、州および地方政府がCOVID-19症例の追加の検査および監視を実施するための1億8600万ドルの資金を発表しました。 

 

WHO

WHOの最新の状況レポートはこちらです。

企業の取り組み

 

Amazon US

Amazon USは、医療機関がPPEおよびその他の医療機器を購入するためのショッピングセクションを立ち上げました。

 

アップル

アップルは医療従事者向けのフェイスシールドを設計し、週100万個出荷しています。

 

キャノン

キャノンは、2020年4月17日まで、日本での営業を一部停止しています。

 

Cineworld

Cineworldは、追って通知があるまで、10か国のすべての映画館を閉鎖することを決定しました。

 

シスコ

シスコは、テレビ会議機器を世界中の病院に出荷し、医師によるビデオ診察の支援を行っています。

 

Debenhams

英国のデパートチェーンDebenhamsは、景気の低迷により、行政機関に支援を要請していると発表しました。

 

easyJet

easyJetは、英国財務省および銀行から6億ポンドの融資を受けました。彼らはまた、債権者から4億ポンドを借りています。

 

eBay

eBayは、北米の小売業者がオンライン販売に移行するのを支援するため、1億ドルの融資を決めました。

 

Facebook

Facebookは、テレビやメディアのオンラインニュースサイトに2500万ドルの助成金を提供し、世界的なメディア組織のマーケティング活動に7500万ドルを提供しています。

 

富士通

富士通は、マラガの自社工場で約300台の人口呼吸器を生産しています。

 

Getinge

スウェーデンの医療技術企業であるGetingeは、医療用人工呼吸器の生産を160%増やしています。

 

Groupo Mexico

Groupo Mexicoは、メキシコのJuchitanにある病院に土地と設備を寄付しました。

 

ヒルトンとアメリカンエクスプレス

ヒルトンとアメリカンエクスプレスは、米国の最前線の医療スタッフに100万部屋を寄付しています。

 

ヒュンダイ

ヒュンダイは、世界中で自社製品の保証を拡大しています。

 

イケア

イケアインドネシアは、国内の病院に毛布、台車、シーツなどの家庭用品を寄付しました。

 

LG

LGは、5万個のウイルス検査キットをインドネシア政府に寄付しました。

 

マヒンドラ

インドの自動車メーカーマヒンドラは、困っている人々に食事を提供するため、インド全域にキッチンをオープンしました。また、人工呼吸器の開発について調査しつつ、フェイスシールドの製造を続けています。

 

Mapfre

スペインの保険会社Mapfreは、パナマの病院の設備と医療用品の購入に60万ドルを寄付しました。

 

マイクロソフト

マイクロソフトは、2021年6月まで全てのイベントをオンラインに移行しました。

 

Nvidia

Nvidiaは、ウイルス研究の加速を目的としたホワイトハウス主導のタスクフォースである、COVID-19 High Performance Computing Consortiumに参加しました。 

 

シェフラーグループ

ドイツのメーカーシェフラーグループは、ドイツの赤十字に100万ユーロを寄付しました。

 

Sherwin-Williams

Sherwin-Williamsは、25万枚のマスク、手袋、白衣を医療機関に寄付しました。また、手指消毒剤や、人工呼吸器、酸素タンク、病院のベッドフレームのためのコーティングも供給しています。

 

Total

Totalは、フランスの医療従事者に5,000万ユーロの燃料券を寄付しました。

 

ターキッシュエアラインズ

ターキッシュエアラインズは、貨物便を週215便に増やしました。 

 

バレロエナジー

バレロエナジーは、ケベック州の食糧、家庭内暴力、コミュニティサポートグループに寄付しました。

薬、治療、ワクチン

 

生存者から血漿を収集する献血会社

アリゾナ州の献血会社であるVitalantは、回復可能なCovid-19患者から回復期の血漿を回収して潜在的な治療を行うためのパイロットプログラムを開始しました。供血者は、Covid-19の検査で陰性であり、2週間症状がないことを確認する必要があります。

 

ビルアンドメリンダゲイツ財団がワクチン開発に資金提供

ビルゲイツ氏は、7つの「有望な」ワクチンの開発のための工場への資金提供を支援する計画であり、最大で2つは最終的な開発に至る可能性があると述べています。彼は計画が数十億ドルの損失をもたらすことを認めているが、ワクチンをより早く作り、重要な月を節約することが不可欠であるので、支出は「それだけの価値がある」と述べました。

社会的および経済的影響

 

WhatsAppがメッセージ転送を制限

この動きは、COVID-19に関連する誤った情報の拡散が大幅に増加した後に起こります。長い転送チェーンを示す二重矢印アイコンの付いたメッセージは、一度に1つのチャットにのみ転送できるようになりました。

 

連絡先の追跡により、人々は隔離から解放される可能性がありますが、プライバシーの懸念が浮上

モバイルデバイスの連絡先追跡アプリは、人と人とのやり取りを監視し、コロナウイルスに感染した人と接近した人に警告する効果的な方法です。ただし、プライバシーの課題は複雑であり、しばしば全体主義体制に関連する監視レベルを標準化する可能性があります。

 

コートジボワールの抗議者が試験施設を破壊

4月5日、アビジャンのヨプゴン地区に住む100人以上の住民がバリケードを建設し、半完成のコロナウイルステストセンターを解体しました。翌日警察に投石するために戻った群衆は、催涙ガスで撃退されました。警察は、敵意は誤解に基づいていると述べました。抗議者たちは、施設で患者が治療され、感染の危険にさらされると信じていましたが、建物は住民自身をテストすることを目的としていました。

 

グローバルなサプライチェーンが港湾制限により苦闘

キャンセルされたフライトと乗務員の乗り換えに関する制限は、海上輸送に転嫁され船員への負荷を高め、さらに世界的なサプライチェーンに影響を与えています。安全な労働時間と乗組員の福祉に関する海事規則を遵守するために、毎月100,000人近くの船員が船を乗り換える必要があります。

 

ブリュッセルは信号機をスピードアップ

主要なルートでの55〜75%の交通量の減少に対応して、信号機は正式に高速化されました。この変更は、歩行者やサイクリストに頻繁に、そして長時間にわたり青信号を表示し、道路を通行する個人間の距離を広げることを目的としています。

 

サムスンQ1の結果は、テクノロジーセクターに対するCOVID-19の初期の影響を明示 

同社の第1四半期の売上高は予想を下回り、449億ドル、営業利益は52億ドルでした。アナリストは、サムスンのチップ販売は好調だったものの、スマートフォン事業では打撃を受けたと考えています。スマートフォンの販売は2020年に過去10年の最低になると予想されています。

 

エルサレムの若者が検疫措置に抗議

感染者に接触後、警察により検疫に連れて行かれたと抗議した20人がバスに被害を与えました。

コロナウイルスによる株式市場への影響(円は24時間における記事の量

地政学的影響

 

ブラジル・中国間の外交論争がエスカレート

後に削除されたツイッターの投稿で、ブラジルの教育大臣アブラハム・ウェイントラウブは、中国語のアクセントを真似て嘲笑するような口調で、COVID-19の大流行は中国が「世界を支配する」のに役立つと述べました。在ブラジル中国大使館は、この発言に対し「不条理で卑劣」であると応答しました。

 

EUに難民キャンプからの受け入れを求める声が増加

6,000人を超えるのヨーロッパの医師が、36,000人の難民を入国させ、アテネ近郊の2つのキャンプで既に発生しているコロナウイルスの流行から彼らを救うことをEUの指導者に求める請願書に署名しています。現在、多くの難民が、トルコの海岸の反対側にある、いくつかの島の過密な施設に滞在しています。

 

共和党の上院議員、アメリカ人が中国製品の購入を拒否すべきと発言

フロリダ州上院議員リック・スコットは、チャーリー・カーク・ショーのポッドキャストで、中国はアメリカの敵対者であるとし、アメリカの大衆はパンデミックが収束後、中国製商品の購入を拒否することを望んでいると述べました。また、Amazonのような再販会社は、アイテムが製造された場所をリスト化することによって、このプロセスを支援すべきであると述べました。

 

米国、南シナ海での中国の動きに懸念を表明

米国務省は、南シナ海のパラセル諸島近くのベトナム漁船の沈没について、深刻な懸念を表明する報道声明を発表しました。この声明は、中国に対し、「世界的なパンデミックと闘うための国際的な取り組みの支援に引き続き焦点を合わせ、他の国家の注意散漫や脆弱性を利用した南シナ海での違法な主張を拡大することをやめる」ことを求めています。

 

イランは米国が制裁を解除するべきであるが援助を要求しないと発言

イラン外務省アッバス・ムサビ氏は、テレビで報道された記者会見で、米国が制裁を解除するべきであると述べ、COVID-19の発生との闘いに関しては、「イランは米国に支援を求めたことは一度もない」と述べました。

 

インドがヒドロキシクロロキンの輸出規制を解除

インド国内で生産されている抗マラリア薬の輸出制限する政策は、トランプ大統領が米国に供給されなかった場合の報復を脅迫した直後に取り消されました。インドの外務省の報道官は、この薬物は「パンデミックの影響を特に強く受けた一部の国」に供給されるだろうと述べ、推測や「問題を政治化しようとする試み」を否定しました。

 

イラン保健相は中国のコロナウイルスの数字を批判

キアヌーシュ・ジャハンプール報道官は、最近の記者会見やツイートで、COVID-19の集団感染に関する中国の公表数値を「冗談」として言及し、イランの中国大使から非難を受けました。

サイバーセキュリティへの影響

 

NASA、コロナウイルスのパンデミック時のサイバー脅威の増加を記録

NASAのCIOは、コロナウイルスのパンデミックを利用してNASAの電子デバイス、ネットワーク、個人用デバイスを標的とする、サイバー犯罪者や国家アクターによる脅威の増加について、組織の従業員と請負業者に警告するメモを発行しました。

 

フィリピン銀行協会がコロナウイルスをテーマにしたフィッシング攻撃について警告 

フィリピン銀行協会(BAP)は、「コロナウイルスにより、アカウントの無効化を防ぐため」とユーザーにリンクをクリックするように求めるメールについて注意喚起しました。BAPは、ユーザーのアカウントへのアクセスを目的として個人情報や機密情報を盗もうとするフィッシング攻撃であるため、このようなリンクをクリックしないようユーザーにアドバイスしています。 

 

コロナウイルス追跡アプリへのプライバシーとセキュリティの懸念

安全でないコロナウイルスをテーマにしたAndroidアプリケーションが、イラン、コロンビア、イタリアのユーザーによってインストールされています。アプリが侵入許可を求めているにもかかわらず、イラン政府の「CoronaApp」の模倣品に悪意の証拠は見つかりませんでした。研究者は、アプリが将来悪用される可能性があると確信しています。コロンビア政府によって承認されたCoronApp-Colombiaには、プライバシーに影響する脆弱性が存在します。

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-21-april-2020/

 


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。