2020.04.09

新型コロナウイルス 2020年4月8日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み

 

アルゼンチン

アルゼンチンは、ロックダウン中に運動を促進するため、バーチャルスポーツクラスを提供しています。

 

オーストラリア

オーストラリアの連邦議会は今日、1300億ドルの新しいJobKeeper(雇用を守る)パッケージを承認する予定です。これにより、月額1,500オーストラリアドルが6か月間、労働者に提供されます。

 

オーストラリア

オーストラリア国防信号局は、パンデミックを悪用する外国のサイバー犯罪活動からの防御に取り組んでいます。

 

ブラジル

ブラジルは、国の研究者に対し、集団感染対策を目的としたプロジェクトに参加するよう求めました。政府は、このプロジェクトに総額5000万レアル(960万ドル)の資金を割り当てました。

 

チェコ共和国

チェコ共和国は、緊急事態を4月30日まで延長しています。

 

エジプト

集団感染対策として、エジプトはラマダン月の間、すべての公共の宗教集会を禁止しました。

 

ドイツ

ドイツは都市封鎖出口戦略の一環として、近日中にCOVID-19追跡アプリをリリースする予定です。

 

香港

香港は、現在の都市封鎖措置を延長し、美容・マッサージ関連の店を閉鎖しました。さらに、市内に到着する全ての人に、COVID-19検査が義務づけられています。

 

インド

インドは、パンデミックに関する誤った情報を広めるメッセージを削除するよう、Facebook、Tik Tok、Heloなどのソーシャルメディアプラットフォームに要求しました。また、これらのメッセージを拡散したユーザーの詳細を保存し、必要に応じて法執行機関に提供することも要求されています。

 

アイルランド

アイルランド政府と北アイルランドの幹部は、パンデミックへの対応として、南北間の協力を強化するための覚書に署名しました。

 

イスラエル

イスラエルは、本日(4月8日)より封鎖状態に入ります。この措置は、過越祭の期間中に親戚を訪問する人を止めるために実施されました。

 

ケニア

ケニアでは、自国のアスリートに財政的支援を提供することを決めました。

 

マレーシア

マレーシアは、新型コロナウイルスの影響に悩まされる企業を支援するため、さらに23億ドルの拠出を承認しました。

 

オランダ

オランダでは、2つの新しいCOVID-19アプリを使用する予定です。前者は感染した人と接触した場合にユーザーに警告するもので、後者は地元の医師に連絡することができるというものです。

 

オランダ

オランダは、住宅ローンの支払いに苦労している住宅所有者の立ち退きを禁止しました。

 

ニュージーランド

ニュージーランドは、ポストCOVID-19の時代に向けて、観光産業の統治方法、国内外での販売方法、訪問者の到着時の管理方法を見直しています。

 

ナイジェリア

ナイジェリアは、この難局の影響を受けている新興企業を支援するため、特別委員会を設置しました。

 

ナイジェリア

ナイジェリアは、世界銀行、IMF、AfDBから69億ドルを借り入れ、集団感染に対処していく予定です。

 

ロシア

ロシアは、ツアーオペレーターが被った損失を補償するため、35億ルーブル(4630万ドル)を連邦観光庁(Rosturizm)に拠出しました。

 

シンガポール

シンガポールは、ウイルスの蔓延を抑制するため、あらゆる規模の公的および私的な集会を禁止しました。

 

シンガポール

シンガポールは、さらに190万人以上の労働者の賃金を補償するため、540億ドルを確保しました。

 

スペイン

スペインは、労働力不足のため、新しい農業労働者の雇用に関する措置を緩和しました。

 

台湾

台湾は、公共団体がZoomやその他セキュリティに問題のある製品を使用することを禁止しました。これは、Zoomのトラフィックの一部が北京を経由したとの報告に続いています。

 

英国

英国では、ロックダウン措置の見直しを遅らせると予想されています。対策を緩和できるかどうかの決定は、当初4月13日に予定されていました。  

 

英国

英国では、現在の状況が続く間、薬剤師が処方箋なしで強力な薬を処方することが許可されるだろうとされています。強力な薬とは、一般的なヘロイン代替物であるメタドンやモルヒネなどが該当します。

 

米国

米軍は、基礎戦闘訓練施設への兵士の移動を一時的に停止しています。

 

米国

米国CDCは、ウイルスに感染した人が既に回復し症状を示していない場合に仕事に戻ることができるよう、自主隔離のガイドラインを緩和することを検討しています。

 

米国

米国FEMAは、特定の個人用保護製品に輸出制限を課しました。この措置は、8月まで続くだろうとされています。  

 

米国

米軍は、フェイスシールドを3D印刷したり、再利用可能なN95マスクを設計したり、外科用マスクを作成したりして、医療スタッフ向けの個人用保護具の供給を増やしています。

 

WHO

WHOの最新状況レポートはこちらです。

 

企業の取り組み

 

ArcelorMittal Spain

ArcelorMittal Spainは、マスクと人工呼吸器を3Dプリントする予定です。

 

バブコックインターナショナル

バブコックインターナショナルは、10,000台の人工呼吸器の製造を計画しています。

 

BC Hydro

BC Hydroは、顧客に毎月の平均請求額の3倍に相当する貸付を提供しています。

 

BMW

BMWは、2020年4月末まで、ヨーロッパ、南アフリカ、米国での店舗閉鎖を延長しました。

 

BP

BPは米国の医療従事者に燃料1ガロンにつき50セントの割引を提供しています。

 

ブリティッシュ・エアウェイズ

ブリティッシュ・エアウェイズは従業員の80%、約30,000人を休職しました。

 

デルタ

デルタは、病院とフードバンクに90,000キログラムを超える食品を寄付しました。

 

CenterPoint Energy

CenterPoint Energyは、時事問題の影響を受ける非営利団体、機関、および活動を支援するために150万ドルの救済基金を設立しました。

 

Foxconn

Foxconnは、ウィスコンシンの工場で人工呼吸器の開発と生産を開始しました。

 

ゼネラルモーターズ

ゼネラルモーターズは、ミシガン州ウォーレンにある自社の工場で月に150万個のフェイスマスクを製造することを目指しています。

 

インテル

インテルはオンライン学習と患者ケア技術イニシアチブにさらに5,000万ドルを誓約しました。

 

ミシュラン

フランスのタイヤメーカーであるミシュランは、医療従事者向けのマスクの製造を開始しました。

 

マイクロソフト

マイクロソフトは病院と協力して、ITシステムを脆弱性やランサムウェア攻撃から保護しています。

 

マクドナルド

イスラエルのマクドナルドは2つの支店をドライブスルーコロナウイルステストステーションに変更しました。

 

任天堂

任天堂は製造中の混乱のため、ゲーム機の出荷を中止しました。

 

日本ペイント

日本ペイントは、インドのカルナータカ州の画家に電子バウチャーと必要な食料品を提供しています。

 

日本製鉄

日本製鉄は、日本の高炉2基を一時閉鎖することを発表しました。

 

Procter&Gamble

Procter&Gambleフィリピンは、病院向けのフェイスマスクの生産を開始しました。

 

Scotiabank

Scotiabanは、コミュニティの対応活動に250万ドルの支援を約束しました。

 

サムスン

サムスンは、再開2日後に、サウスカロライナ州ニューベリーカントリーにある洗濯機工場を閉鎖しました。

 

サンタンデール

サンタンデールは、ポルトガルの学生と家族を支援するために150万ユーロ以上を費やしています。

 

Telenor

Telenorは、ノルウェーを拠点とする通信会社であり、収益の15%をインフラストラクチャに投資して、需要の増加に対応しています。

 

テスコ

テスコはNHSナイチンゲールにポップアップストアをオープンし、他のナイチンゲールサイトにもオープンする予定です。

 

Tele2 Russia

Tele2 Russiaは、海外で立ち往生している顧客にメッセージングアプリケーションへの無料アクセスを提供しています。

 

トヨタ

トヨタはロシアの医療施設に45台の車を寄付しました。

 

薬、治療、ワクチン

 

多数の薬物試験と開発が進行中

Pharma Intelligenceが提供するデータによると、2020年4月8日の時点で、世界中で158の異なる医薬品が開発されており、616件の試験が進行中です。

 

プラズマ療法開発コンソーシアム結成

オーストラリアのバイオテクノロジー企業であるCSLと武田薬品工業は、血漿療法治療を開発するためのコンソーシアムを結成しました。彼らはまた、プラズマに取り組んでいる他の企業に対し参加を呼びかけています。

 

社会的および経済的影響

 

英国はヨーロッパにおいて死亡者数が最大になると予測

シアトルのHealth Metrics and Evaluation(IHME)による研究において、8月4日までにCOVID-19で英国で約66,000人が死亡すると予測されていますが、英国政府のモデリングを提供する科学者によると、この数字は「医療需要」は本来あるべきものの2倍で計算されていると、異議が唱えられています。 

 

イギリス保険会社、銀行からの要請により株式の配当を取消

英国最大の保険会社4社は、コロナウイルスに対する不確実性が続いていることを踏まえ、英国銀行からの要請を受け、約13億ポンドの株主への配当支払いを中止しました。プルデンシャル規制局はこの動きを歓迎しています。

 

EU、経済的な救済の合意に達せず

16時間にわたる議論にもかかわらず、合意はならず、議論は明日も続く予定です。加盟国間の争点は、「コロナボンド」(ヨーロッパの金融市場に参加している企業が捻出する連帯基金)のコンセプトについてであると考えられます。この提案は、EU南部が、EU北部から利益を得ようとする試みであると見るドイツを中心とした各国によって反対されています。

 

フランスは1945年以来最悪の不況に

フランス銀行の数値によると、2020年の第1四半期に経済が6%縮小し、ロックダウンがさらに2週間続くごとに1.5%のさらなるマイナス成長が見込まれることを示しています。

 

FEMAが病院からの医薬品を押収

関係者からの情報によると、FEMA(連邦緊急事態管理局)は、全国の病院に向かう途中の医療用品を差し押さえているとのことです。医療関係者に対して保管場所は伝えていません。トランプ大統領は以前、政府に対し供給を確保するよう伝えています。

 

航空会社、CO2規制を改正

CO2規制では、基準値を超える排出量の増加を抑えるため、航空会社は料金を支払う必要がありました。国際航空運送協会は、COVID-19の影響を理由に基準値を調整するよう求め、変更が行われない場合、各国は協定からの脱退を開始すると示唆しました。

 

アムステルダム、パンデミック後に経済的「ドーナツモデル」へ切り替え

アムステルダムでは、オックスフォード大学のケイトラワースによって作成された、いわゆる「ドーナツモデル」を採用する計画を立てています。このモデルは、地球から提供される限りある資源や環境の範囲内で、生活に必要なニーズを満たす経済活動を優先するものです。

 

IMF、ジンバブエに対し緊急食糧援助を呼びかけ

国際通貨基金によると、COVID-19のパンデミックとこの40年で最悪となる干ばつは、ジンバブエで人道危機を引き起こしました。今後数ヶ月にわたって数億ドルの対外援助を必要とするでしょう。

 

NRAによる銃器店閉鎖命令取消しに関しての申請が棄却

全米ライフル協会はロサンゼルス郡の裁判官に対し、郡が銃器は生活必需品ではないという判断からパンデミック中の閉鎖を指示する決定について取消しを求めていましたが、その申請は棄却されました。

 

米海軍長官代理の辞任

USSセオドアルーズベルト元艦長が乗組員の前で「愚かである」と述べたことが明らかになった後、米海軍長官代理であったトーマスモドリーは辞任しました。クルージ元艦長は、ルーズベルトに残されていたCOVID-19感染に関する海軍当局者への厳しい言動のメモが報道機関に漏らされ、解任されていました。

 

コロナウイルスによる株式市場への影響(円は24時間における記事の量

地政学的影響

 

EUの主要な科学者が官僚主義を引責辞任

マウロフェラーリ教授は、3か月後に欧州研究評議会の議長を辞任し、彼の政治的スキルはブリュッセルにとって「明らかに不十分」であると指摘しました。数十年の経験を持つナノ医療研究のパイオニアであるフェラーリは、彼の「統一ヨーロッパの理想的な夢[…]は、非常に異なる現実によって打ち砕かれました」と述べました。

 

米国はIMF援助を拒否できない、とイランが発言

イランの経済問題担当副大統領は、組織の独自の政策を考えると、米国はIMFへのラピッド・ファイナンシャル・インストゥルメントへの要求を拒否することはできないと述べました。イランはIMFにコロナウイルスと戦うための50億ドルの緊急融資を要請し、アメリカはそのお金が軍事目的に使われるであろうと主張し融資を拒否しています。

 

トランプはWHOへの資金を削減すると脅迫

ドナルドトランプ氏はWHOを「中国中心」であると非難し、パンデミックへの最初の対応に基づいて組織への資金提供を遮断することを「強く検討する」と述べています。米国は2019年に4億ドルをWHOに寄付しましたが、これは2番目に大きい加盟国の寄付のほぼ2倍です。

 

英国は、MSブレーマーを支援してくれたキューバに感謝

英国のハバナ駐在大使は、ブレーマーの乗客(ほとんどが英国出身)が下船し帰宅することを許可されたことに対し、国からの感謝の意を表明しました。COVID-19に感染した乗客が乗っていたため、船は他のカリブ海の港で停泊を拒否されました。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

脅威アクターと詐欺師はコロナウイルスの状況悪用を継続

McAfeeの研究者たちは、コロナウイルスのパンデミックに関連するいくつかの進行中のキャンペーンを観察しました。最も標的にされたセクターは医療、金融、教育です。いくつかの悪意あるAndroidアプリは、パンデミックに関連する用語を使用しており、ランサムウェアからスパイウェアまでの機能を含んでいます。 

 

コロナウイルスが戦術の変化を強いるように、BECギャングがデジタルギフトカードを狙う

Agariの研究者は、物理的なカードの取得がより困難になったため、ビジネス電子メール侵害(BEC)攻撃者がデジタルギフトカード詐欺を実行しようとしていると報告しました。オンラインの小売業者は、1回のトランザクションで購入できるカードの数を制限していないため、攻撃者はデジタルカードでより多くのお金を稼ぐことができます。Exaggerated Lion(誇張されたライオン)として追跡

された1つのグループは、従業員に15,000ドルのギフトカードの購入を要求しました。

 

フィッシングキャンペーンで使用されたコロナウイルス刺激法案と救済金

PhishLabsおよびAbnormal Securityの研究者たちは、金融機関になりすましている新しいフィッシングキャンペーンを発見しました。ユーザーには、米国政府が最近発表した景気刺激策と救済金の支払いに関連する財政援助を約束するメールが送信されます。  

 

オーストラリア人を対象とした退職年金詐欺

オーストラリア競争消費者委員会のScamwatchは、詐欺師(スキャマー)が退職年金にアクセスしようとしていることをオーストラリア人に警告しています。最近のコロナウイルスの発生により財政難に苦しんでいるオーストラリアの個人は、4月中旬から彼らの基金にアクセスすることができます。政府の発表を受けて、87件の詐欺の報告がありましたが、どれも損失を生じていません。

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-21-april-2020/

 


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。