2020.09.02

サイバーアラート – 2020年9月1日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

英国歳入関税庁を狙ったフィッシング。被害者の認証情報が流出

JRoosen – Twitter – 2020年8月31日08:26

 

セキュリティポリシー違反をした従業員にいつ、どのように罰則を与えるか

SCMagazine – Twitter – 2020年8月31日20:00

 

復号化されたメールアドレス3億5000万件が、保護されていないサーバー上で公開されたままに

cybersecboardrm – Twitter – 2020年8月31日21:47

 

盗まれたFortniteアカウントでハッカーに年間数百万ドルの収益

InfoSecHotSpot – Twitter – 2020年8月31日16:28

2020年だけでも20億件を超える侵害された「Fortnite」アカウントが、アンダーグラウンドフォーラムで販売されている。

 

ハッカー集団

 

BeagleBoyzは新しい「ボーイ・バンド」ではない

Red Sky Alliance – X-Industry – RSS – 2020年8月31日18:54

CISAをはじめとする米国の機関は、「BeagleBoyz」と呼ばれるハッキング集団が行う銀行への電子窃盗が世界的に増加していると警告を発した。 研究者は、この集団が北朝鮮政府と関連していると考えている。

CISAアラート:AA20-239A「FASTCash 2.0:北朝鮮のBeagleBoyz が銀行強盗を行う」

Jaunākās ievainojamības – 2020年8月31日6時13分

このアドバイザリーでは、北朝鮮の大規模かつ世界的なサイバー銀行強盗計画の概要、この活動を行うグループの簡単なプロフィール、詳細な技術分析、そして、この進行中の脅威に対抗する上で金融サービス業界に推奨される検出および緩和策について説明する。

TA542とEmotetの復活

IBM X-Force Exchange –アドバイザリタグ– RSS – 2020年8月31日15:35

Proofpointからのレポートが、TA542の復活とこのグループによる「Emotet」マルウェアの展開について考察している。TA542は2月初旬に「Emotet」の配布を中止したと見られ、7月中旬に再び展開を開始した。

北朝鮮による国家関連の脅威活動に2つの重要な進展

SearchSecurity – Twitter – 2020年8月31日17:56

まず、米CISAおよび他の機関が、銀行「強盗」に特化した「Hidden Cobra」「Lazarus Group」「APT38」の一部分である「BeagleBoyz」を公表。そして、盗難資金の洗浄のために北朝鮮の国家支援アクターが利用しているとされる、280の暗号通貨口座の凍結を米司法省が試みている。

 

マルウェア

 

Netwalker :1時間でRDPからドメインに広がるランサムウェア

Reddit – Netsec – 2020年8月31日12:25

Appleをだまして悪意のあるShlayerアプリを信頼させるマルウェア作成者

BleepingComputer.com – 2020年8月31日19:36

Secnewsbytes – Twitter – 2020年9月1日05:17

BleepinComputer – Twitter – Aug 31 2020 19:37

 

脆弱性

 

Cisco IOS XRの脆弱性を積極的に狙う攻撃者(CVE-2020-3566)

SecurityWeek – Twitter – 2020年8月31日13:48

 

CVE-2020-12829

CVEnew – Twitter – 2020年8月31日15:45

5.0.0までのQEMUで、SM501ディスプレイドライバーの実装における整数オーバーフローが見つかった。

Visaの非接触型決済、セキュリティ上の欠陥のためPIN認証回避が可能に

WeLiveSecurity RSS – 2020年8月31日15:47

 

進行中のキャンペーン

 

「BeagleBoyz」グループによる銀行強盗 「FASTCash 2.0」

サイウェア– 2020年8月31日18:24

北朝鮮政府の偵察総局に属するハッキンググループが、同国の独裁政権の資金源として、国際銀行から数億ドルを盗んでいることが判明した。

8月31日–脅威速報

Check Point Research – RSS – Aug 31 2020 15:50

ニュージーランド証券取引所(NZX)は4日連続でDDoS攻撃を受け、深刻な混乱を引き起こし、最終的には取引を停止した。

JavaScript スニッファー脅威の人気が高まる中、スキミング攻撃は新しく変化

Cyware – Aug 31 2020 18:24

オンラインショッピングの人気の高まりは、世界中の小売業者のビジネスを活性化させているだけでなく、オンラインショッピングを利用する人たちのセキュリティ上の懸念を高めている。

高額のBEC攻撃を仕掛けるフィッシングギャング、現在の平均損失は80,000ドル

Help Net Security – News – Sep 01 2020 03:30

APWGによると企業は、小売アカウントのフィッシングよりも報酬の高いビジネスメール詐欺(BEC)攻撃を仕掛ける犯罪者に金銭を奪われている。

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert –1 September 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-01-september-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。