2020.04.13

新型コロナウイルス 2020年4月10日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み

 

オーストラリア

オーストラリアは、ヘリコプターの配備や警察検問所の設置などを通してイースター旅行の取り締まりを強化し、違反者には高額の罰金を課すことを決定。

 

フィンランド

フィンランドでは、Covid-19検査を1日あたり10,000件に増やすことを目指す。

 

フランス

フランスでは、緊急事態における拠出を1,000億ユーロに倍増。

 

香港

香港政府は、テクノロジー、医療、福祉業界で30,000人の雇用を創出し、雇用率を高める方針。

 

イタリア

イタリアは、5月3日まで都市封鎖の延長を計画。

 

オランダ

オランダは、新型コロナウイルスに対する抗マラリア薬の「世界初」の科学的実験を計画。

 

パキスタン

パキスタンでは、全てのフライトの欠航を4月21日まで延長。

 

シンガポール

シンガポールでは、感染者急増のため、5つ目の外国人労働者寮を隔離。

 

南アフリカ

南アフリカは、都市封鎖を2週間延長。

 

英国

英国外務省は、12機のフライトをチャーターし、3,000人以上の自国民をインドから帰国させた。

 

米国

米空軍は、新型コロナウイルスの拡散を制限するため、兵士を「ポッド」と呼ばれる小集団にグループ化。

 

米国

米国国立衛生研究所(NIH)が、ヒドロキシクロロキンの臨床試験を開始。

 

WHO

WHOの最新の状況レポート。

 

 

企業の取り組み

 

エアバス

エアバスは、トゥールーズに新しいA321組立ラインを追加する計画を中止。

 

エールフランス-KLM

エールフランス-KLMは、グループが難局を乗り切るために必要な資金調達について、フランス政府とオランダ政府との「綿密な」議論に入ったと述べた。

 

アマゾン

アマゾンは、従業員を検査するために独自の研究所を設立する予定。

 

American Express、Mastercard、Visa、Postfinance

American Express、Mastercard、Visa、Postfinanceはすべて、スイスでの非接触型カードの支払い限度額を80スイスフランに引き上げることに同意。

 

BHP

BHPは、トリニダードトバゴでcovid19と戦うため、350万ドルを寄付。

 

ボーイング

ボーイングは、労働力の10%削減を検討。

 

ディアジオ

世界最大の蒸留酒メーカーディアジオは、売上予測を撤回し、買い戻しプログラムを停止。

 

グレッグス

英国最大のベーカリーチェーンであるグレッグスは、政府のコロナウイルス融資スキームを通じて1億5000万ポンドを調達。

 

ジョンディア

ジョンディアがイリノイ工場でフェイスシールドの生産を開始。

 

ペトロブラス

ペトロブラスは、カンポス盆地の6つのプラットフォームを停止。

 

ルノー

ルノーは、2020年の配当金の支払いを取りやめ、役員報酬を25%削減。

 

サノフィ

サノフィは、研究により医薬品が安全であることが証明された場合、「可能な限り多くの国に」1億回分のヒドロキシクロロキンを供給予定。

 

Vodacom

Vodacomは、南アフリカの医療従事者に2000万台のスマートフォンを寄付。

 

 

回復の兆候?

 

オーストラリア・ナショナル・ラグビー・リーグ

オーストラリアのナショナル・ラグビー・リーグの試合は、5月28日に再開予定。ただし政府の許可が必要。

 

Manz AG

ドイツのソーラーやその他の機械メーカーManz AG は、イースター後にドイツでの生産を再開の予定。

 

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは、中国の33か所の自動車・部品工場のうち32か所と全ての販売店を再開し、中国での売上が初夏までに通常に戻るだろうと楽観視。

 

 

薬、治療、ワクチン

 

COVID-19に焦点を当てたワクチン

SAR-CoV-2感染症を予防するワクチンの開発が急速に進む中、mRNAやDNA候補の開発が急速に進んでいることや、既存の「遅い」技術のバリデーションが進んでいることなどから、様々なモダリティの長所と短所が明らかにされる。

 

中国のバイオテクノロジー企業、COVID-19ワクチンの第2相臨床試験をすぐに開始できると主張

CanSino BiologicsのAd5-nCoVというワクチンの第2相臨床試験を近いうちに開始すると、チームリーダーである人民解放軍軍事科学院軍事医学研究所のChen Wei氏は述べている。3月19日に承認されたフェーズ1の試験には、108人のボランティアが参加した。

 

 

社会的および経済的影響

 

ヨーロッパ全土での全死因死亡率は明らかに増加、他国よりも影響大の国も

EuroMOMO(公衆衛生活動のための過剰死亡率の欧州モニタリング)の週報によると、イングランド、フランス、スペイン、イタリア、スイス、オランダでは死亡率が激増する一方、北欧諸国、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、オーストリア、ギリシャでは通常の平均的な全死因死亡率と比較して大幅な増加が見られないことが示されている。 

 

疾病管理、市民の自由、大量検査 – 制限緩和のバランスを見出す

COVID-19の発生を抑制するための抜本的な措置は、大半の人に不可欠なものとして受け入れられている。しかし、いつまで続くのだろうか?公衆衛生上の要求と市民の自由は、対立しているように見える。法律と公共政策は、公衆衛生当局による行動に立ち向かうことができるのだろうか。

 

南アフリカのコロナウイルス対策が司法制度に影響

南アフリカは、全国的な都市封鎖に対応して様々な措置を講じてきた。これらの措置は、裁判所、競争当局、その他の公的機関へのアクセスを制限するため、重大な不公平性をもたらす可能性がある。

 

 

地政学的影響

 

ロシアとサウジアラビアは石油生産を削減する契約に同意も、メキシコの承認得られず

ロシアとサウジアラビアは、昨日のOPEC会合後、日量1000万バレルの減産で合意した。しかし、メキシコが提案された減産を拒否したことで、この合意は未だ宙に浮いたままとなっている。

 

日本の経済刺激策、生産を中国からシフトする企業を奨励

日本企業の中国からの生産移転を支援する安倍晋三首相の経済刺激政策には、2,200億円(20億ドル)が割り当てられている。特に高付加価値製品の製造には、日本の沿岸に拠点を置くことが奨励されている。このイニシアチブは、2つの伝統的なライバルを近づけようとする安倍首相の意図にかかわらず、アジア経済の2大巨頭の関係をさらに悪化させる可能性がある。

 

インドとパキスタン、コロナウイルス蔓延の中、国境闘争に従事

コロナウイルスの発生が急増しているにもかかわらず、パキスタンとインドは、紛争中のカシミールで、少なくとも2年に及ぶ国境を越えた戦いに従事している。

 

COVID-19と戦う中国の医師の到着がナイジェリアで物議を醸す

ナイジェリア政府によって招聘されたにもかかわらず、中国からの医師チームの到着は、ナイジェリアの医師にとって恥ずべきことであるとされ、特にナイジェリアの医療従事者が「悲惨な状況で」ウイルスと戦っている時期の到着について、ナイジェリア医師会(NMA)によって強く非難されている。

 

 

サイバーセキュリティへの影響

 

COVID-19のフィッシングメールのほぼ65%にスパイウェアが存在

ロシアのサイバーセキュリティ企業であるグループIBは、コロナウイルス関連のフィッシングメールの65%近くがスパイウェアを含み、約4%がランサムウェアを含んでいると発表した。レポートによると、最も人気のスパイウェアはAgentTesla(45%)、以下NetWire(30%)、LokiBot(8%)であった。

 

Androidデバイス乗っ取りにハッカーがコロナウイルスアプリを利用

チェック・ポイントの研究者は、16種類の悪意のあるアプリを発見した。これらは正当なコロナウイルスアプリになりすまし、ユーザーの機密情報を盗んだり、プレミアムレートのサービスから不正な収益獲得を目的とするさまざまなマルウェアを含んでいる。

 

COVID-19に触発された新しいDharmaランサムウェアの亜種を検出

Dharmaランサムウェアを基に、「1covid」という名前のペイロードを使用し、暗号化ファイルに拡張子「.ncov」を付する、新しい亜種が検出された。この亜種は、Quickhealの研究者によって「Ransom.Crysis.A3」と命名された。

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-21-april-2020/

 


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。