2020.04.16

新型コロナウイルス 2020年4月15日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み

 

オーストラリア

オーストラリア政府、コロナウイルス感染者を追跡するため、携帯電話アプリを導入予定。(The Guardian) 

 

カナダ

カナダ政府、カナダに入国する旅行者の必須要件を更新。  (ロイターUK)

 

チリ

チリ政府、COVID-19症例の増加に伴い新たな隔離措置を発表。 (Prensa Latina)

 

インド

インド政府、ロックダウンの第2フェーズに関する新たなガイドラインを発行。  (DailyNews-India.com)

 

イタリア

イタリア政府、ワクチンが利用可能になるまでサッカーなどの試合を一時停止。(Publico)

 

オランダ

オランダ政府、農業・園芸セクターを支援。  (BoerenBond)

 

ナイジェリア

ナイジェリア政府、活動禁止令の期間を延長  (OSAC.gov)

 

パナマ

パナマ政府、コロナウイルス危機に対処するため、多国間機関から13億ドルを調達。  (El Mercurio Chile)

 

ロシア

ロシア政府、経済をサポートするため約1兆ルーブル(135億ドル)拠出する計画。 (Federal News Agency Russia)

 

ソマリア

ソマリア政府、3ヶ月間、徴税を一時停止。(Mustaqbal Radio)

 

スペイン

スペイン政府、民間の研究所でコロナウイルス検査を実施。  (Diario Libre)

 

スウェーデン

スウェーデン、コロナウイルスと戦うため、春の予算で1000億クローネ(100億ドル)を保証。(ロイター)

 

英国

英国は、介護施設のため、より多くのウイルス検査実施を約束。(BBC)

 

米国

米国国立衛生研究所は、COVID-19パンデミックの間、一般コミュニティでのMaker Maskの使用を承認。(PR Newswire)

 

米陸軍、COVID-19 に見舞われたコミュニティに医療タスクフォースを動員。(Army Technology)

 

US FEMA(米連邦緊急事態管理庁)、緊急管理パフォーマンス補助金(Emergency Management Performance Grant)の追加割り当ての資金調達通知を発表。 (FEMA)

 

US FEMA(米連邦緊急事態管理庁)、約2,000万個のヒドロキシクロロキンタブレットを出荷。(Politico)

 

米国財務省と航空会社がコロナウイルス支援パッケージに同意。(WSJ)

 

WHO

WHOの最新の状況レポートはこちら。(WHO)

 

企業の取り組み

 

アディダス

アディダスは30億ユーロの政府支援ローンを取得、配当を停止。(TextilWirtschaft)

 

Apple

Appleは公衆衛生当局を支援するため、Apple Mapsのモビリティデータを共有。(The Hill)

 

Aviva

Avivaは、NHS で働く顧客に無料の故障保証と送迎車を提供。(Insurancetimes.co.uk)

 

バークレイズ

バークレイズは、CEO、CFOへのインセンティブ支払いを遅らせる計画。  (ロイター:ビジネスニュース)

 

BASF

BASFは、1億枚のマスクを寄付。Chemical Engineering

 

シスコ

シスコは、新製品の支払いの95%を2021年まで延期することを許可。(CNBC)

 

シェブロン

シェブロンは、450億ドルのカザフスタン拡張プロジェクトを一時的停止。Seeking Alpha

 

CNP Assurance

CNP Assuranceは、医学研究に20万ユーロを提供。(L’Argus de L’Assurance)

 

第一三共

第一三共、連帯対応基金に100万ドルを寄付。(PharmaBiz)

 

フェラーリ

フェラーリは、2020年5月3日まで工場閉鎖を延長。(Yahoo! News)

 

グラクソとサノフィ

英グラクソと仏サノフィ、協同でコロナウイルスワクチンを開発。(ブルームバーグ)

 

ホンダ

ホンダ、メキシコの工場閉鎖を2020年4月30日まで延長。(LaRazón)

 

Huawei

Huawei、COVID-19 と戦うためアジア太平洋地域でAIベースのサービスを開始。(Telecom Live)

 

IKEA

IKEA、スロバキアの工場での生産を停止。 (Slovak Spectator)

 

Netflix

Netflix、ブラジルの生産労働者支援のため100万ドルを寄付。(International Business Times)

 

フィリップス

フィリップスは、ICUユニットを解放するのに役立つ新たな人口呼吸器を導入。  (フィリップスニュースセンター)

 

ノボノルディスク

ノボノルディスクは、経済的困難を経験している人々を対象に、90日間無償でインスリン供給を提供。(NovoNordisk-US)

 

サウジアラビアテレコム

サウジアラビアテレコムは、ボーダフォンのエジプト部門の株式の24億ドルの取引を延期。Arabian Business

 

Sinopec

Sinopecは、クウェートでCovid-19患者のための病院の建設を支援。(Yicai Global)

 

ソニー

ソニーは、インディーゲーム開発者を支援するため、1000万ドルの拠出を発表。(TechCrunch)

 

スタンダードチャータード銀行

スタンダードチャータード銀行、従業員に「Zoom」の使用を控えるよう指示(ロイタービデオ:ビジネス

 

Swiss Re

Swiss Re、救援活動を支援するため520万ドルを拠出。(Intelligent Insurer)

 

TG Arla Foods

TG Arla Foodsは、ナイジェリアのCOVID-19介入基金に1億5000万ドルを寄付。 (ガーディアンナイジェリア)

 

Vattenfall

スウェーデンのユーティリティVattenfall、鳥インフルエンザのパンデミック以来保管されている40万枚のフェイスマスクを医療従事者に寄付。(nt.se)

 

テルストラ

テルストラ、6月末までCOVID-19対策を延長。(Australian PC World)

 

ターキッシュエアラインズ

ターキッシュエアラインズ、5月20日まで国際線を欠航。Simple Flying

 

Walmart

Walmart、ドライブスルーコロナウイルス検査サイトでQuest Diagnosticsと提携。(WIVB)

 

回復の兆候?

 

ボンバルディア

ボンバルディア、英国で一部の操業を再開。(ナスダック)

 

Malartic金鉱山

カナダのMalartic金鉱山、ケベック州の鉱業活動許可に伴い操業を再開。(S&P Global Platts)

 

デンマーク

デンマーク、子供の学校復帰を許可。(BBC)

 

ヒュンダイ

ヒュンダイ、チェコでの生産を再開。他はまだ閉鎖中。(ロイター)

 

フランス

ル・メール財務大臣によれば、フランスの業界の半分以上が再開。(TeleTrader.com)および (RTL)

 

ペルー

ペルー大統領によれば、4月27日から非混雑活動が徐々に再開。(アンディーナ)

 

米国ネブラスカ州

ネブラスカ州のショッピングモール、コロナウイルス症例の増加にかかわらず営業再開を計画。(ニューヨークポスト)

 

南オーストラリア

南オーストラリア、ワイナリーの試飲直売所の再開を許可。  (Drinks Trade)

 

Thor Industries

Thor Industries、5月4日に米国でのRV生産を再開。(RVBusiness)

 

Quiz

ファッションリテーラーQuiz、ベルズヒルのオンライン配送センターを再開。(Insider.co.uk)

 

フィンランド・ヘルシンキ

ヘルシンキのUusimaa地域の国境が水曜日に再開。(YLE)

 

トヨタ

トヨタ、2020年4月21日に生産再開の目処。(Le Journal Des Entreprises)

 

イエメン

イエメン、サウジアラビアとのワデア国境検問所を再開。(Yemen Press – Yemen)

 

薬、治療、ワクチン

 

アストラゼネカとGSKが共同でCovid-19テストを強化

Covid-19のテストを後押しする英国政府の新しい5つの柱計画の一部として、アストラゼネカ、GSK、およびケンブリッジ大学は、英国のテストを支援するための協力体制を組んだ。  

 

効果的なCOVID-19治療の証拠はまだない、レビューが示す

マラリア治療薬ヒドロキシクロロキンとエボラ治療薬レムデシビルの検証失敗から、効果を伝えるには時期尚早であることがわかった。レビューは、「これまで有効な治療法は示されていない」と結論付けている。

 

COVID-19クロロキン試験が高用量投与患者死亡後に中止

新たな研究で、患者への副作用、特に致命的な不整脈により、COVID-19治療にクロロキンを高用量で使用すべきではないことがわかった。治療6日後、高用量投与患者のうち11人が死亡した。

 

アストラゼネカがCOVID-19治療の抗腫瘍薬研究を開始する

スウェーデンとイギリスの製薬会社アストラゼネカは、COVID-19治療薬Calquence(acalabrutinib)の研究を開始する。

 

サムスンバイオロジクスがVirのSARS-CoV-2 mabプログラム用抗体を製造

韓国のサムスンバイオロジクスは新たな製造契約に基づき、サンフランシスコのウィル・バイオテクノロジー社のSARS-CoV-2モノクローナル抗体(mab)プログラムの大規模製造を実施する。 

 

社会的および経済的影響

 

韓国はパンデミックにもかかわらず選挙を開催

投票者は投票所ではマスクと手袋の着用を助言され、午後6時までに隔離が終わった個人のみ投票が許可された。国が選挙前日に報告したCOVID-19の新規感染者はわずか27人。

 

パンデミック時のポーランドの妊娠中絶法に関する懸念

ロックダウン状態では抗議行動は不可能であり、人権団体はポーランド議会が今週、物議を醸す中絶法強化を目的とした提案の可決を恐れている。以前行われた同法律強化の試みは、すでにヨーロッパで最も厳格なものであったが、2016年の大規模抗議行動の後に断念された。

 

ドナルドトランプ氏、給付金に署名

前例のない動きで、財務省は給付金小切手に大統領の名前を印刷し、IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)が7,000万の国民に配達する。匿名のIRS幹部によれば、大統領名の印刷に要する時間でプロセスが遅れる可能性があり、財務省職員の論争となっている。

 

イースター休暇中に英国で起こった新たな電話基地局攻撃

イースター休暇中に英国の電話基地局に対してさらに20件の攻撃が報告され、破壊行為はCOVID-19を5Gにリンクする陰謀説に関連しているとの懸念が高まった。標的となった基地局の1つは、バーミンガムの病院へのモバイル接続を提供している。

 

警察がドイツ政府への1500万ユーロのフェイスマスク偽取引を阻止

欧州の警察は、偽のフェイスマスク販売を通じて、ドイツ保健当局から数百万ユーロを騙し取る試みを阻止した。ユーロポールによれば、オランダ警察が容疑者2名を逮捕した。

 

PC出荷が2020年第1四半期に12.3%減少

ロックダウン対策と在宅勤務の取り組みによるコンピューターの需要増加にもかかわらず、サプライチェーン問題により2月のPC生産は減少した。ガートナーのレポートによると、これは2013年以降、PC市場で最も急激な減少。

 

パンデミックと戦うには財政状況が悪いラテンアメリカ政府

米州開発銀行は、ラテンアメリカ政府は現在、2008年の金融危機時よりも財政状況が悪いと報告している。COVID-19の経済影響への対応を困難な状況にする。

 

コロナウイルスによる株式市場への影響(円は24時間における記事の量

 

地政学的影響

 

トランプ、WHOの資金提供を一時停止

ドナルドトランプ氏は、米国がWHOへの年間4億ドルの資金提供を停止することを発表した。この動きは、EU、中国、ロシア、ドイツなどからの広範な批判を受けた。

 

国連がパンデミック時の危険な誤報を警告

アントニオグテーレス事務総長は、ビデオメッセージでグローバルな「誤報」を説明し、COVID-19の影響、拡大、解決策に関する陰謀論の蔓延について言及した。

 

ナイジェリア、中国での国民の待遇を非難

ジェフリー・オニェアマ外相は、広州でのナイジェリア国民の虐待の映像を「容認できない」「非常に憂慮すべき」ものとして非難した。ナイジェリア人は、COVID-19の想定キャリアとして、ホテルやレストランで差別に直面しているとみられる。

 

ECがブルガリア企業に対する7億7,000万ユーロの助成制度を承認

欧州委員会はブルガリアの賃金補助金支援スキームを承認し、世界的流行抑制策の影響を受ける分野での雇用維持を支援する。 

 

サイバーセキュリティへの影響

 

FBIがコロナウイルス詐欺に関する一連の警告を促す

FBIは政府および医療業界のバイヤーに、詐欺師が医療機器を調達できる組織に偽装していると警告した。詐欺師は、ビジネスメールの侵害と前払いを組み合わせて使用している。彼らはまた、犯罪者が投資詐欺と慈善寄付スキームを使用して、暗号通貨を標的にするためにパンデミックを利用しようとしていることを警告した。

 

カナダ政府の保健機関と医学研究大学を標的としたランサムウェア

研究者たちは、EDA2ランサムウェアの変種をカナダ政府の医療機関とカナダの医学研究大学に送り込もうとする攻撃者を特定した。 

この試みは、2020年3月24日から26日の間に、Microsoftコンポーネントの脆弱性であるCVE-2012-0158を悪用した悪意ある電子メールの添付ファイルを介して行われた。彼らが報告した攻撃はどれも標的への感染に成功していない。

 

潜在的スパイ活動に使用されるコロナウイルスをテーマにしたアプリ

「コロナウイルスアップデート」と呼ばれるアプリを介してAndroidおよびiOSユーザーを標的とする潜在的なサイバースパイキャンペーンが発見された。感染に使われるのは、2019年5月に最初に発見されたProject Spyの最新バージョンと思われる。

 

複数の偽VPNサイトで蔓延するマルウェアを発見

コロナウイルスの大流行の中でVPNの需要を悪用する新しいキャンペーンは、ユーザーをだましマルウェアをインストールさせようとする。無料のVPNクライアントを約束する多くの新規Webサイトからダウンロードすると、infostealers、リモートアクセストロイの木馬、およびバンキングトロイの木馬がインストールされた。偽クライアントはNordVPNとVPN4Testを模倣している。 

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-21-april-2020/

 


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。