2020.10.01

サイバーアラート – 2020年9月30日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

KPMGの世論調査:5人に4人の消費者が侵害された企業を見捨てる、10人に9人がデータ共有に「警戒心がある」

Information Security Buzz – Sep 29 2020 12:15

カナダのKPMGが発表した新しい世論調査では、サイバー攻撃が消費者心理に与える影響が強調されている。

 

ラスベガスの学生の個人情報がランサムウェア攻撃により流出

Threatpost.com – Sep 29 2020 15:33

研究者によると、クラーク郡学区が身代金の支払いを拒否した後、名前、成績、生年月日などが記載されたオープンデータのキャッシュを発見したという。

 

侵害対策フレームワーク、企業が攻撃に対しどのように対応するべきかを概説

Office of Inadequate Security – Sep 29 2020 12:30

Fahmida Y. Rashid:セキュリティインシデントの調査と復旧には、非常に時間がかかり、ストレスの原因になる。

 

CVE-2020-13324

CVEnew – Sep 29 2020 19:45

CVE-2020-13324:13.1以前のバージョンのGitLab上で発見された脆弱性が発見されました。特定の条件下では、APIを介してユーザーのプライベートなデータが公開せれる可能性があります。

 

 

ハッカー集団

 

「GADOLINIUM」攻撃の進化

IBM X-Force Exchange – Advisory Tag – RSS – Sep 29 2020 20:50

概要:マイクロソフトは、「GADOLINIUM」という脅威アクターについて報告し、同グループのここ数年の活動に焦点を当てている。

 

「Monte Melkonian Cyber Army」ハッカーグループ、アゼルバイジャン政府の機密情報をリーク

PANORAMA.am – Sep 29 2020 14:13

アルメニアのハッカー集団「Monte Melkonian Cyber Army」が、いくつかの政府機関のEメールから、機密データを盗み出したと、同グループがSNS上でメッセージを投稿しました。

 

インド国防軍を標的にした「Operation Sidecopy」

Cyware – Sep 29 2020 18:36

APTグループ、早ければ2019年から「Operation Sidecopy」と呼ばれるキャンペーンの下で、インド国防軍と軍人を標的にしていることが確認されている。

 

マルウェア

 

「Ryuk」ランサムウェア攻撃、米国の病院が強制的にオフラインに

IT Pro UK – Sep 29 2020 11:09

アメリカ最大手の医療機関の一つであるユニバーサル・ヘルス・サービス(UHS)が、ランサムウェアの攻撃を受けたインシデントが発生した。

 

「Emotet」に感染された企業、その後8種類のランサムウェアに攻撃される可能性が

MalwareTechBlog – Twitter – Sep 29 2020 13:41

「Emotet」に感染された企業は、その後8種類のランサムウェアに攻撃される可能性がある。

 

フランスの海運大手CMA CGM、「Ragnar Locker」ランサムウェア攻撃の標的に

SiliconANGLE – Sep 30 2020 00:54

フランスの海運大手CMA CGM S.A.がランサムウェア攻撃を受け、同社のサービスの一部がダウンした。

 

アムネスティ・インターナショナルの研究者、エジプト政府に関連した新たな「FinSpy」のサンプルを発見したと報告

virusbtn – Twitter – Sep 29 2020 09:28

ドイツ製の「FinSpy」スパイウェアがエジプトで発見され、MacとLinuxのバージョンも発見された。

 

 

脆弱性

 

マイクロソフトが「Zerologon」のパッチにおける曖昧な部分を明確化

BleepingComputer.com – Sep 29 2020 15:01

cybersecboardrm – Twitter – Sep 29 2020 16:10

Securityblog – Twitter – Sep 29 2020 19:18

顧客が、マイクロソフトの当初のガイダンスの曖昧さに気付き、パッチを適用しただけで脆弱なWindows Serverデバイスを保護するのに十分かどうか確信を持っていなかったことを受け、マイクロソフトはアドバイザリを修正した。

 

進行中のキャンペーン

 

米国を狙い始める中国関連ハッカー「BlackTech」

Security Week – Sep 29 2020 15:08

中国関連のサイバースパイ「BlackTech」は、最近の攻撃で新たな悪質ツールを採用し、米国を標的にし始めたと、シマンテックのセキュリティ研究者が火曜日に明らかにした。

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert –30 September 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-30-september-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。