2020.04.20

新型コロナウイルス 2020年4月17日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み

 

アフガニスタン

アフガニスタン政府は、COVID-19対応のため、より多くの外国からの支援を要求  (Tolo News)

 

オーストラリア

オーストラリア政府はこの感染状況のなか学校を再開するよう州に要請 (International Business Times Australia)

 

ブラジル

ブラジル政府は、COVID-19に93.4%有効であるとされる薬のテストを開始 (Terra Brasil)

 

チリ

チリは刑務所の除染作業のため、1,300人の受刑者を仮釈放 (ElChañarcillo)

 

中国

武漢は、コロナウイルスによる死亡者数を以前に報告されていたよりも50%急増 (Business Insider)

 

オランダ

オランダ政府、非必須の旅行禁止を5月15日まで延長  (DutchNews)

 

エクアドル

エクアドル政府、グアヤス州において15日間で6,700人以上の死者を確認  (Puranoticia.cl)

 

フランス

フランス政府は、新たなドローンが外出制限の監視に使用されることはないと言及  (Yahoo! News)(Libération)

 

ドイツ

ドイツのコロナウイルスの発生は「再び管理可能」と保健相  (ロイター)

 

グアテマラ

グアテマラは、無給の一時解雇を承認へ  (MarketScreener.com)

 

イスラエル

イスラエル政府は、ウイルス対応にセンサー技術を使用 (Med-Technews.com)

 

日本

日本は、羽田空港で国内線の乗客の検温を開始 (mainichi.jp)

 

レバノン

レバノン政府は、米国からの市民を本国に帰還させることを計画  (Arab News)

 

ロシア

ロシア政府は、コロナウイルス治療にヒドロキシクロロキンの使用を許可 (Obl Gazeta)

ロシア政府、艦船および軍人の移動制限を緩和  (Rosbalt.Ru)

 

シンガポール

シンガポールは、症状が回復した労働者を配置するためクルーズ船を転用  (Gulf News)

 

スペイン

スペイン政府は、直ちにデジタルVAT削減を開始する意向  (Diari MES)

 

スウェーデン

スウェーデンは、検査可能件数を大幅に拡大 (Hufvudstadsbladet)

 

英国

英国の都市封鎖は、少なくとも今後3週間継続 (The Guardian) 

 

米国

CDCは、コロナウイルスによると「みられる」死者数を累計死者数に含める(The Hill)

米国議会、最新の経済刺激法案に「デジタルドル」を再導入  (Yahoo!ファイナンス)

米国政府、モデルナのコロナウイルスワクチンを最大4億8,300万ドルで支援 BioPharma Dive)

 

WHO

WHOの最新の状況レポートはこちら(WHO)

 

 

企業の取り組み

 

アストラゼネカ

アストラゼネカ、米国のDirect Reliefに 300万枚のサージカルマスクを寄付 (Direct Relief)

 

BP

BP、研究促進に役立つコンピューティング能力と科学的専門知識を寄付 (BP)

 

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空、米国の客室乗務員基地を閉鎖し、スタッフをレイオフ  (サウスチャイナモーニングポスト)

 

ConocoPhillips

ConocoPhillips、石油を減産、コストと自社株買いも30億ドル削減(Business Insider)

 

コパ航空

コパ航空、パナマ政府に7億ドルを要求していないことを明言 (ElCapitalFinanciero.com) 

 

Facebook

Facebook、2021年6月まで、50人以上の集まりをすべてキャンセル  (WSJ – Twitter)

 

フェラーリ

フェラーリ、人工呼吸器用バルブの生産を開始(NDTV) 

 

HSBC

HSBC、CEOが、クライアント間のビジネス問題に対処するため新しいウイルス対策チームを編成  (Straits Times)

 

JPMorgan

JPMorgan、コロナウイルスのため住宅担保ローンを停止  (American Banker Publication)

 

マクドナルド

マクドナルド、シンガポールで、安全距離措置の一環としてテイクアウトを一時停止  (Channel NewsAsia)

 

日産

日産、米国の生産停止を5月中旬まで延長  (Channel NewsAsia)

 

ノキア

ノキア、コロナウイルスにより携帯電話保証を45日延長(Movil Zona)

 

Orange

Orange、不確実性のために2019年の配当を減少(Zonebourse)

 

ロシュ

ロシュ、2020年5月の抗体検査キット販売開始を目指す  (ブルームバーグ)

 

サノフィとLuminostics

サノフィとLuminostics、スマートフォンベースの自己診断アプリを開発中  (Telecompaper)

 

ソニー

ソニー、初年度のPlayStation 5を減産  (ユーロゲーマーベネルクス)

 

スバル

スバル、2つの工場を一時停止  (Regnum.Ru)

 

トヨタ

トヨタ、タイの生産停止を2週間延長  (The Nation –タイ)

 

Telefónica

Telefónica、スペインの病院ために150トンの衛生材料を購入(Diario de Sevilla)

 

Tenet Healthcare

Tenet Healthcare、3,400人の病院勤務者をレイオフ  (Dallas Morning News)

 

カンタス航空とバージン航空

カンタス航空とバージン航空、国内線を継続のために1億6500万豪ドルの助成金を受給  (オーストラリア財務レビュー)

 

Vodacom

Vodacom、失業基金ウェブサイトへの無料アクセスを提供(Telecompaper)

 

ヤマハ

ヤマハ、Covid-19試験ブースを開発  (The Nation –タイ)

 

 

回復の兆候?

 

Apple

Apple、2020年5月18日にソウルの店舗を再開(韓国ヘラルド)

 

コロンビア

コロンビアは「経済の特定の業界」に対し自粛の緩和を計画(コロンビアレポート)

 

デンマーク

デンマーク、ロックダウン緩和により美容院を再開(BBC)

 

LVMHとL’Oréal

LVMHとL’Oréalは中国での販売好調、今後回復へ(ブルームバーグ)

 

Multiplex

Multiplex、ロンドンの主要な建設現場の再開を明らかに(ConstructionNews.co.uk)

 

オランダ

オランダの歯科医、日常ケアを再開の用意(NL Times)

 

ニュージーランド森林庁

ニュージーランド森林庁、アラートレベル3で再開(ラジオニュージーランド)

 

パキスタン

パキスタン政府は、低リスク事業の再開を承認(Gulf News)

 

PGA

PGAツアー、6月に非公開のトーナメントで再開の予定(PGAツアー)

 

ポルトガル

ポルトガルは3段階目の緊急レベルを承認し、5月2日に再開の予定(Lainformacion.com)

 

南アフリカ

南アフリカ、鉱山の操業再開を許可(Cape Times E-dition)

 

スターバックス

スターバックスは、5月から徐々に「多数の」店舗を再開の準備(The Hill)

 

UAEシャルジャ空港

UAEのシャルジャ空港がフライトを再開(ガルフニュース)

 

米国

米国、コロナウイルスによる制限後初めてフロリダのビーチを解禁(NPR)

 

米国オハイオ州

米国オハイオ州は、規制解除の計画に伴い、5月1日から段階的に事業の再開を開始(MSNBC Newsweek)

 

Vauxhall

Vauxhallは、英国での自動車生産を再開(ガーディアン)

 

 

薬、治療、ワクチン

 

Gilead社、コロナウイルス製剤の効果を報告

シカゴで治療されているコロナウイルス患者グループは、発熱と呼吸器症状の急速な回復を見せたと報告されている。 

 

ニュージーランド、3つの新しい臨床試験を開始

ニュージーランドの病院は、強力なヒドロキシクロロキンを含む、効果がある可能性のある治療法を探求する3つの臨床試験を行っている。

 

WHO:COVID-19予防にポリオワクチンは推奨されない

Ecns.cnで報告されているように、WHO(世界保健機関)はCOVID-19の予防のための経口ポリオウイルスワクチン(OPV)の使用を推奨していない。国連機関は、OPVがCOVID-19の予防に効果的であるという証拠は現在存在しないと述べた。 

 

Renesas社、オープンソースの人工呼吸器システムを開発

Renesas Electronics社は、顧客自ら組み立て可能な医療用人工呼吸器を製造するために使用できる概念的なオープンソース換気システムを開発した。

 

研究結果:ヒドロキシクロロキンはCOVID-19の回復を加速しない

中国の研究では、抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンはCOVID-19からの回復を加速しないと結論付けた。

 

 

社会的および経済的影響

 

3Mは価格つり上げでマスク販売者を訴訟

N95の生産者は先週、通常価格の最大6倍でマスクを米国国立備蓄および州医療センターに販売しようとする会社に対し4件の訴訟を提訴。3Mは価格を引き上げていない。

 

英国政府に対し英国繊維会社を無視したとする非難

業界統計によると、政府は追加のPPE(個人防護具)を探すためにバーバリーのような大きなブランドを求め、あまり知られていないテキスタイルスペシャリストを無視。多くの企業がNHSの供給支援を志願したが、これまでのところ政府の関心を得ていない。

 

コロンビア人は食糧不足に抗議

メデリンとボゴタの貧しい住民は、約束された食糧援助が到着しなかったため通りで抗議。メデリンのいくつかの地域でも略奪が報告されており、不規則な食糧供給への不安と緊急資金の横領が増加。

 

保護なしでの労働拒否によりカリフォルニア州の看護師がレイオフ

サンタモニカの10人の看護師が、シフトごとに1人あたり1つのN95マスクが提供されず労働を拒否した後、レイオフされた。これまでのところ、セントジョンズメディカルセンターのコロナウイルス病棟で働く看護師は、標準のサージカルマスク以外の防護具を提供されていない。現在、少なくとも1人の看護師がCOVID-19検査で陽性と判明。

 

英国、電力需要の低下によるネットワークの問題

ナショナルグリッドによると、英国のコロナウイルスの封鎖により、電力需要が通常レベルの96%から80%になる可能性があると見られる。これは、送電ネットワークで高電圧レベルのバランスをとる際に問題を引き起こす可能性があり、さまざまなシナリオが検討されている。

 

ブリティッシュ・コロンビア、薬物依存症向けの処方箋を発行

カナダのブリティッシュコロンビア州では、薬物依存症で苦しんでいる人々のために代替薬の処方箋を発行するとした政府ガイドラインを、カナダの中では初めて適用した。

 

環境運動家は汚染産業への救済に反対

米国では、環境運動家たちが、「環境を汚染する産業に対しては無条件に救済を与えるべきではなく、気候や排出目標に害を及ぼさないという規定を付けるべきだ」と所見を述べている。

 

中国の経済が数十年ぶりに縮小

米国との貿易戦争の最中であった2019年の第1四半期の成長率は6.4%だったが、2020年第1四半期は6.8%の減退となった。

 

フィンランドの経済、COVID-19で大きな打撃

財務省によると、フィンランドの経済は2020年に5.5%縮小すると予測されている。政府の財政は、今後数年間は実質的に赤字のままであり、GDPは7.2%になると予想している。

 

地政学的影響

 

アフリカでのパンデミックの恐れ

この1週間で症例数が急激に増加している中、WHOのアフリカ局長は、ウイルスは首都から「奥地」に広がっているようだと述べた。大陸には、パンデミックに対処するための十分な人工呼吸器がないため、治療よりも予防​​に注力する必要がある。

 

マクロン、中国のパンデミック対応に疑問

フランスの大統領は中国でのパンデミックの対応には曖昧な点があると指摘し、中国が他の国よりはるかに優れていたと言うのは浅はかだろうと語った。また英国も、この問題についてはより厳格な対応を示しており、ドミニクラーブ外相は、COVID-19がなぜ早期に終息できなかったのかについて後日質問があると語った。

 

IMFがパキスタンへの援助を承認

同基金はパキスタンへの緊急援助に14億ドルを承認した。専門家のよると、医療インフラの欠如により、COVID-19の爆発的な増加につながる恐れがあると表明した。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

コロナウイルス治療法開発に取り組んでいるバイオテクノロジー企業がサイバー攻撃の標的に 

FBIによると、医療機関および研究機関、特にCOVID関連の研究に取り組んでいる組織に対して、ステートスポンサー(国家が支援する攻撃者)によるサイバー攻撃が増加か。 

 

Google、日次1,800万件の悪意のあるコロナウイルス関連のメールをブロック

Googleは、1日あたり、コロナウイルスにまつわるフィッシングやマルウェアの目的で送信された1,800万通のメール、及び2億4,000万通のスパムメッセージをブロック。

 

COVID-19を騙り、アゼルバイジャン政府とエネルギー部門をターゲット

Cisco Talosの研究者は、コロナウイルスに関連した情報と騙り、悪意のあるMicrosoft Officeドキュメントを介してPoetRATを配布する活動を観察した。標的は、アゼルバイジャンの公共部門と民間部門、特にSCADAシステムを使用している企業とみられる。  

 

Ghost Squad Hackers、政府のサーバーとサイトを標的に

ハクティビストグループは、オーストラリア、インド、パキスタン、タイ、ジンバブエの政府に属する政府関連サイトおよびサーバーに対する最近のハッキングを行ったと主張した。これらの攻撃は、パンデミック中に国民による政府に対しての信頼感の弱体化を狙っているとみられる。

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-21-april-2020/

 


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。