2020.10.12

サイバーアラート – 2020年10月11日

cyber-alert

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

マーケティング会社のFriendemicが、顧客レコード270万件を流出

HackRead – 2020年10月10日12:53

Dinosn – Twitter – 2020年10月10日12:57

cybersecboardrm – Twitter – 2020年10月10日13:06

流出データには、顧客の氏名、メールアドレス、電話番号が含まれている。原因は不適切なクラウド設定であり、暗号化されていないデータベースがパスワード保護も認証プロセスもないまま、一般にアクセス可能な状態にあった。

 

「Bitexlive」が機密性の高いユーザー情報をサイト訪問者に公開

TechNadu – 2020年10月10日09:03

トルコの暗号通貨取引所「Bitexlive」は、非常に機密性の高いユーザーデータをサイト訪問者に公開した。流出した情報は、誤設定で公開されたユーザーのサポートチケットから取得されたもので、PII、KYCドキュメントなどが含まれている。同取引所はレポーターに回答をしておらず、被害を受けたユーザーにも通知を行なっていない。

 

ハッカー集団

 

チャットダイジェスト – Bax 026 Of Iran(2020/10/10 13:41 – 13:41 UTC)

Bax 026 Of Iran – Telegram – Oct 10 2020 13:41

 

チャットダイジェスト – Bax 026 Of Iran(2020/10/10 13:41 – 20:42 UTC)

Bax 026 Of Iran – Telegram – Oct 10 2020 13:41

 

イランの「Silent Librarian」が、オックスフォード大学を狙った新たなスピアフィッシングキャンペーン

peterkruse – Twitter – 2020年10月11日04:04

イランのAPTグループ「SilentLibrarian」(別名「Cobalt Dickens」または「TA407」)が、オックスフォード大学を標的とした、新たなスピアフィッシングキャンペーンを開始した。

 

Chainlinkが開発者に10万ドルの助成金

Archynewsy – 2020年10月10日05:02

「Oracle’s Decentralized Network Chainlink Grant Program」は、「Chainlink」を新たなブロックチェーンへと完全に統合する開発者に対し、10万ドル超のブロックチェーン統合助成金を支給する。

 

マルウェア

 

「MontysThree」APTに新しいマルウェアツールキット

Cyware – Oct 10 2020 18:36

新たに発見された脅威グループ「MontysThree」は、2018年からスパイキャンペーンを実施していることが知られている。このグループは最近、標的型産業スパイ攻撃に新しいツールと合法的なパブリッククラウドサービスを使用していることが判明した。

 

米サイバーコマンドが「Trickbot」ボットネットを妨害

InfoSecHotSpot – Twitter – 2020年10月10日08:28

「Trickbot」ボットネットを何者かが混乱させようとしているというニュースが、1週間前に報じられた。金曜日の新しいレポートによると、この組織的な攻撃は米軍のサイバーコマンドによって行われた作戦の一部だったという。

 

Windowsマルウェア開発者がランサムウェア集団やスパイにエクスプロイトを販売する方法

ZDNet – Twitter – 2020年10月10日09:15

ZDNet – Twitter – 2020年10月10日15:45

 

脆弱性

 

ロシアのサイバー犯罪グループが「Zerologon」を悪用:マイクロソフトが警告

Security Affairs – Oct 10 2020 17:42

マイクロソフトは、ロシア関連サイバー犯罪グループの「TA505」によって行われたとされる「Zerologon」攻撃を発見した。

 

「TA505」が重大な「Zerologon」の欠陥を悪用

cybersecboardrm – Twitter – 2020年10月10日13:11

 

「Zerologon」など複数の脆弱性を連鎖させるハッカー:米CISAが警告

BankInfoSecurity – 2020年10月10日15:41

高度なハッキング集団が、最近の「Zerologon」などの複数の脆弱性を連鎖させることで、州や地方などの政府ネットワーク(「選挙サポートシステム」を含む)を標的にしていると、米CISAが警告している。

 

Microsoft Azureに欠陥、管理サーバーの乗っ取りが可能に

Secnewsbytes – Twitter – 2020年10月10日13:30

マイクロソフトのクラウドベースの「Azure App Services」には2つの欠陥があり、SSFR(サーバーサイド・リクエスト・フォージェリ)とリモートコード実行が可能になっていた可能性がある。

 

進行中のキャンペーン

 

サーバーサイド・リクエスト・フォージェリ— SSRF:悪用の技術

InfoSec Bug Bounty Write-ups – RSS – Oct 10 2020 18:00

サーバーサイド・リクエスト・フォージェリ(SSRF)とは、攻撃者が脆弱なサーバーを利用し、攻撃者の代わりにHTTPリクエストを行わせることを可能にする脆弱性だ。これは、被害者の同意なくHTTP リクエストを実行してしまう点でCSRFと似ている。

 

ロシア語話者ハッカーが、産業界のターゲットに「MontysThree」のツールセットを使用

InfoSecHotSpot – Twitter – 2020年10月10日12:28

 

イランの「Silent Librarian」が、オックスフォード大学を狙った新たなスピアフィッシングキャンペーン

Cyber​​_War_News – Twitter – 2020年10月11日05:01

 

モジュール式マルウェア「Waterbear」が台湾政府を標的に

Cyware – Oct 10 2020 18:36

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert –11 October 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-11-october-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。