2020.04.24

新型コロナウイルス 2020年4月23日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み 

 

オーストラリア

オーストラリア政府は、より多くの留学生に労働時間の制限を緩和  (オーストラリア政府)

 

中国

上海は、国の再開を目標に、都市全体でウイルス検査を実施 (Bloomberg-Quint)

 

デンマーク

デンマーク、移民規制を緩和  (Yahoo! News Australia)

 

フィンランド

フィンランド首相、コロナウイルスに対する予防策として在宅勤務へ  (NationalPost.com)

 

フランス

フランスのブルーノ・ル・メール首相、タックス・ヘイブンに拠点を置く企業へは援助無しと発表 (Boursorama)

 

日本

日本は外国投資に対するより厳しい規制に医療セクターを含める  (Japan Times)

 

ロシア

ロシアの総務省はパンデミック中、外国人の強制送還を一時停止 (Izvestia)

 

サウジアラビア

サウジアラビアは国民に3ヶ月のローン返済猶予を与える (ロイター)

 

南アフリカ

南アフリカは都市封鎖を実施するため70,000人の兵士を配備  (BBC)

 

スペイン

スペイン政府、両親が最大3人の子供と自宅から1 km離れた場所に出かけることを許可  (ElPaís)

 

トルコ

トルコはラマダン開始前にCOVID-19活動制限 (Al Jazeera)

 

英国

英国政府は、空港にウイルス探知犬の配備を検討  (Independent)

 

米国

米陸軍、9月に人間に対するワクチンを検査 (DAWN Group)

 

米国NIH委員会がCOVID-19治療のガイドラインを発行  (Seminars In Respiratory and Critical Care Medicine)

 

WHO

WHOは最新の状況レポートを発行  (WHO)

 

企業の取り組み 

 

AlibabaとJD

AlibabaとJDがCOVID-19検査予約を開始  (News18.com)

 

ANZ Bank

ANZ Bankは、太平洋諸国の救援活動を支援するため50万豪ドルを寄付  (Fijivillage.com)

 

AT&T

AT&Tは、4億3,000万ドルの損失のため、従業員の一時解雇を通知  (ニューヨークポスト)

 

Banco do Brasil

Banco do Brasilは社会的距離戦略を実施  (O Debate)

 

Anglo American

Anglo Americanは、第1四半期の生産量が減少により、コロナウイルスの設備投資を削減へ(ロイター)

 

カールスバーグ

カールスバーグマレーシア、MCO(マレーシア活動制限令)解除後、COVID-19レッドゾーンにある680校の消毒を支援すると発表  (Malay Mail)

 

チャブ

チャブ保険のCEOは、コロナウイルスが保険業界史上最大のイベントになると語った  (Bloomberg)

 

Conagra

Conagraが冷凍食品工場の操業を停止 (BakingBusiness.com)

 

クレディ・スイス

クレディ・スイスは、コロナウイルスの影響からの回復に苦労する可能性のある借り手からの潜在的なローンの損失をカバーするため、5億8400万ドルを確保(WSJ)

 

DFDS

DFDSは、第1四半期の利益減少に伴い、50隻のフェリーのうち12隻を引き上げ(Loadstar)

 

デルタ

デルタは、ウイルスの流行と戦うため30億ドルの負債を調達  (ロイター)

 

Facebook

Facebookが米国向けにCOVID-19データマップを発表、症状追跡の取り組みをグローバル化  (Tech Crunch)

 

Fortum

Fortum、COVID-19パンデミックに対処するためハンズフリーのドアハンドルをテスト  (Fortum)

 

Ford Otosan

Ford Otosan 、コジャエリ工場生産停止を延長 (SteelOrbis)

 

Foxconn

Foxconnはコロナウイルスの影響を受けスタッフと生産を削減(Financial Times)

 

Hiscox

英国の保険会社Hiscox、COVID-19保険金請求の未払いに対する訴訟を計画していたため非難される  (ガーディアン)

 

Honeywell

Honeywell、コロナウイルスの影響を受け、何千人もの労働者にワンタイムの現金ボーナスを提供  (Charlotte Observer)

 

Itau Unibanco

Itau Unibanco、債務満期をさらに延長  (ロイター)

 

起亜自動車

起亜自動車、ウェストポイント工場での自動車生産停止を延長 (WTVM)

 

マツダ

マツダ、新型コロナウイルスの影響で、メキシコでの生産停止を延長 (Milenio.com)

 

Meggitt

Meggitt、キャッシュを節約するために1,800人の雇用を削減  (Devdiscourse)

 

National Grid

National Grid、電力供給を保証するためスタッフが「ポッド」に宿泊(Energy Live News)

 

Pfizser、BioNTech

Pfizser、BioNTech、ドイツでのコロナウイルスワクチンの人体試験の承認を取得  (ボストンヘラルド)

 

SKベトナム

SKベトナム、ハノイにテストキットを寄付(ベトナム投資レビュー)

 

Siemens

Siemens、コロンビアにスマートモバイルクリニックを寄付  (Anadolu Ajansi)

 

Spotify

Spotify、アーティスト向け資金調達機能を追加  (TechCrunch)

 

テスコ

テスコ、店員は数日以内にコロナウイルス検査受診開始  (Mail Online UK)

 

Trelleborg

Trelleborg、ボーイングに3Dプリントのフェイスシールド提供  (Aerospace Manufacturing)

 

タイソンフード

タイソンフード、アイオワ州ウォータールーの豚肉加工工場を一時停止  (FOX Business)

 

Vodafone Idea India

Vodafone Idea India、Vodafone Group が2億ドルの資金注入 (Bloomberg Quint)

 

ボルボ

ボルボ、レイオフを9月22日まで延長  (SVT.se)

 

WestJet

WestJet、3,000人のレイオフと国内線のキャンセルを発表  (CTV News)

 

ヤラ

ヤラ、コロナウイルス感染拡大のため、産業部門のIPOを中止  (ロイター)

 

回復の兆候?

 

Aston Martin

Aston Martin、南ウェールズ工場を再開(Mail Online UK)

 

Fitness Australia

オーストラリアの健康・フィットネス業界団体であるFitness Australiaは、ジムを厳格な規定内で安全に再開 (Australian Leisure Management)

 

オーストリア

オーストリア、ヨーロッパの発症地域の中心にあるIschglスキーリゾートを再開(BBC)

 

ベルギー

ベルギーの動物保護施設が再開(RTL.be)

 

英国B&Q

英国のB&Qがロックダウン最中に店舗を再開 (BBC)

 

中国

中国・湖北省の学校、5月6日に一部再開  (新華社通信)

 

中国の大手タングステン、重希土類生産者が生産を再開  (新華社通信)

 

Daimler

DaimlerはドイツのMercedesでエンジン製造を再開  (ロイター)

 

フランス

フランス、ケータリングを除くすべての企業が5月11日に再開できると財務大臣が発表(LaProvence.com) 

 

香港

香港の医療専門家は、感染率が低下しているため、社会的距離戦略は5月上旬に緩和される可能性があると述べている  (South China Morning Post – News)

 

La-Z-Boy

La-Z-Boyが来週より製造業務を再開  (ロイター)

 

サウジアラビア

サウジアラビア政府、経済再開計画を発表  (Asharq Al-Awsat)

 

韓国

韓国・ソウルのカトリック教会が通常ミサを再開  (Yonhap News Agency)

 

スペイン

スペインのバーやレストランは、ロックダウン後の再開に向けてパーティションを試用(ABC.es)

 

スペイン・アンダルシアが夏に向けてビーチを再開  (Daily Express)

 

スウェーデンとデンマーク

スウェーデンとデンマークは、新型コロナウイルスガイドラインの下で映画とテレビの制作を再開する予定(Forbes.com) 

 

UAE

UAE 、Emirates Postが12の目的地への国際便を再開 (Khaleej Times)

 

UAE、アブダビとドバイ、ショッピングモールの再開を検討  (アラブニュース)(ガルフニュース)

 

米国

米国が国立公園を再開、新型コロナウイルスのガイドラインに準拠  (ロイター)

 

米国・カリフォルニア、待機手術を再開、次にビーチの開放を段階的に  (San Diego Union Tribune)

 

米国・デトロイト、自動車メーカー、UAW、米国工場の再開について協議を継続  (ロイター)

 

米国・テネシー州は、COVID-19検査の有無にかかわらず、再開に向けて全力で前進 (Knox News Sentinel)

 

米国・ジョージア州は、ジム、ヘアサロン、タトゥーパーラー、ボーリング場をオープン  (Atlanta Journal Constitution)

 

米国、選択的手続きの禁止が緩和され、テキサス州の中絶サービスが再開  (The Hill)

 

VW

VW、ヨーロッパ政府の政策を先読みして電気自動車の製造を再開 (Bloomberg)

 

薬、治療、ワクチン

 

妊娠中の監視と調査行動を呼びかけ

妊娠中のSARS-CoV-2感染とCOVID-19の影響に関するデータはほとんどない。これまでの研究発表で、COVID-19による妊婦への重篤な合併症や生殖機能への有害リスクが低いとされたことが、安心させていると考えられる。ただし、研究は症例集積と症例報告に限定され、COVID-19感染に起因するまれなリスクの識別には十分な数が不足している。

 

コロナウイルスワクチン:もっと急いで

医学界と国民はワクチンのニュースに飢えてるが、進歩の説明は誇張されている。製薬会社とバイオテクノロジー会社、学術機関、規制当局はどのように連携しプロセスをスピードアップできるのか?

 

Covid-19ワクチンと抗ウイルス薬へのアプローチ

ニューイングランドジャーナルオブメディシンのエリックルビン博士とリンジーバーデン博士は、効果的なワクチンと治療薬開発に利用可能な戦略について議論した。

 

社会的および経済的影響

 

「莫大な増加」を見込む英国財政赤字

Institute of Fiscal Studiesのディレクターは、COVID-19が赤字を最大2,600億ポンド押し上げる可能性があると述べた。2019-2020年のパンデミック前の赤字は487億ポンド。

 

ドナルドトランプ氏、ジョージア州の再開は「時期尚早」

ジョージア州知事による美容サロンや接触を生じるその他施設の再開計画は時期尚早であり、大統領は「彼らはもう少し待てる」と指摘。

 

欧州の事業活動に与える「衝撃的」損害

初期データによると、IHS Markit Purchasing Managers’ Indexは4月に13.5に低下した。同社チーフビジネスエコノミストは、第2四半期の経済活動は「地域が最近の歴史で見た最も激しい不況を記録する可能性がある」と述べた。

 

コロナウイルスへの米国取組は「第三世界の国」

ノーベル賞を受賞した経済学者ジョセフ・スティグリッツ氏は、米国は現在の健康格差と大統領の誤った危機対応により、2度目の世界恐慌に向かっていると語った。

 

Twitterは未確認の主張へのガイダンスを5Gに拡大

ユーザーは、「人々の扇動、広範なパニック、社会不安、または大規模な暴動」と主張するツイートを削除する必要がある。具体例として、食料備蓄や5Gインフラストラクチャの破壊など。

 

YouTube「医学的根拠のない」コンテンツを削除

WHOのアドバイスに直接矛盾するCOVID-19関連コンテンツは、誤情報としてプラットフォームから削除された。違反例には、ビタミンCまたはウコンがウイルスの治療法であるという主張が含まれる。

 

中国の感染数、4倍の可能性

香港大学公衆衛生学部の研究者は、COVID-19感染の第1波で232,000人以上の感染可能性を示唆。公式数値の4倍。

 

英国少数民族が高い確率で死亡

ガーディアンの調査によると、4月19日までに病院で死亡した患者の19%は黒人、アジア人、少数民族(BAME)で、これらグループは人口の15%を占める。BAME人口の多い3つのロンドン特別区(ハロー、ブレント、バーネット)も、病院での死亡率が最も高い5つの地方自治体の1つ。

 

英国は「おそらく数世紀で」最も速い経済収縮

イングランド銀行の金融政策委員会のメンバーであるGertjan Vliegheが、国中の封鎖措置の影響に関するスピーチの中でコメントした。彼は同時に、経済が適切な支援を受ければ、ウイルス対策前の軌道に「戻るはずだ」とも述べた。

 

地政学的影響 

 

中国は米国作物の備蓄量を強化

中国は国家の備蓄を増やし、サプライチェーンの混乱から国を守るため、主に米国から3,000万トン以上の作物を購入する予定。1千万トンの大豆、2,000万トンのトウモロコシ、100万トンの綿も、1月に署名された第一段階の貿易協定に基づく中国のコミットメントを満たす見込だ。

 

米国と台湾が太平洋援助で協力

米国国務省は、パンデミックに対応する太平洋島嶼国をどのように支援しているかを記したファクトシートを発行し、「オーストラリア、ニュージーランド、日本、台湾」を含む「志を同じくするパートナー」との協力も行っていると述べている。

 

オーストラリアのWHO調査が「思想的に偏っている」と中国外務省

オーストラリアはこれまで、WHOの対応を含め、コロナウイルスの流行に対する独立した調査を求めてきた。外務省のスポークスマンGeng Shuang氏は、オーストラリアの調査を政治的工作と呼んだ。 

 

ロシアとサウジアラビアからのCOVID-19決議は国連で否決

ロシアの決議で、4月2日に提出され失敗したものの改訂版は、保護主義的慣行の終了を求めた。サウジアラビアもまた、世界経済への5兆ドルの注入を歓迎する決議を提案。また製造能力を拡大し、医薬品を提供し、新しいワクチンを開発するための「緊急の短期的行動の必要性」に言及した。

 

アメリカとイランがガンボート問題で罵り合い

イランのガンボートが湾岸の米海軍の船に接近した1週間後、トランプは「海で我々の船に嫌がらせをする、あらゆる、全てのイランのガンボートを撃墜して破壊しろ」との海軍への指示をツイートした。これに対し、イラン軍の報道官は、米国は「他人をいじめ」ることを控え、軍のメンバーをコロナウイルスから救うことに焦点を当てるべきだと述べた。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

国家支援のアクターがサイバー攻撃でコロナウイルスのテーマを使用

GoogleのThreat Analysis Groupは、国家が支援する脅威アクターがフィッシング攻撃とマルウェア配信攻撃を更新し、コロナウイルスのテーマを組み込んだと報告した。攻撃者が使用したルアーには、コロナウイルスのパンデミックを受けた米国ファーストフード店による無料または割引の食事を宣伝することが含まれていた。 

 

NetflixとDisney +がフィッシング詐欺のなりすまし被害

研究者たちは、最近1週間足らずで登録されたNetflixおよびDisneyブランドになりすます数百の疑わしいドメインを検出した。これらドメインは、個人データや金融データを盗むため、ユーザーに偽の無料サブスクリプションを提供することがよくあるようだ。

 

NCSCは80を超えるコロナウイルス関連のキャンペーンを中止

英国のNational Cyber​​ Security Centerは、疑わしい電子メールを報告するようにユーザーに要求してわずか1日で、5,000を超えるレポートを受け取った。これを受けて、83のコロナウイルス関連キャンペーンがテイクダウンされた。 

 

ベトナム関連のAPTがコロナウイルス情報で中国政府にスパイ活動

ベトナムとの関連が疑われる脅威アクターAPT32は、中国の緊急事態管理省と武漢省政府を標的にしたスパイ活動に従事している。

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。