2020.04.27

新型コロナウイルス 2020年4月24日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み

 

オーストラリア

オーストラリア政府、インドで足止めされた旅行者を帰国させるため、本国送還便の運行を促進  (Special Broadcasting Service)

 

チェコ

チェコ政府、海外旅行の禁止を解除  (NationalPost.com)

 

フランス

フランスはCovid-19 への韓国の対応に関心を示す (Korea.net)

 

インド

インドは中国から医薬品の輸入を継続、検査キットを積んだ約20便が飛行予定(Business Today India)

 

日本

日本は、ウイルスの蔓延に伴い、ロシアとアラブ首長国連邦からの旅行者を入国禁止へ (Japan Times)

 

日本政府、緊急事態宣言に伴う警告を無視する企業名リストの公表を検討(News On Japan

 

メキシコ

メキシコ財務省、パンデミックに対応するため60億ドルの債務を発行  (El País)

 

ニュージーランド

ニュージーランド政府、COVID-19の賃金補助金違反を調査  (GoldCoastBulletin.com.au)

 

ナイジェリア

ナイジェリア、ウイルス検査に遅れ (Bloomberg)

 

シンガポール

シンガポール、ウイルス発生件数増大に伴い大量実験を熟考  (Bloomberg-Quint)

 

スペイン

スペイン政府、2021年まで一般市民のスポーツ活動禁止へ(ElChañarcillo)

 

英国

英国政府の主任医療顧問によると、社会的離隔措置は2021年まで継続の可能性あり  (Forbes)

 

 

英国政府、保護具の不足をめぐって医師からの法的挑戦に直面  (ロイター)

 

英国政府、フィジーで立ち往生する英国人旅行者向けのフライトを発表  (Foreign Office)

 

英国政府、公の場における布マスク着用の強制を避ける方針  (FT.com)

 

米国

米国議会、5000億ドル規模のコロナウイルス法案と監視パネルを可決  (ロイター)

 

米海軍、軍艦がコロナウイルスに感染せず配備されることを確実にするため、前例のない措置を講じる  (ニューヨークタイムズ)

 

米国CDC、6億3100万ドルを寄付し、州および管轄区域のコロナウイルス対応を支援  (The Hill)

 

米国FEMA、COVID-19への対応のために消防士に追加で1億ドルを提供(Homeland Security Today)

 

米国NIAID、4つのCovid-19研究優先順位を提示(Pharmaceutical Technology)

 

米国NIH、迅速で安価なCRISPRベースのCovid-19検査キットに資金を提供  (Federal Labs)

 

米国政府の研究が日光、熱、湿度がコロナウイルスを弱体化させると示唆  (NationalPost.com)

 

WHO

WHOの最新の状況レポート  (WHO)

 

企業の取り組み 

 

アルカ・コンティネンタル

メキシコのアルカ・コンティネンタルは運用コストを削減し、財務上の影響を軽減  (Milenio.com)

 

バノルテ

バノルテは、支払い延期を要求する50万人のメキシコのクライアントに直面  (LaRazón.com.mx)

 

BHP

BHPは760万ドルをCovid-19テストセンターの資金に割り当て (IQ.Net.au)

 

バーバリー

バーバリー、コロナウイルス危機の間、従業員の給与を維持  (City AM)

 

カナダ郵便公社

カナダ郵便公社、Covid-19対策と「前例のない」荷物の量が配送の遅延を引き起こしていることを警告  (NationalPost.com)

 

デビアス

デビアス、今年のダイヤモンド生産を20%削減  (World-News-Monitor.com)

 

ギャップ

ギャップが北米の閉鎖店舗の家賃支払いを停止  (San Francisco Business Times)

 

ゴールドフィールズ

ゴールドフィールズ、5月末までに南アフリカの鉱山でのフル生産を期待  (This Is Money)

 

Hormel Foods

Hormel Foods、生産労働者により多くのコロナウイルスボーナスを支給  (FOXBusiness.com)

 

Huawei

Huaweiによると、自社の電話のほとんどがAppleとGoogleのコロナウイルスの連絡先追跡機能を取得予定 (ガジェット– NDTV.com)

 

Johnson&JohnsonとEmergent BioSolutions

Johnson&JohnsonとEmergent BioSolutionsがワクチン候補の製造能力を拡張  (Business Insider)

 

キンバリー・クラーク

キンバリー・クラークがラテンアメリカに800万ドルの援助を寄付  (Viday Exito)

 

ルフトハンザ航空

ルフトハンザ、「数週間以内」に財政危機に直面  (Travel Weekly)

 

NEC

NEC、AIテクノロジーを使用したワクチンの設計図を公開  (NewsWire)

 

Nedbank

Nedbankは、住宅ローンや当座貸越の支援を含む、新しいコロナウイルスの財政的救済措置を発表  (Businesstech.co.za)

 

Ooredoo

Ooredooは、クウェートシティの本社にサーマルカメラを設置 (DmcNews.org)

 

ライアンエア

ライアンエア、冬季の仕事を10〜20%削減するとCEOがドイツの新聞の取材に回答 (ロイター)

 

スターバックス

スターバックス、無料の淹れたてコーヒーをファーストレスポンダーと第一線の労働者に提供  (FOX47News)

 

Telstra

Telstraが2020年のビジネスアワードをキャンセル  (Telecompaper)

 

Vattenfall

Vattenfallはコロナウイルス関連の書類の精査に直面  (EnergyWatch.eu)

 

回復の兆候?

 

オーストラリア

オーストラリア、コロナウイルス規制の緩和は続く、首相談  (7 News Australia)

 

チェコ

チェコ、人の移動と旅行禁止を解除し、ショップ再開を加速  (NationalPost.com)

 

カナダオンタリオ州

カナダ、オンタリオ州キングストンでいくつかの人気ウォーキングトレイルが再開  (CTV News)

 

カナダサスカチュワン州

カナダ、サスカチュワン州のCOVID-19再開計画にマニトバ州が注目  (CTV News)

 

フランス

フランス、博物館が初夏の再開を希望  (ラクロワ)

 

フランス、リヨンは5月4日からのテストで特定市場の再開を希望  (Le Progres de Lyon)

 

フランス、地域単位でなくケースバイケースでのロックダウン解除を計画  (Bloomberg)

 

ドイツサッカー連盟

ドイツサッカー連盟はブンデスリーガのシーズン再開青信号を待機中 (Deutsche Welle)

 

GM

GM、来週プラント再開準備のため労働者が復帰 (Detroit Free Press)

 

ジャガー

ジャガーランドローバー、5月から徐々に生産を再開  (Hindu Business Line)

 

メキシコ

メキシコ、アメリカの製造業者がサプライチェーン保護のため工場再開を要請 (Mexico News Daily)  (LaJornada)

 

ニュージーランド

ニュージーランド、いくつかのマウンテンバイクコースを再開  (stuff.co.nz)

 

フィリピン

フィリピン、一部モールが営業再開。無料WiFiはなく、エアコン効かず  (ABS-CBNニュース)

 

スペイン

スペイン、セビリアのバーで、持ち帰りが今日から再開  (ABC.esセビリア)

 

タイ

タイ、国内線が厳しい条件下で5月1日再開予定、  (The Nation –タイ)

 

トヨタ

トヨタ、5月に北米生産を再開  (毎日JP)

 

UAE、ドバイ

UAE、ドバイ、4月26日にメトロと公共バスを運行再開  (アルアラビヤ)

 

ウルグアイ

ウルグアイ、いくつかの地方の学校を再開  (Yahoo! News Australia)

 

米国

米国、州再開を準備するアラスカ州知事  (FOX Business –ビデオ)

 

米国、オハイオ州は病院の待機手術再開を予定 (Cincinnati Enquirer)

 

米国、モンタナ州が教会と一部ビジネスを再開  (The Hill)

 

米国、オクラホマ州は金曜から一部企業に営業再開を許可  (The Hill)

 

米国、オレゴンのベーシック警察アカデミーが5月中旬に部分的に再開(Oregonian)

 

米国、テネシー州で大都市を除き、レストラン、小売店が来週再開 (Tennessean)

 

薬、治療、ワクチン

 

Baxter社が血液浄化フィルターのFDA緊急使用許可を取得

Baxter社は、COVID-19による呼吸不全が確認された、または差し迫った状態で集中治療室に入室した患者を治療するために、同社の血液浄化フィルターの緊急使用許可を受けた。

 

研究者は高血圧患者の脆弱性を調査 

COVID-19によって入院した患者の多くが高血圧であり、その状態がなぜ彼らをより脆弱にするのか、そして患者がそれに対して何をすべきかについての理論や、広く処方されている高血圧薬の影響について議論が巻き起こっている。

 

新型コロナウイルスの薬が初期試験で失敗

開発途中にある新型コロナウイルスの抗ウイルス薬は、その最初のランダム臨床試験で失敗したと報告されている。レムデシベルがCovid-19を治療できると広く期待されていたが、世界保健機関が誤って公開した文書草案によると、中国の試験ではこの薬は成功していない。 

 

AstraZenecaが糖尿病治療薬を試験

この試験では、2型糖尿病の治療に使用されるFarxigaが、心臓および腎臓に問題のあるコロナウイルス患者の重篤な合併症や臓器不全のリスクを軽減できるかどうかが試される。

 

イーライ・リリーが薬物試験を開始

イーライ・リリーは、感染から回復した人の血液に由来する抗体を使用する実験的なCOVID-19治療について、来月にも臨床試験を開始する予定であると語った。

 

社会的および経済的影響

 

ベイルート経済状況に抗議

数十人がレバノン中央銀行前のデモに参加し、パンデミックによって引き起こされた経済状況悪化に抗議。ベイルート中央銀行責任者であるリアドサラメは、経済対策で群衆から批判された。

 

米国失業者が2,640万人に

先週、440万人増加し、米国労働力の15%以上が失業手当を申請。

 

メキシコで医療従事者への攻撃

メキシコの医療関係者は毎日、ウイルス感染拡散の責任を負うとして市民からの攻撃に直面している。多くの人がソーシャルメディアでの嫌がらせだけでなく、漂白剤や熱湯を使用した身体的暴行も経験している。

 

監視増加「適切な対価」

英国元首相が設立したトニー・ブレア研究所はイギリス市民に対し、COVID-19と戦うには「自由民主主義から外れている」レベルの監視を受け入れなければならないと主張している。

 

「アルプスのイビサ」がパンデミック後にパーティー観光を断念

人気のパーティ開催地であるイシュグルの高山リゾートは、オーストリアで最大のCOVID-19感染の中心であり、何百人もの外国人観光客がウイルスを持ち帰ったと考えられている。市長は、パンデミック終了後イシュグルのイメージ変更を約束している。

 

ワクチン専門家が追放を内部告発

COVID-19ワクチン開発中の米国政府機関を率いた医師は、彼がヒドロキシクロロキンの可能性を疑ったため解雇されたと主張。提訴を予定している。

 

地政学的影響

 

マイク・ポンピオ氏、「WHOは米国からの助成を受けることはない」

米国務長官は、WHOをオーバーホールする必要性を示していると述べ、ワシントンは同国連機関への資金提供を決して支払うことはできないと強調した。代わりに別の組織を設立することを選択する可能性がある。

 

EUの指導者は経済的な復興計画を進める

欧州経済に緊急援助を投入する計画は進展している。6月1日までに5,400億ユーロの財政支援が利用可能になる予定だが、1兆ユーロの復興基金の詳細については未だ議論されている。

 

米国はグリーンランドに援助を提供

米国は、EU諸国の一部の人々が警戒心を抱いた中、グリーンランドに1,210万ドルの経済支援を提供。ドナルド・トランプは以前、側近に「ミネラル豊富な島」を購入する可能性を模索するように求めていた。

 

IMFはボスニア・ヘルツェゴビナに3,610億ドルを融資

ボスニアは、返済、債務、および国家保証に対し、地方行政区画の意見がが一致しなかったため、ローンの計画をまだ正式に承認していない。IMFはすでに資金を送金している。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

認証情報を盗むマルウェアが偽のNHSサイトを介して拡散

カスペルスキーの研究者は、COVID-19に関する情報へユーザーをリダイレクトするためのリンクを含む、英国NHSのWebサイトになりすました悪質なWebサイトを発見した。代わりに同リンクは、パスワード、クレジットカードデータ、ブラウザCookie、暗号資産ウォレット、ファイル、スクリーンショットを盗むことができるトロイの木馬を配信する。 

 

WHO、CDC、ゲイツ財団の認証情報公開についての詳細

SITE Intelligenceグループによると、Motherboardがネオナチフォーラムで配布されていたと報告したダンプには、25,000件近くのメールアドレスとパスワードが含まれている。この情報は、世界保健機関(WHO)、米国疾病対策予防センター(CDC)、およびゲイツ財団に属している。SITEは、2020年4月19日と4月20日にリリースされたデータは、極右過激派が嫌がらせやハッキングに使用したと報告している。 

 

コロナウイルスをテーマにした攻撃が30,000%増加 

Zscalerの研究者の観測によると、COVID-19に関連するフィッシング、悪意のあるWebサイト、およびマルウェア攻撃が30,000%増加した。2020年3月には、38万件の攻撃が検出されたが、1月の攻撃は1,200件。テスト、マスク、武漢、キットなどのCOVID-19関連キーワードを伴う疑わしい新規登録ドメインが、130,000以上検出された。 

 

パンデミック渦中の米国消費者と中小企業が大きな攻撃対象であることが調査で判明

IBM顧客および中小企業を対象としたCOVID-19意識調査では、回答者が依然としてコロナウイルスをテーマにしたさまざまな攻撃に対して脆弱であることが明らかになった。調査では、IRSが税務申告についてメールで送信しないと警告したにもかかわらず、回答者の35 %が依然としてIRSからのメール通知を期待していることが示された。

 

コロナウイルスをテーマにしたマルバタイジングキャンペーンが、Fallout EK経由でKpot v2.0kを拡散

Avastの研究者たちは、Falloutエクスプロイトキットを介してKpot v.2.0を広める脅威アクターを発見した。攻撃者はこのキャンペーンを、コロナウイルスをテーマにしたマルバタイジングキャンペーンを通じて拡散。また、コロナウイルスをテーマにした名前のドメインでFallout EKをホストした。

 

Agent TeslaがCOVID-19関連のスパムキャンペーンを介して拡散

IBMの研究者は、COVID-19テーマを使用してAgent Teslaトロイの木馬を配信する新しいスパムメールキャンペーンを発見した。このキャンペーンは、悪意のあるメールについて、感染した同僚の画像であると主張し、この個人と接触した人は誰でも自己隔離する必要があるとを警告することで、ユーザーが文章を開くよう誘導している。 

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。