2020.04.28

新型コロナウイルス 2020年4月27日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

政府の取り組み

 

オーストラリア

オーストラリア政府、コロナウイルス追跡アプリ利用開始に伴いプライバシー問題の懸念を目指す   (Special Broadcasting Service)

 

オーストラリア政府、社会的距離戦略緩和に向けて、COVID-19検査を強化  (The West Australian)

 

ドイツ

連邦政府、経済生産6.3%減少見込み (Deutschlandfunk)

 

イタリア

イタリア政府、9月に学校再開を約束(Correio do Povo)

 

日本

日本政府はコロナウイルスと戦うために大量の補正予算を提出  (Japan Times)

 

ロシア

ロシア政府は第二次パンデミック対策パッケージの規制枠組みを採用 (Gazeta.ru)

 

英国

英国政府はロックダウンの早期緩和の要求を拒否  (Belfast Telegraph)

 

英国政府による抗体検査キットの分析 (The Guardian)

 

英国政府、EU法が原因で英国の航空会社の支援に失敗したと主張(Telegraph)

 

米国

CDCは、COVID-19の6つの新たな症状を追加で発表 (NPR)

 

FEMA長官がアメリカ全土におけるCOVID-19対策について議論(FEMA)

 

企業の取り組み

 

Airtel

Airtelがインドの農村部で4G接続地域を拡大する計画を強化 (CommsMEA)

 

AppleとGoogle

AppleとGoogleは、パンデミックが終了したときに新型コロナウイルス追跡システムをシャットダウンすることを約束  (HilltopMonitor.com)

 

Boeing Dream Lifter

Boeing Dream Lifterが150万枚のフェイスマスクを輸送  (AirCargoWeek)

 

CK Asset

CK Assetは、英国のパブGreene King のスタッフの95%を自宅待機(The Star)

 

Cemex

Cemexが治療用のモバイル病院モジュールを作成  (Diario Responsable)

 

Facebook

Facebookがメッセンジャールームを立ち上げ、人々のつながりを維持  (PhoneWorld)

 

FamilyMart Philippines

FamilyMart Philippinesが移動販売トラックを開始  (PetrolWorld.com)

 

Hasbro

Hasbroが医療従事者向けにコロナウイルスのフェイスシールドを製造  (FOXBusiness.com)

 

Intercontinental Hotel

Intercontinental Hotelが与信枠を強化、中国でパフォーマンスの向上  (Shares Magazine)

 

LEO Pharma

イタリアのLEO Pharmaは、COVID-19ロックダウン中、乾癬の患者に無料の宅配サービスを提供 (HealthDesk.it)

 

英マクドナルド

英国マクドナルドは、ロックダウンが緩和された場合、5月中旬の一部再開を検討  (Examiner Live)

 

ノルウェー航空

ノルウェー航空、債務計画が承認されない限り、すぐにキャッシュが尽きる可能性  (ロイター)

 

Novacyt

Novacytが英国政府とコロナウイルステスト供給契約を締結  (Yahoo! Finance UK and Ireland)

 

Ooredoo Group

Ooredoo Groupがラマダンキャンペーンを開始  (Gulf Times)

 

Saab

Saab、ウイルスの不確実性を理由に財務予測をキャンセル  (Janes)

 

SamsungとGoogle

SamsungとGoogleは6月30日まで、米国の医療従事者に無料の電話修理を提供  (The Verge)

 

Standard Charter

Standard Charterは、2,500万ドルをCovid-19救済基金に寄付  (Business Mirror)

 

Tata Steel

Tata Steelがコロナウイルスの大流行の中で英国政府と救済策について議論  (Business Standard)

 

Tencent

Tencentは、医療用AIを普及させて、流行防止の戦いを持続  (新華社通信)

 

Tyson Foods

Tyson Foodsは、植物の閉鎖に伴い肉不足を警告  (TIME.com)

 

Woolworths

オーストラリアのWoolworthsが革新的なデリバリーサービスのためにUberと提携   (Yahoo! News Australia)

 

回復の兆候?

 

オーストラリア

ゴールドコーストのSpitが再開 (Brisbane Times)

 

Northern Territory、公園と保護区を再開。カフェとバーは6月まで閉鎖 (9news.com.au)

 

イギリス

バーガーキング、10店舗を再開   (Birmingham Mail)

 

中国

上海で授業を再開  (CHINAdaily.com)

 

デンマーク

デンマーク、徐々に再開  (Global News Canada)

 

ドゥカティ

ドゥカティ、イタリアで工場を再開  (BikesRepublic.com)

 

フランス

ノートルダム大聖堂が修復作業を再開  (La Voix Du Nord)

 

イギリス

Greggsのいくつかの店舗を再開  (Independent)

 

イスラエル

事業及び学校の再開を検討  (Devdiscourse)

 

イタリア

5月4日から徐々に再開(WSJ) 

 

ノルウェー

6週間の休校後に小学校を再開  (Local Norway)

 

レッドロウ

レッドロウ、英国での住宅の建設を再開  (Business-Live.co.uk)

 

韓国

教会は、規模を制限した上で再開  (The Straits Times)

 

テスラ

フリーモント自動車工場で生産を再開するよう従業員に指示(CNBC)

 

UAE

ドバイで3つのモールが再開  (Khaleej Times)

 

米国

クオモ、ニューヨークにおける建設、製造の再開が注目 (Politico)

 

制限緩和により、ジョージア州のレストランに再開を許可   (The Washington Times)

 

ロングアイランドのレストランがテイクアウト、デリバリーを再開  (Newsday)

 

主要な小売業者は、州政府に対し再開計画を採用するよう要求   (Bloomberg)

 

メリーランド州、経済の再開を推進 (FT.com – World)

 

セントラルフロリダのビジネスを支援するタスクフォース(Fox 35 Orlando)

 

VW

VWがコロナウイルスによる封鎖後、ヨーロッパ最大の自動車工場を再開  (ロイター)

 

Wizz Air

Wizz Air、5月1日からルーマニアのティミショアラを再開準備  (See News)

 

薬、治療、ワクチン

 

シノファームのワクチンが臨床試験の第2段階

シノファームの不活化COVID-19ワクチン臨床試験が金曜に第2段階に入ったことを新華社が報告。

 

中国の研究:レンデシビルがマウスの精子数を減少し異常増加の可能性

中国の研究者らによる予備調査結果では、COVID-19の潜在的治療法としてテスト中のギリアドサイエンス社の薬が、マウスの精子数を減らす可能性が明らかに。 

 

Kainos Medicineがレムデシビルの類似化合物をテスト

Kainos Medicineがコロナウイルス治療の新薬開発で研究施設との協力契約に調印したと、韓国ヘラルドが日曜に報告。Kainos Medicine関係者によると、「自社開発した化合物は、ギリアドサイエンスの治療候補レムデシビルと同様のメカニズムと化学構造を持つ。」

 

カルナータカ州でコロナ患者の血漿療法試験が開始

カルナータカ州政府が重度のCOVID-19患者を対象とした回復期の血漿療法臨床試験を開始したと、Financial Expressが報じた。

 

Serum Instituteがオックスフォード大学のワクチン製造を3週間で開始

インドのSerum Instituteは、オックスフォード大学が開発中のCOVID-19ワクチンの生産を今後2〜3週間で開始予定で、臨床試験が成功すれば10月までに販売開始。

 

ワクチン開発スケジュールに注意

イギリスの元副医療担当官ジーナ・ラッドフォード氏は、COVID-19ワクチンの準備が来年後半となる可能性を警告。ラドフォード氏はまた、「この特定のウイルス、コロナウイルス、ウイルスファミリーに対するワクチンには、突出した実績がない」と述べ、人々は「現実的」である必要があると加えた。

 

WHOがCOVID-19の「免疫パスポート」に警告

世界保健機関は政府に対し、COVID-19の抗体を持つという理由だけで仕事に戻る「免疫パスポート」を使用しないよう警告、回復者が感染しない証拠はないと述べた。

 

社会的および経済的影響 

 

英国の違法コピーサイトへのトラフィックが60%近く増加

パンデミック中におけるテレビと映画の視聴の増加は、海賊サイトへの訪問に反映されており、2月最後の週と比べて3月最後の週には57%増加している。

 

ブラジルがコロナウイルスのホットスポットに

検査率が低く、感染の推定が困難である中、新しい事例が医療施設を圧倒している。専門家は、貧困層の居住者が公共医療サービスに依存している貧民街について、特に懸念している。

 

英国、DVホットラインへの問い合わせが50%増加

国会議員の報告によると、ロックダウンが始まってから数週間で家庭内暴力と殺害が急増している。内務省は、ヘルプラインとオンラインサービスへの支出を増やす予定だ。

 

バングラデシュはロヒンギャ難民に港を解放するよう要請

マレーシアを含む政府が、コロナウイルス蔓延を防ぐために船の進入を拒否したため、500人以上が2隻のトロール船に最大2か月間住んでいたと考えられている。人権団体は、ウイルスが難民の入国を拒否する口実として使用されていることを恐れている。

 

歴史的衝撃に直面している米国経済

ホワイトハウスの経済顧問は、失業率が今月16%かそれ以上に上昇する可能性があり、回復に向けた強い刺激策が必要になると述べている。3月中旬以降、過去最高の2,650万人のアメリカ人が失業手当を申請した。

 

FTSE100企業の37%が役員報酬を削減

この動きは、パンデミック時のコスト削減を目的としているが、同じ企業セットのうち、役員報酬の大部分を占めるボーナスを削減したのはわずか13%だ。これは、シンクタンク「High Pay Center」によると、英国の完全なサポートスキームからの救済を主張する最大18社は、過去5年間で最高経営責任者に合計3億2,100万ポンドを支払った。

 

地政学的影響

 

CAPを懸念する欧州議会

ヨーロッパ議会の副議長は、パンデミック後の欧州経済の回復を支援するため、今後7年間で共通農業政策(CAP)に負担がかかることへの懸念を表明している。EUの今後7年間の予算を賄う手段はまだ不明。

 

国連の専門家、英国のコロナウイルス対応は「偽善的」

貧困の専門家であるフィリップ・アルストン氏は、英国政府の前政権によって制定された緊縮政策と公共部門などの削減を「完全に偽善的」であるとした。

 

エジプトは経済的打撃の中でIMFの助けを要求

エジプトの内閣によれば、IMFとの交渉は「最終段階」にあり、市場の信頼を維持し、これまで「エジプト経済が達成した水準を維持する」ために積極的な措置を講じている。

 

COVID-19はギリシャの難民の教育を危険にさらす

UNHCRとUNICEFは、パンデミックによって教育がひどく混乱しているため、ギリシャの島にいる難民の子供たちに遠隔学習を拡大するための緊急資金を要請。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

コロナウイルスをテーマにしたフィッシング攻撃で利用されるコロナウイルス救済CARES法

攻撃者はCARES法の代表者を装い、プログラムに関連する文書に署名する必要があると、受信者に通知する。ドキュメントにアクセスしようとすると、ユーザーは説得力のあるMicrosoft Office 365ログインページに移動する。reCaptcha Security Challengeを通過した後、ユーザーはOffice 365の認証情報を明かすよう求められる。

 

米国、医療セクターをサイバー攻撃の標的にしたとして中国を非難

米国保健社会福祉省は、コロナウイルスのパンデミック対応を先導している病院、研究所、医療提供者、製薬会社に対するサイバー攻撃が大幅に増加したことを報告した。国家安全保障の最高幹部はこれらの攻撃を中国に起因すると報告している。

 

コロナウイルスをテーマにしたフィッシングキャンペーンで偽の光熱費請求書

被害者には、電気料金請求書を装ったメールが送信される。ヘッダーと最初の行に、コロナウイルスについての漠然とした言及がルアーとして含まれている。被害者は「ドキュメントの確認」をクリックするよう求められその後、Office 365フィッシングページにリダイレクトされる。

 

スパムとマルバタイジングを通じて宣伝されたパンデミックサバイバルガイド

Avastの研究者たちは、パンデミックサバイバルガイドの電子ブックを37ドルで販売して、コロナウイルスの集団感染を利用しようとする脅威アクターを特定した。この本は、数ある助言の中で、体がウイルスと戦いやすくするためにBioImmuneを使うべきであると、電子ブック内の補足へのリンクとともに述べている。攻撃者は、CNN、CNBC、People Magazineを偽装するメールやサイトを通じてガイドを宣伝している。 

 

コロナウイルスをテーマにしたMBRマルウェアが発見された

このマルウェアは、システムのマスターブートレコード(MBR)を上書きすることができる。同マルウェアは、通常のMBR攻撃とは異なり、プロセスの最初にMBRをワイプしない。「Coronavirus Installer」と呼ばれる悪意のあるファイルは、デバイスを再起動し、閉じることができないウィンドウを表示する。

 

ルーマニアのインテリジェンスサービス、コロナウイルスをテーマにしたメッセージ拡散型トロイの木馬を特定

メッセージ受信者が情報表示を促すリンクをクリックすると、Androidトロイの木馬「Cerberus」がターゲットデバイスにダウンロードされる。

 

DPDフィッシング詐欺

DPD社(配送業者)を騙り、ロックダウンにより配送できなかった再配送料金を請求する詐欺が横行。

 

AI利用のCOVID-19検出用ソースコードを盗難・販売

THE0TIMEは、Huiying Medical TechnologyのCOVID-19検出テクノロジーのソースコードと実験データを盗んだと主張、身代金4ビットコインを要求。 

 

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。