2020.05.04

新型コロナウイルス 2020年5月1日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

COVID-19 世界情勢ダイジェスト

 

政府の取り組み

 

オーストラリア

オーストラリア、コロナウイルス規制緩和の決定を次の金曜日に(SBSニュース)

 

オーストリア

オーストリア、ロシアへの飛行禁止を延長  (Gazeta.ru)

 

カナダ

カナダ政府、COVID‑19向けのデジタルサービスの開発を支援(カナダ政府) 

 

中国

中国政府はジブチとコートジボワールに医療専門家のチームを派遣 (中国大使館)

 

チェコ

チェコ政府、住宅購入税を中止して市場を活性化  (This Is Money)

 

フランス

フランス政府、再開される地域について発表。ベルギーに隣接する地域は「赤」のまま  (Sudinfo.be)

 

イタリア

イタリア政府、封鎖緩徐になる場合の葬儀に関するガイドラインを発表  (Catholic News)

 

日本

日本政府、ウイルス緊急事態延長を月曜日に決定:安倍首相  (毎日JP)

 

日本 – 妊婦に対し、休暇をとらせるよう雇用主に義務付け  (Asahi.com)

 

レバノン

レバノン政府が金融経済計画を承認  (Al-Arabiya)

 

ナイジェリア

ナイジェリア政府、無料の仮想学習アカデミーを立ち上げ  (African News Agency)

 

ノルウェー

ノルウェー、石油産業に100億ドルの繰延税を提出  (Bloomberg Tax)

 

ポルトガル

ポルトガル政府、緊急事態からの移行を発表  (Portugal Digital)

 

ロシア

ロシア政府、5億ルーブルを海外のロシア人の支援へ(連邦通信社)

 

スウェーデン

スウェーデン政府、プロのドライバーに規制緩和を導入  (Cision News)

 

シンガポール

シンガポール政府、シンガポール航空がコロナ対策を支援:PM Loong  (This Is Money)

 

スペイン

スペイン政府、EUに農業部門の保護を要請(ユーロフレッシュディストリビューション)

 

UAE

UAE、医療スタッフの子供たちに教育およびメンタルヘルスのサポートを提供  (The National – UAE)

 

米国

米国、連邦の物理的な距離措置が期限切れになり、より多くの州が再開  (ミネソタ大学– CIDRAP)

 

米国、メリーランド州、韓国から購入した検査キットを秘匿:ホーガン  (ABCニュース)

 

米国、ペンタゴン関係者:「DoDはFEMAおよびHHSと緊密に提携しており、約8億ドルの救命用品および機器を提供」  (thehill – Twitter)

 

WHO

WHOの最新の状況レポート  (WHO)

 

企業の取り組み

 

エア・カナダ

エア・カナダは、ペルーの輸出を支援する貨物便を継続  (JC Magazine)

 

Banco Bradesco

Banco Bradescoがコロナウイルス危機への備えを引き上げ、利益の急落を予測  (G1)

 

Banco Sabadell

Banco Sabadellは、ICO COVID-19融資計画の一環として、アンダルシアの中小企業に5億2,600万ユーロを融資  (ABC.es Sevilla)

 

BASF

BASF、カナダで手指消毒剤の製造を開始  (Chemical Processing.com)

 

ボーイング

ボーイング、コロナウイルス危機のなか連邦支援を脱退、債券発行を通じて250億ドルを調達  (Politico)

 

BMW India

BMW Indiaは医師向けの特別サービスを提供  (TimesNowNews.com)

 

キヤノン

キヤノンは、COVID-19拡散に対抗する知的財産パートナーシップの創設メンバーに (MarketScreener.com) 

 

DSV

貨物運送業者のDSVが、Covid-19の需要低迷により3,000人のスタッフを削減  (Lloyds Loading List)

 

ダラージェネラル

ダラージェネラル、従業員感謝ボーナスへの2,500万ドルの追加投資を発表  (Business Wire)

 

FEMSA

メキシコの飲料会社であるFEMSAは、ビール業界への政府の対策に懸念(Milenio.com)

 

グレッグス

グレッグスは来週20支店の再開を延期  (Mail Online UK)

 

インパラプラチナ

インパラプラチナ、ロックダウンにより20年度の生産高、設備投資ガイダンスをカット  (SNL Financial)

 

J.クルー

J.クルー、負債とパンデミックの圧力を受け、破産を検討  (Bloomberg-Quint)

 

Ligue 1

Ligue 1:シーズン終了後にPSGがタイトルを受け取った  (NewsBytes)

 

三井化学

三井化学は、防護ガウンおよびその他のPPE原料を製造。 (Chemeng Online.com) 

 

任天堂

任天堂、6月のNintendo Directビデオイベントを中止  (VentureBeat)

 

Orange、Apple

Orangeが、COVID-19追跡ためのフランスのアプリをめぐってAppleと議論中 (Apple World)   (L’Informaticien.com)

 

ポルシェ

ポルシェは、コロナウイルスのパンデミックにより、保証を3か月延長  (CNETニュース)

 

リライアンスインダストリーズ

リライアンスインダストリーズが株主割当発行し、コンシュマー、テクノロジー企業としての位置づけを強化  (ヒンドゥビジネスライン)

 

Resolute Forest Products

Resolute Forest Productsは1,000人超を解雇(MyTimesNow)

 

リオティント

リオティント、ウエスタン・オーストラリア州でのCOVID-19スクリーニングを強化  (Mining Monthly)

 

ライアンエアー

ライアンエアーはコロナウイルスの危機のために、最大3,000人の仕事が失われると予想(Irish Independent)

 

Sberbank

Sberbankは、コロナウイルスと戦うために30億ルーブルを割り当て  (Delovoy Peterburg)

 

スコシアバンクアリーナ

スコシアバンクアリーナがCOVID-19を受けて転用  (MSNカナダ)

 

Standard Bank

Standard Bankは、コロナウイルス大流行の中、15万のクライアントに10億ラントを超える割賦救済を付与  (Guzzle.co.za)

 

Stanley Black&Decker

Stanley Black&Deckerが10億ドルのコスト削減を説明  (Seeking Alpha)

 

TUI

TUI、コロナウイルス危機の最中、6月までビーチホリデーをキャンセル  (Guardian)

 

ティッセンクルップ

ティッセンクルップ、エレベーター部門の売却からの資金を受け取るまで、10億ユーロの国家援助を確保(MarketScreener.com)

 

WPP

WPPは、イギリス政府からの数億ドルのCOVID危機借入にアクセス  ( Advertising Age)

 

VW

VW、米国のプラント再始動を再延期  (Wards Auto.com)

 

ウォルマート

ウォルマートは、約1,000店舗に速達を導入  (WebProNews)

 

WestJet

WestJetは、ALPA契約により1,000人のパイロットの職を維持(Cabada NewsWire) 

 

ホールフーズ

ホールフーズは買い物客にフェイスマスクを提供  (FOXBusiness.com)

 

回復の兆候?

 

Apple

Apple社は数週間以内にオーストラリア国内の店舗を再開する方針  (Australian Financial Review)

 

オーストラリア

オーストラリア政府、5月8日に封鎖措置を緩和するか検討  (Bloombergquint)

 

バルバドス

バルバドスは5月4日に再開スケジュールのフェーズ2に入る  (Loop New Barbados)

 

カナダ

カナダ・モントリオール、5月4日にコミュニティガーデンを再開  (Global News Canada)

 

カナダ・バンクーバーが駐車場の強制を再開  (VancouverSun.com)

 

デンマーク

デンマーク、再開後は新型コロナウイルスの蔓延は加速していないと語る(NationalPost.com)

 

Elon Musk

Elon Muskが社会の再開を支える技術エリートを動員  (San Francisco Chronicle)

 

Five Guys Germany

Five Guys Germanyが持ち帰り用の店舗をオープン  (Food-Service.de)

 

Ford

Ford社が労働組合を説得し、コロナウイルスによって閉鎖された米国の自動車工場を再開  (Reuters)

 

ドイツ

ドイツ・ハンブルクが新型コロナウイルス患者に対する抗体療法を開始  (Hamberger Morgen Post)

 

Lynas

Lynas社、マレーシアの工場を再開  (Daily Telegraph Australia)

 

Macy’s

Macy’sは、775店舗を6〜8週間で再開するという野心的な計画を発表(Yahoo!ニュース)

 

マレーシア

マレーシア、ほぼすべての経済部門が5月4日の午後から再開(OANA)

 

ナミビア

経済を再開するためナミビア、封鎖後「第2段階」に移行  (ナミビア)

 

NASCAR

NASCAR、10日間で7レースで5月のシーズンを再開  (Guardian.co.uk Sports News)

 

Prada

Prada社、イタリアで生産再開  (Harpers Bazaar)

 

プエルトリコ

プエルトリコ、新型コロナウイルスの懸念にもかかわらず部分的に再開  (Washington Times)

 

シンガポール

シンガポールは韓国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドとの国境を越えた旅行を再開する準備を進める(南中国モーニングポスト)

 

南アフリカ

南アフリカ産ワインの輸出が2度目の再開  (The Drinks Business)

 

英国

英国の英国軍キプロス拠点(BFC) 封鎖措置の緩和を進める  (Forces.net)

 

英国、「選手は恐れている」としアグエロ氏はプレミアリーグの再開に対し懸念を唱える(BBC)

 

英国、スペインとポルトガルへの一部のフライトを本日から再開  (Liver Pool Echo)

 

米国

米国、ペンス副大統領はアメリカ閉鎖解除に向て大統領の各地訪問を検討  (Politico)

 

米国、アリゾナ州Doug Ducey知事の在宅拡張、計画的な再開を説明  (AZCentral.com)

 

米国、ビバリーヒルズ市議会は、形成外科を含むすべての選択的外科の再開を許可するように投票した(CNN)

 

米国、ミシガン州の建設業者が5月7日に作業を再開することを許可  (GlobalConstructionReview.com)

 

米国、コネチカット州知事、州の閉鎖解除を協議  (Western Mass News)

 

米国、フロリダは閉鎖解除に近づく  (オーランドセンチネル)

 

米国、カンザス州ケリー知事は閉鎖解除にあたり包括的な計画を発表  (KSN)

 

米国、アメリカ合衆国農務省(USDA)の当局者によると肉工場は「数週間ではなく数日」で再開(Bloomberg)

 

米国、金曜日に営業を再開するサンアントニオの店舗とモール  (San Antonio Express-News.com)

 

米国、タンパ総合病院が5月4日に待機的手術を再開  (PR Newswire:Health)

 

米国、5月12日の再開に向けてToledo Area Mallを準備  (ABC 13トレド)

 

薬、治療、ワクチン

 

コロナウイルスの抗体検査がジャージー州で始まる  

合計500世帯が無作為に選ばれ、島全体の3箇所あるテストサイトのいずれかに参加するよう求められる。州は、ウイルスの蔓延を「よりよく理解する」ために、4週間ごとに約1,500人が検査されると述べた。

 

研究:喘息はCOVID-19のリスクを上げずに保護できる可能性がある

政府のガイドラインによれば、喘息は重度のCOVID-19にかかるリスクが高いと評価されているが、ウィスコンシン大学マディソン校の新しい研究では、それに対していくつかの保護・対策があることを示唆している。

 

研究:ラマの血液サンプルで発見された抗体

彼らの研究によると、ラマによって生成された抗体は、既存のコロナウイルスの一種であるSARSの表面にあるタンパク質に結合することができる。抗体の2つのコピーを操作することにより、ウイルスのスパイクタンパク質により効果的に結合し、それらを本質的に中和する。 

 

モデルナとロンザが共同でmRNA-1273ワクチンを製造

契約の条件に基づいて、両社は米国とスイスのロンザの施設に、mRNA-1273を製造するための製造ラボを設立し、mRNA-1273を年間最大10億の投与量に相当する材料の製造を可能にする予定である。現在、一人あたり50 µgの投与量を想定している。

 

Pfizerは2020年末までに1,000万〜2,000万回のワクチンの緊急使用を目指している

Pfizer社は、試験結果に応じて、2020年末までにBioNTechで開発中の新型コロナウイルスワクチンを緊急使用のために1,000万〜2,000万回投与することを目指している。

 

研究者は、Covid-19への抗体を持つ人の報告が増加

ドイツ、オランダ、米国の調査によると、以前にCovid-19と診断されていない人に抗体が見つかり、そのためこれまでに発見されたよりも多くの人がウイルスに感染していることが明らかになった。専門家は、抗体検査法の正確さ、調査対象者が集団をどれだけ代表しているか、そしてそれに対して抗体がどれだけ保護したかについて懸念を提起した。

 

社会的および経済的影響

 

英国、中国からの250台の人工呼吸器を撤去

この人工呼吸器には、「可変で信頼できない」酸素供給、「基本的な」設計の質、および掃除が困難になった布製ケースなど、深刻な問題があった。NHSの医師は、この装置を使用すると患者が死亡する可能性があることを懸念した。

 

セネガルへの送金が減少

新しいコロナウイルスの出現以来、ヨーロッパのセネガル移民からの送金は枯渇し、多くの苦労している世帯への重要な現金の供給を断ち切った。世界銀行によると、移民の送金は、2019年の5,540億ドルから、今年は20%減少して4,450億ドルになると予想されている。一部の貧しい国では、送金はGDPの3分の1に相当する。 

 

汚染されたペルー川の水がきれいに

地元当局は、国がコロナウイルスの封鎖を導入して以来、通常はゴミや他の廃棄物の投棄場であるペルーのリマック川の水域は、より澄んでいるように見えると報告している。地元の水処理プラントに到達する、個人や企業からの固形廃棄物の量は90%削減された。

 

武装した抗議者がミシガン州議会議事堂を占領

今日まで1か月以上家にいるため、抗議者たちはミシガン州の政治家に制限を解除するように迫っており、中には主張を述べている間に銃を手にしている者もいた。議事堂内部で撮影されたビデオ映像は、下院の議場の外で「私たちを入れてください」という歌を叫んだ抗議者たちが、銃を空中に上げているところを示していた。 

 

メリーランド州知事、検査キットを連邦政府から隠蔽

国家が韓国から入手した何千ものコロナウイルス検査キットは、現在、メリーランド州兵によって非公開の場所で保護されている。ラリーホーガン知事は、連邦政府が検査キットを押収しないか心配ではないかと尋られ、「少し心配だった」と認めた。

 

イギリスの製造業は4月に急落

IHS MarkitのPurchasing Managers ‘Index(PMI)のデータによると、工場は4月に生産量が32.6に落ち込んだ。50未満は収縮を表している。同社は、コロナウイルスの封鎖の全力を感じた英国の製造業者にとって、データを「破滅的」と呼んだ。

 

英国の家計の借り入れは過去最高の減少

 

家計は、38億4100万ポンド(48億2000万ドル)の消費者負債のほとんどを、クレジットカードに返済。記録が始まって以来最大の正味返済額で、3月の小売売上高の記録的な減少を反映している。

 

地政学的影響

 

EUの外交政策責任者、中国の報告改ざんを否定

Josep Borrell氏は、欧州対外活動局(European External Action Service)の偽情報とパンデミックに関する公開評価の内容と時期は、EEASの独断であると語り、「不愉快なものであったとしても我々の調査結果に政治的な圧力はなかった」と主張した。

 

EU諸国は国家援助ルールをめぐって衝突

裕福でない国々は、EUの国家支援制度によって、裕福な国々が地元企業に軒並みではない支援を提供し、単一市場を歪めていることに不満を抱いている。EU委員会が承認した国家支援のうち、ドイツは52%を占めている。

 

IMF首相、パンデミックへの日本の支出を称賛

日本は、COVID-19パンデミックの経済的課題に対応し、世界の最貧国を支援するために、国内総生産の約20%を費やすことを計画しており、他の国にもその役割を果たすよう促している。

 

IMFはエチオピアへの援助で4億1100万ドルを承認

エチオピアへの緊急援助は、東アフリカの国が新型コロナウイルスのパンデミックと戦うのを助けるために、その急速な資金調達手段プログラムの下で提供される。

 

WHO、中国のパンデミック調査に「招待されず」

WHO中国支部の代表社によると、世界保健機関(WHO)はCOVID-19の起源の調査に参加できるよう繰り返し要求するが、中国は拒否している。 

 

サイバーセキュリティへの影響

 

インドの軍関係者、偽のCOVID-19アプリを警告

インド政府は、正規のAarogya Setuの連絡先追跡アプリに見せかけた悪質なアプリについて、軍人に注意喚起した。諜報員は、軍人のWhatsAppグループに悪意のあるアプリを送信していると報告されている。

 

新型コロナウイルスをテーマにしたキャンペーンで、スパマーが米国労働省になりすます

研究者は、米国労働省を装った家族や医療休暇法を悪用するメールを送信する犯罪者を特定した。パンデミックが原因で送信されたとされているメールには、悪意のあるマクロを含むDocuSignタイプの添付ファイルが含まれていた。攻撃で使用される最後のペイロードは、TrickBotマルウェアだ。

 

COVID-19をテーマにしたフィッシングキャンペーンは、南アフリカの銀行顧客を標的に

研究者は、南アフリカのスタンダードバンクの顧客を標的としたフィッシングキャンペーンを観測している。メールは、銀行になりすまし、パンデミックによる経済的影響を受けた顧客を支援するための金融戦略を提供する建前を取っている。ユーザーは偽のログインページにリダイレクトされ、このページを利用して銀行の資格情報を盗まれる。

 

コロナウイルスが地下のサイバー犯罪者に影響

研究者たちは、オンラインフォーラムでサイバー犯罪者がコロナウイルスについて議論している様子を観察。犯罪者たちは、資金の運び屋は家を出て資金を引き出すことができない、また銀行のカスタマーサポートチームは問い合わせの電話が多くて連絡が繋がりにくいと、不満を訴えていた。犯罪者によって実行された再配送サービスも、輸送の遅延と法執行機関の監視のために問題を抱えていると報告されている。

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。