2020.05.05

新型コロナウイルス 2020年5月4日 世界情勢ダイジェスト

COVID-19

 

COVID-19 世界情勢ダイジェスト

 

政府の取り組み

 

アフガニスタン

アフガニスタン政府が、COVID-19対応のための11億ドルのパッケージを承認  (Tolo News)

 

カナダ

カナダ政府、回復を支援するCOVID-19供給評議会を設立  (カナダ政府)

 

フランス

フランス政府、Airbusへの資金的な支援はまだ必要ではないと述べる  (Le Soir)

 

アイルランド

アイルランドはCovid-19ロックダウンを5月18日まで延長し、段階的に解除する  (The Guardian)

 

ニュージーランド

ニュージーランド政府、12か月間ビザ法の権限を付与  (RNZ)

 

ロシア

ロシア政府、新型コロナウイルスと戦うために刑務所システムに24億ルーブルを割り当てる (Tass.ru)

 

スペイン

スペイン政府、IberaとVueling に10億ユーロの融資を提供  (British Travel News)

 

英国

英国政府、ロックダウン後の職場の規則を発表  (Yahoo! Finance UKおよびIreland)

 

米国

米国、トランプ大統領は、中国政府による新型コロナウイルスの起源に関する米国政府からの「最終的な」報告を約束 (Bloomberg)

 

米国、 FEMAが3つの除染システムをバージニア州へ送付 (Virginia Business)

 

WHO

WHOの最新の状況レポート  (WHO)

 

企業の取り組み

 

3M

3Mは、コロナウイルスN95マスクの価格を上げた疑いでより多くの企業を提訴  (FOXBusiness.com)

 

Absa

Absa、リテールおよびビジネスバンキングの口座名義人にCovid-19支払い救済を付与 (IOL)

 

Airbus

Airbusは航空会社が純粋な貨物便を実行するためのソリューションを開発  (ゼヌート)

 

アメリカン航空

アメリカン航空は重要な物資を米国に輸送(Payload Asia)

 

アップルチーフ

アップルチーフ、パンデミックの混乱の中で不確実性を指摘  (ARN –ニュース)

 

Carrefour

Carrefour、100,000の製品をAgence du Don en Naturに寄付  (Widoobiz.com)

 

カーニバル

カーニバルは議会による新型コロナウイルス応答調査に「全面的に協力」 (Fox Business)

 

Gilead

Gilead、日本におけるレムデシビル使用の承認を申請  (日本)

 

Google、Apple

Google、Apple、Covid-19の公開通知APIをリリース (DailyHover)

 

ヒュンダイ

ヒュンダイ、パンデミック影響で4月の国内売り上げがゼロを記録 (AutoBreakingNews.com)

 

日本航空

日本航空、「無料往復便」コンテストを延期  (The Points Guy)

 

英国マクドナルド

英国マクドナルド、家賃の引き下げを家主に迫る  (Sky News)

 

ノルウェー航空

ノルウェー航空の株主が10億ドルの救済計画を支援  (Independent Ireland)

 

Salesforce

Salesforce、企業がオフィスを安全に再開するのに役立つツールを発表  (The Edge Markets)

 

ソフトバンク

ソフトバンク、全従業員にコロナウイルス抗体検査を提供  (Finanzen.ch)

 

SKテレコム、ドイツテレコム

SKテレコム、ドイツテレコム、COVID-19パンデミックの中でICT協力を拡大  (Telecompaper)

 

サウスウエスト航空

サウスウエスト航空CEOは、再び移動しても安全であると言う  (The Hill)

 

Tesla

Tesla、英国を皮切りに、電力会社になるための最初のステップを踏み出した (Teslarati)

 

Telefonica

Telefonica、無料のオンライントレーニング、スペインの中小企業向け割引を提供 (Telecompaper)

 

Vodafone

Vodafone、企業向けIoT熱検知カメラを発売  (Networkingplus.co.uk)

 

Volkswagen、Audi、Porche

Volkswagen、Audi、Porcheがオーストラリアでの保証を延長  (drive.com.au)

 

回復の兆候?

 

オーストリア

オーストリア、コロナウイルス規制を緩和  (Deutsche Welle)

 

ブルガリア

ブルガリア、地域社会外への移動を許可  (ロイター)

 

カナダ

カナダ、オンタリオ州で季節的なビジネスが再開する (NationalPost.com)

 

キプロス

キプロス、ロックダウン対策の緩和を開始  (キプロス通信)

 

エジプト

エジプトは厳しい条件で地元の観光客のためにホテルを再開  (Asharq Al-Awsat)

 

カイロ刑事裁判所は、45日間の休止期間後に活動を再開  (Egypt Today)

 

ドイツ

ドイツは学校を再開  (Deutsche Welle)

 

ドイツ–内務大臣はブンデスリーガの再開計画を支持  (YLE)

 

香港

香港は公共の集会に関する規則を緩和する  (南中国モーニングポスト–ニュース)

 

ハンガリー

ハンガリー、いくつかの航空会社がブダペストからのフライトを再開する  (Daily News Hungary)

 

イラン

イラン、低リスクの町のモスク、映画館、アートギャラリーを再開する (アルジャジーラ)(テヘランタイムズ)

 

アイルランド

アイルランド大臣:パブやレストランは予想よりも早く再開する可能性がある(Irish Post)

 

イスラエル

イスラエルの学校が再開するが、新型コロナウイルス感染のリスクが高い教師には解決策がない  (Haaretz.com – National)

 

イタリア

イタリア政府、セリエAクラブがトレーニングに復帰することを全面的に許可  (Daily Mail)

 

イタリアは月曜日から徐々に活動を再開する  (IANS Live)

 

日本

日本は社会的接触の抑制を緩和し、いくつかの施設を再開させる  (News On Japan)

 

日本、国立トレーニングセンターの再開を要求  (Mainichi JP)

 

JBS USA

JBS USAがミネソタ州の豚肉工場を部分的に再開  (The Epoch Times)

 

ヨルダン

ヨルダンは経済活動のすべての規制を撤廃する  (Al-Sharq al-Awsat)

 

レバノン

レバノンのレストランが一部再開  (Bismarck Tribune)

 

ニュージーランド

ニュージーランドは封鎖が緩和される中、新しい感染件数がゼロであると主張  (BBC)

 

パキスタン

パキスタン、イランからの輸入を促進するためにピシン国境を再開  (Mehr News)

 

韓国

韓国の家庭メーカーが海外工場を再開  (Naver)

 

社会的距離のルールをさらに緩和する韓国  (Independent Asia)

 

スペイン

スペイン、国が「フェーズゼロ」を開始すると、一部のビジネスは月曜日に再開 (CNN)

 

TUI China

TUI Chinaが事業を再開  (ロイター)

 

東芝

東芝、日本工場を再開  (TeleTrader.com)

 

ウクライナ

ウクライナ政府、5月11日の封鎖を部分的に緩和することに合意  (ロイター)

 

英国

英国、家庭用リサイクルセンターが再開。必要不可欠な使用に限定  (シュロップシャー評議会)

 

英国、ロックダウン出口戦略の一環として予想される時差出勤(Independent)

 

英国、小学6年生は6月1日に登校再開の可能性  (保護者)

 

米国

米国、アラバマ州当局は、学校を再開するための段階的計画の概要を示している  (Texarkana Gazette)

 

米国、イリノイ州の病院は緊急でない手術を再開する準備をしている  (MySuburbanLife.com)

 

米国、北アイダホ州の教会が、封鎖解除後初めて行われる対面式礼拝のため日曜日に再開  (Spokesman-Review.com)

 

米国、ミズーリ州知事、コンサートは月曜日に再開できると語る (ビルボード)

 

米国、テキサスの映画館チェーンは再開後、来館者の体温を計測  (Yunjuu.com)

 

米国、ウェストバージニア州、再開計画の第2週を開始  (NBCワシントンDC)

 

ベトナム

ベトナムの学校が3か月後に再開  (Canberra Times)

 

ヤマハ

ヤマハ、操業再開の準備を整える  (NDTV)

 

薬、治療、ワクチン

 

FDAは臨床試験の結果から数日間、レムデシビルのEUAを発行

Gilead Sciencesは、今週中にも抗ウイルス薬レムデシビルを患者に届ける予定である。ダニエル・オデイ最高経営責任者が、米国がCOVID-19に感染した人々への緊急使用を承認した数日後にそう述べた。

 

日本の厚生労働省、レムデシビルを承認へ

もし承認されれば、レムデシビルは新型コロナウイルスによって引き起こされる呼吸器疾患に対して、日本で最初に認められた治療法になるだろう。

 

Punjabが血漿療法試験を開始

Punjabは、Covid-19患者を対象とした回復期血漿療法の臨床試験を実施するためのインド医学研究評議会の承認を受けている。

 

Rocheの抗体検査が緊急のFDA承認を取得

Roche Holding AGは、コロナウイルス抗体テストに対する米国政府からの緊急承認を獲得した最新の企業となった。また、政策立案者が経済の再開を円滑にすると期待するこのツールを、迅速にスケールアップすることを約束した。

 

SARS-CoV-2受容体の「模倣」がCovid-19予防に

イタリアの研究者は、コロナウイルスが人々の細胞に感染するのを潜在的に防ぐことができる新しいペプチド薬を開発した。プレプリントサーバーの「bioRxiv」で2020年4月に公開された論文は、ウイルススパイクタンパク質の結合部位に結合してそれをブロックし、宿主細胞への侵入を防ぐことができる小分子について説明している。

 

WHOテクニカルリード:再感染は偽陽性

世界保健機関の技術リーダーであるマリア・ヴァン・ケルコフ博士は、韓国の人々がCovid-19からの回復後に再感染したことを示唆する試験結果は、実際には死んだ肺細胞によって引き起こされた偽陽性であると述べている。

 

社会的および経済的影響

 

ミシガン州知事が封鎖抗議を非難

グレッチェン・ホイットマー氏は、先週、州議会の封鎖命令に反抗して州議会議事堂に集まったデモ隊は、国の歴史の中でも「最悪の人種差別」を体現していたと述べた。デモ参加者の中には、長銃や縄に加えて、鉤十字や連合国旗を持ってきた人もいた。

 

ロックダウン後、英国は職場の時間をずらすことがある

運輸長官グラント・シャップスは、コロナウイルスのロックダウンが緩和された場合、企業が従業員の労働時間をずらすように依頼される可能性があると述べた。時間をずらすことで、通勤の混雑を防止するのに役立つだろうと指摘している。

 

ブラジルの指導者たちは先住民族を救うよう呼びかけた

ブラジルのフォトジャーナリスト、セバスティアン・サルガド氏をはじめとする多くの著名人が、ブラジル大統領に宛てた公開書簡の中で、COVID-19による「大量虐殺」から国の先住民を救うために、直ちに行動を起こすよう呼びかけている。

 

ベネズエラの刑務所での暴動、40人が死亡、さらに多くの人が負傷

グアナレ市西部の近くにあるロス・ラノス刑務所の受刑者は、ベネズエラの刑務所監視塔によると、食料や水の不足に強い不満を抱いている。隔離政策は、受刑者が頼りにしている、親戚が持ち込んだ食糧を受け取ることができないことを意味するかもしれない。

 

クウェート警察がエジプト人の抗議を解散

当局は、コロナウイルスの大流行の最中に帰国できなくなったエジプト人の暴動と表現するものを、クウェートの警察が治めたと報告。このような抗議は初めて見られた。

 

オーストラリア政府、感染追跡アプリの法案を発表

ダウンロード数が450万件を超えた追跡アプリに関するプライバシーの懸念を和らげるために、法案の草案が発表された。法律の草案によると収集された情報の不正使用または開示は、公衆衛生当局による場合を除き、最大5年の懲役で処罰されるだろう。

 

英国の健康パスポートは「数ヶ月で可能」

技術企業は、コロナウイルス検査と顔認証を使用して、英国人が安全に仕事に復帰できるようにするための健康パスポートの作成について閣僚と協議中である。顔面バイオメトリクスを使用して人々のアイデンティティを検証することに特化した英国ベースの会社Onfidoは、政府に詳細な計画を提供し、国全体で展開することができるものについての多くの話し合いに関与している。

 

タンザニア、COVID-19のためのハーブの「治療薬」を輸入

世界保健機関(WHO)は、国内で生産されたハーブトニックがCOVID-19の患者を治すことができるというマダガスカルの大統領の主張を却下した。タンザニアやギニアビサウのような他のアフリカ諸国は、通常マラリアの治療に使用されるアルテミシア植物を含む強壮剤を輸入する計画を立てている。

 

英国の大学生は全額を支払う

Michele Donelan高等教育部門を担当する国務大臣は、イギリスの大学が、コロナウイルスの発生のため講義をオンラインで行っているにもかかわらず、授業料の全額を請求することができることを確認している。

 

極右がロックダウン中のフェイスブックに「インフォデミック」を拡散

研究者たちは、ユダヤ教、イスラム教、移民など、極右コミュニティの伝統的なテーマの多くが、いつもと同じ程度に、しかしCOVID-19に関連して、議論されていることを発見した。突出しているテーマは、ジェフ・ベゾス、ロスチャイルド家、ジョージ・ソロス、ビル・ゲイツなどの「エリート」と「ディープステート」との関係であり、ロックダウン中に著しく活発になった。

 

地政学的影響

 

DHSのレポートは、中国が医療品を貯め込んだと非難

米国国土安全保障省のインテリジェンス レポートによると、中国政府は、新型コロナウイルス大流行の深刻度に関する情報を公表しなかった可能性が高く、そのため医薬品を貯め込む時間があったとのことだ。新型コロナウイルス流行に関する詳細を世界保健機関と全て共有する前に、北京は医療品の輸入を劇的に増加させ、輸出を減少させた。

 

英国はEUを離脱していたら供給不足に苦しんでいた?

ブリュッセルの上級外交官であるマルガリス・スキナス氏は、EUの単一市場がなければ英国の店は食糧不足に悩まされていた可能性が高いので、パンデミック中にイギリスが連合を離脱しなかったことは「幸運」だったと語った。

 

レバノン市民はIMFを使用した救済計画に抗議

数百人のレバノン人は金曜日、ベイルートの中央銀行の外や、国内の他の場所で集会を行った。急増する経済・金融危機に対処するため、国際通貨基金からの救済計画を求めると、首相が発言した翌日のことだ。封鎖はレバノンの不況を悪化させ、失業と国民の憤りを増大させた。

 

英国政府はEUの早期警戒システムへの参加を目指す

英国は、鳥インフルエンザのような過去のパンデミックや、コロナウイルスへのヨーロッパの対応を調整する上で重要な役割を果たしてきた、EUの早期警告・応答システム(EWRS)の「メンバーシップに似た何か」を求めている。EUの情報筋によると、これはシステムのメンバーシップと「ほとんど同じ」になるだろう。

 

イラン、トルコに試験キットを輸出

イランの科学技術担当副大臣は、このデバイスが、イランの保健省から輸出許可を与えられているイラン企業によって開発された、血清学的検査キットであることを確認した。血清学的検査は、血清中の抗体を同定するために使用される。

 

サイバーセキュリティへの影響

 

敵対的な国家が、英国のCOVID-19研究施設のハッキングを試みているとの報告

英国の国立サイバーセキュリティセンターは、英国の大学および科学施設に対する標的型攻撃の量の増加を報告した。イラン、ロシア、中国などの国は、加害者の可能性があるとされている。現在、試みられた攻撃はどれも成功していない。

 

医療機器サプライヤーがコロナウイルスをテーマにした攻撃の標的に

研究者は、電子メールを介して医療機器サプライヤーにマルウェアを配信しようとするキャンペーンを発見した。メッセージには、送信者が医薬品および医療機器の一括購入に関心があることが記載されている。電子メールには、Office数式エディターの欠陥を悪用しようとするWord文書が含まれているため、標的の機器にAgent Teslaがインストールされる。

 

偽の所得税の払い戻しメッセージがインドのユーザーを標的に

インドの所得税局は、偽の所得税還付を約束するフィッシング詐欺についてユーザーに警告している。このメッセージは、Covid-19の大流行により政府が税還付を提供すると主張しており、フィッシングリンクを含んでいる。 

 

詐欺師はInstagramを使用して金融機関になりすます

研究者は、信用組合の名前、ロゴ、正当なウェブサイトのリンクを使用し、コロナウイルスについても言及する、Instagramのプライベートアカウントを特定した。犠牲者は、ランダムに選ばれた結果として賞品を獲得したと主張する、攻撃者からのダイレクトメッセージを受け取った。標的が詐欺師に返信すると、賞金を請求​​するためのアカウント情報とパスワードを要求される。

 

Jioインドコロナウイルス症状チェッカーがユーザーの詳細を公開する

セキュリティの不備により、Jioのコロナウイルスの症状チェッカーで使用されていたデータベースの1つが漏洩した。インドの携帯電話ネットワークは、2020年3月下旬に症状チェッカーアプリを作成した。漏洩した情報には、年齢、性別、医療情報、本人のユーザーエージェントなどの自己診断データが含まれている。場合によっては、正確なジオロケーションデータも流出した。ログや記録は、2020年4月17日からデータベースが保護されるまでの期間を網羅していた。

 

 


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

 

翻訳元:Silobreaker Societal & Economic Impact

https://www.silobreaker.com/covid-19-threat-digest-42-11-may-2020/


Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。

 

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。