INFORMATION SECURITY

情報セキュリティ基本方針

株式会社マキナレコード(以下、「当社」とする)は、多様化するサイバー犯罪に対し、プロアクティブなセキュリティ対策を行なっていくため、インテリジェンスとセキュリティアドバイザリを提供し、インターネットのみならず社会全体をより安全なものにしていくことを目指し、情報セキュリティ基本方針を定める。
1.情報セキュリティの定義
情報セキュリティとは、情報の機密性・完全性・可用性を維持することと定義する。
2.適用範囲
当社の管理下にある、全ての業務活動に関わる情報を対象とする。
3.法令遵守
当社は、情報セキュリティに関する各種法令、国が定める指針およびその他規範を遵守する。
4.情報セキュリティ管理体制の構築
当社は、情報セキュリティ管理体制を構築し、当社が保有する全ての情報資産の適切な保護に努める。
5.情報セキュリティ規程の制定
当社は、本基本方針に基づいた社内規程を整備・実施する。
6.セキュリティ対策
当社は、取り扱う情報に応じて、最適な情報セキュリティ対策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等の脅威からの保護に努める。
7.教育
情報セキュリティに関する啓蒙・教育を当社の情報資産に関わる全員に定期的に実施する。
8.継続的改善
これらの活動を適切に実施するため、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的な見直しや改善に努める。
2020年11月1日
株式会社マキナレコード
代表取締役CEO 軍司 祐介

CONTACT

お問い合わせ

サイバーインテリジェンスに関する詳細等、
お気軽に お問い合わせください。